ワクチンやフィラリア、ノミダニ駆除薬が心配・・・





混合ワクチン、狂犬病ワクチン、フィラリア・・・
それに加えてノミダニ駆除薬。

何でも物事には作用があれば反作用もあります。
身体への負担・・・心配ですよね。

薬品から最もダメージを受けるのは肝臓でしょうか・・。

余分なものを排出する(デトックス)お手伝いをするハーブや、
特に肝臓を保護してくれる代表的なハーブをご紹介します。


「ダンデライオン」

和名では西洋タンポポです。
繁殖力・生命力のとても強い植物です。
日本の在来種とは別ですが、帰化しちゃってけっこう生えてます。
同じように世界中でけっこう生えてます。

大昔から薬用効果の高い貴重な薬草だったので
人々が旅や移動に持ち歩いたからだと言われています。

ビタミン・ミネラル、鉄分、レシチン・・・など栄養素も豊富で
身体に溜まった毒素の排出を手伝ってくれます。
肝臓を保護したり胆汁酵素の生産もお手伝いします。


「マリアアザミ」

ミルクシスルって呼ばれたりもします。
これも何千年も前から「毒キノコ」を食べた時などに使われてきたそうです。

種子に含まれる「シリマリン」と言う成分が、
肝細胞を修復したり保護するとされています。

ダンデライオンとの相性がよく、よく合わせて利用されます。


商品のご紹介です。
基本的には、ワクチンや投薬前後数週間のご利用がおすすめです。


まずは、液体のサプリメントです。

粉末が苦手なワンちゃんや猫ちゃんはこちらがおすすめです。

ヒューマングレードで、力強い天然(野生)のハーブや
栽培品でもオーガニックハーブを使用したペット専用のサプリメントです。
全米でもっとも獣医師に使われています。

肝臓の為の代表的な「ダンデライオン」と「マリアアザミ」を
ブレンドしたサプリメントです。




 

ワンちゃん専用で人気のあるのは、
こちらの「ヒルトンハーブ ヘパフィト for K9」です。

ヒルトンハーブは、添加物などが含まれない高品質なハーブサプリを作っています。
英国ではもちろん、ヨーロッパ諸国・アメリカ・オーストラリア等多くの国々の愛犬家たちに愛され支持されています。

ヒルトンハーブ ヘパフィト for K9」は、
ダンデライオンやマリアアザミ(ミルクシスル)だけでなく、
肝臓、腎臓、リンパ系、消化器系、泌尿器系、排泄機能の働きを強化する
7種類のハーブミックスです。

バランスを乱した健康状態を正常な状態に回復させ、維持します。


 

 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

2