ロイネス


ロイネス(Roiness)は体調が変化しやすい7歳以上のパートナー(愛 犬・愛 猫)に特化した、レトルトタイプの総合栄養食です。

栄養バランスや嗜好性の良さだけでなく、噛む力・飲みこむ力の衰え、消化吸収力の低下、飲水量の減少など、見えないところで衰えていくパートナーの身体に配慮しています。

「これからも健康で元気でいてほしい」「ごはんの時間はいつまでも笑顔の時間であってほしい」 そんな想いを込めて、愛情いっぱいの手作りごはんをお届けします。



命ある生き物は、生まれた瞬間から老化が始まります。それはパートナーだって同じこと。たとえ見た目が若々しくても、たとえ元気に走り回っていても、身体は少しずつ変化しています。とくにシニア期と言われる7歳以上のパートナーは、食べものを消化したり栄養素を吸収したりする力が衰えたり、噛む・飲み込むといった力が弱くなったり、飲水量が減ったりと、オーナー様も気づかないような身体の変化が負担になっていることも少なくありません。

それなのに、「若いころと同じごはんでいいのだろうか?」「もっとシニア期のパートナーにぴったりなごはんをつくれないだろうか?」シニア期の身体に起こる変化一つひとつに向き合った結果、「レトルト食」という答えにたどり着きました。

・やわらかくて噛みやすい。飲み込みやすい。
・煮込んであるのでおなかへの負担が小さい(消化吸収がしやすい)。
・食事と同時に水分補給ができる。
・添加物なしで長期保存が可能。



シニア期の食事面で重要なのは、「消化吸収しやすいこと」と、「毎日、良質なタンパク質を、身体に負担をかけない適量だけ摂取すること」だと言われています。ロイネスは、原材料の選定からこだわり、シニア犬・猫の身体に必要な栄養素を最善のレシピの中にギュッと詰め込みました。

・犬・猫にとって消化が苦手とされる穀類は不使用。
・メインの原材料はお肉・お魚。食性を考慮。
・シニア期だからこそ強化したい栄養素を配合。
→グリーンナッツオイル(オメガ3系必須脂肪酸)、緑黄色野菜(抗酸化栄養素)
・合成調味料、着色料、香料、保存料はもちろん不使用。





「これからももっと元気でいて欲しい」
「嗜好が変わってきたパートナーにもっとおいしいものを与えたい」 
「大好きなごはんの時間をよりいっそう幸せな時間にしてあげたい」

大好きなパートナーのために、毎日のごはんを今以上に充実させたいと考えているオーナー様も多いのではないでしょうか。シニア期に入ると、身体が重かったり動かなかったり、昔のように遊べなかったり、寝ていることが多くなったり...。パートナーのそんな姿を見ることが多くなります。だから、ごはんの時間が楽しい・うれしいと思えることはとても大切なこと!ロイネスは、「おいしいって何だろう?」をとことん追求し、こだわりました。

・国内の信頼できる卸問屋から厳選したお肉・お魚・野菜のみ使用。
・生産量に合う分だけを調達し、調理。
・調理人が朝いちばんに仕込む香り高いだし汁(鶏がら・干ししいたけ・昆布)がベース。
・複数種類の味のなかから、毎日の気分や好みで楽しく選択。



ロイネスは、AAFCOの定める栄養基準に適合した総合栄養食です。主食として、トッピングとして、手づくり食の保存食として、いろんなシチュエーションでお使いいただけます。パートナーの体調はオーナー様が思っている以上に、その日の気候や環境によって変化します。そんな繊細なシニア犬・猫に、毎日、最善なごはんを用意してあげられるようにと、ロイネスは工夫しました。

・シニア期に必要な栄養バランスが保たれている。
・トッピングする際にも、栄養バランスを崩しにくくカロリー計算も簡単。
・少量サイズなので使い切れ、その日の体調に合わせたごはんを準備しやすい。
・ローテーションができる。



実は、ロイネスは国内にある自社工場で作っています!食品製造衛生基準に則った清潔な工場で、この道を極めた熟練スタッフたちが、新鮮素材一つひとつを目で見極め、洗浄・カットして下ごしらえを施し、手作業で作っているのです。 誠実に、高品質なごはん作りに励んでいます。


・自社工場なので、"素材が見える"、"作り手が見える"。
・季節ごとで異なる素材の形状や硬さも、熟練のプロによって安定した品質で作れる。

 

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

4