Bach Flower Remedies レスキューレメディ 10ml

Bach Flower Remedies レスキューレメディ 10ml

販売価格: 2,750円(税込)

数量:

極度の緊張、急なストレス・パニックに パートナーと一緒に心のケア 
お花のエネルギーがやさしく癒してくれます。

怯え、恐怖、不安、興奮、緊張などといったマイナスのストレスがかかっている場合に使用し、リラックスへと導きます。初めての方にも使いやすい、1本あるととっても便利なレメディです。

バッチフラワーレメディーは、1936年にイギリスの医師バッチ博士によって完成された、野の花や草木から作られた癒しのシステムです。

レスキューレメディーは、あらゆるストレス、緊張、恐怖に対応できるようにと、バッチ博士が38種類の中から下記の5つのレメディを調合しました。

・スターオブベツレヘム     ショックの為に
・ロックローズ         恐怖とパニックに
・チェリープラム        自制心を失いヒステリックになることに
・インパチエンス         苛立ちや緊張感に
・クレマチス          気が遠くなることに、意識が遠のく感覚に

 
人の場合は、面接や試験の前、人前で話すといった時や、悪い知らせやショックな出来事を受けた時に。
パートナーには雷、花火などを恐れている時、パニック状態にあるとき、来客などで異常な興奮状態にある、事故に遭った後などに使うことができます。

病院やお散歩に行く前などストレスがかかることがわかっている場合、事前に飲ませてあげることもオススメです。雷や花火の音が苦手なパートナーには、天気の悪い日や鳴り始めなど、ちょっと早めに飲ませてあげるだけでも心のケアに役立ちます。

1回に4滴を直接飲むか皮膚の薄い耳の内側や内腿に塗ってあげるだけでも大丈夫。
依存性や習慣性がないので、必要な時はいつでも、何回でも使えます。
ストックボトルから直接、飲み物に4滴たらし、何回かに分けて頻繁にすすります。そしてこれを、その感情が落ち着くまで繰り返します。使用直前にサカッション(縦ふり)を数回行うことでレメディが活性化され、レメディに期待する働きがより強くなります。

店長のコメント・・・
ほとんどの人、犬猫は直接4的お口へ入れても嫌がりません。
直接使う場合は、瓶のスポイドに口や唾液が付かないようにご注意くださいね。
長年この仕事をしてきて、ワンちゃんやネコちゃんに起こる身体の問題や様々なトラブルが、ワンちゃんやネコちゃんにかかる「ストレス」など心の問題であったり、実は飼い主様ご自身の不安であったりストレスが伝わっているのではないかと感じることがあります。
愛犬愛猫に対する不安や心配が強いと感じられる飼い主様は、是非一緒に試してください。
私自身、自分の愛犬が心臓が悪く時々発作を起こします。
病院では何もできない時に、少しでも落ち着かせるために、「失うのでないか?」と言う私自身の不安を少しでも和らげるために使ってます。
あと・・・実は「歯医者」が大の苦手でして、歯医者前には必ず舐めてます。


さらに詳しく・・・
バッチフラワーレメディーとは・・・「花の持つエネルギーで感情や精神のバランスを取りもどすための自然なシステム」
バッチフラワーレメディは、1936年イギリス人の医師であり、細菌学者であった エドワード・バッチ博士によって確立された、感情や精神のバランスを取りもどすための癒しのシステムです。

医師であったバッチ博士は、患者の治療に取り組むうちに、患者の性格や精神状態が、病気の治癒に大きな影響を及ぼしていると言う事実に気付きました。そして、病気を根本的に治療するため、また根本的な病気予防を行うためには、『健康な精神』が不可欠であるとの確信を得ました。
そして、真の健康の鍵となる『感情・精神の安定』を得るためのシンプルで害の無いナチュラルな療法はないかと、医師としてのキャリアを捨て、日夜研究に励むことを決意したのです。
そのバッチ博士は、ある自身の経験から、花に不思議なエネルギーがあることを感じ取ります。そして、特定の感情や精神状態をなだめるのに特定の草花が有効であると言うことを体系付け、38種類のフラワーレメディを完成させました。
したがって、バッチフラワーレメディは、様々な感情や心の状態や性格のタイプに対応しており、穏やかに心と身体のバランスを取り戻すのを助けてくれます。
もちろん、お薬ではないので、直接身体の症状に働きかけるということはありませんが、心の状態が改善されることによって、個々の人間・動物に本来備わっている自然治癒力がもたらされると言われています。
60年以上の歴史を持つこのバッチフラワーレメディは、現在、母国イギリスにおいては、薬局をはじめ5000以上のショップに並べられ、イギリス人の生活の中に広く取り入れられています。また、60カ国以上に輸出されており、その有効性が裏付けられています。
また近年、フラワーレメディは、人間だけでなく、多くの動物たちの心の安らぎをもたらすために活用されています。

その他、バッチフラワーレメディの特長として以下のような物が挙げられます。

  • 完全に無害で副作用がない・・・・ 薬ではありませんので、赤ちゃんからお年寄りまで安心して使うことができます。もし間違ったレメディを選んでも、効果が現れないだけで、害や副作用は全くありません。
  • 習慣性がない ・・・・飲みすぎるということや、長期間使っているうちに効果が薄れるということはありません。
  • 他の薬やセラピーと併用できる ・・・・どんな薬や治療やセラピーとも併用できますので、普段通りの生活を続けながら服用することができます。ただし、薬ではありませんので、医学的治療が必要な場合は病院へ行くことをお勧めします。 

フラワーレメディは何からできているの?

バッチフラワーレメディの作用に有効な成分の核となるものは、 植物のエネルギーを取った母液です。この母液は、現在もバッチ博士が最初にレメディを作った場所で厳しい管理の元、伝統の製法を守りながら、丁寧に作られています。 この母液は、野生の花や植物を太陽の光に当てたり、あるいは煮沸することによって作られます。 バッチフラワーレメディには、この母液の保存料として、グリセリンが少量加えられています。

バッチフラワーレメディの成分は以下の通りです。

  • それぞれの花のエネルギー 
  • グリセリン

注)バッチ博士のオリジナルであるバッチフラワーレメディには、 バッチ博士のサインと花のロゴがついています。このロゴがついているレメディのみがバッチ博士の時代からの歴史を持つバッチフラワーレメディとして認められ、品質が保証されているものです。類似品にご注意ください。



 

商品詳細

原材料 グリセリン、水、花のエキス(インパチェンス、チェリープラム、スターオブベツレヘム、ロックローズ、クレマチス) ※アルコールフリー
成分値 グリセリン80%、水20%
原産国(加工・製造) イギリス

レビュー

0件のレビュー