店長日記

240

今日は高槻市からこつぶちゃん。

梅雨もあけて本格的に暑くなってきましたからね・・・

・・・とは言え、こつぶちゃん・・・ちょっと伸びすぎじゃない?

なんかすごいことになってるよ。

めっちゃ伸びてるし、めっちゃ反ってる。

なんせめっちゃ気持ちよさそうね。


あれっ・・・

こっちの写真はめっちゃ縮んでるやん。
めっちゃ丸まってるし。

こつぶちゃん!
いつもありがとう。

伸びたり縮んだり、反ったり丸まったり、さすが猫ちゃん。
身体めちゃくちゃ柔らかいね。

表情も含めて、元気で幸せな証拠だね。

これからもまだまだ伸びたり縮んだり反ったり丸まったり・・・元気でゴハンもしっかり食べてバルもよろしくね。

今日は東京都のハナちゃん。

うわっ!
ハナちゃん・・・どないしたん?
なんかめっちゃ目力すごいんやけど・・・。




実は健康診断前日の絶食の時のお写真です。

「なんでゴハンないんだにゃー!」

の目力です。

あっ、こういう時の私の悪い癖ですが、全国の犬猫ちゃんみんな関西弁にしてしまいます。

ごめん、ハナちゃん・・・
ハナちゃんなら・・・どう言うんやろ・・・わからへん。
「どうしてゴハンが無いのだにゃー」かな。




後日、検査も終わってゴハンも食べれた満足のへそてん!

なかなかのへそてんですね。

お母さんはこれを機に、ゴハン置きっぱなしをやめようかとお話くださっています。

個人的には賛成です。

お腹を休める時間やお腹がすく時間も大切です。
前もお話しましたが、置きっぱなしの方がオシッコの病気や腎臓の病気が多いと思います。

可愛そうに感じるかもしれないですが、1食抜いてしまえば(置きっぱなしをやめてしまえば)、次のゴハンは喜んで食べます。
もしも食べ残してもすぐに下げてください。

可愛そうに感じてできない方が多いようですが・・・
食べないからって、置きっぱなしにしたり、何か好きなものを混ぜたり、オヤツを与えたり・・・。
人間のお子さんにそんなことしませんよね。

「好きな時に好きなだけ好きなように好きなものを食べられる」
ものすごい贅沢でわがままだと思いますよ。
しかもこの生活が身体に良いとは思えません。

どんどん我儘の超グルメになり、悪循環で悩むのは飼い主さんです。

ゴハンや食事の食べ方を決めるのは飼い主さんです。
飼い主さんが振り回されるのではなく、飼い主さんが管理するものです。

歳をとって腎臓やオシッコの問題が出てきたり、何かアレルギーを疑ったりしたとき、タンパクやミネラルを制限したフードや制限食など「飼い主さんが決めた食事」を与えなければいけません。

それができるかどうかで余命まで決まってしまいます。

健康な内から、「ゴハンは飼い主さんが決めるもの」ができていないと、いざと言う時にできません。

お腹空かせて、与えられた時に大喜びで勢いよく食べる・・・ちょっと飢えていて可愛そうに見えるかもしれないですが、それくらいの方が健康です。


ハナちゃん!

お母さん、置き餌やめるかもよ・・・。
そんな顔しても朝までないでえ~。

その方がオシッコとかにも身体にもいいと思うから!
ゴハンが減るわけじゃないんやら大丈夫。

だってまだまだまだまだ元気で長生きするんやし。

今日は東京都の奇跡のニャンコ、キャロルちゃん。

キャロルちゃんは昨年、鼻腔内腫瘍(鼻の奥の癌)が見つかり・・・
夏から秋にかけて抗がん剤治療と、放射線治療を繰り返し頑張りました。

前にもお話しましたが、猫や犬の場合、放射線治療は毎回全身麻酔です。
CTやMRIもほとんど場合、全身麻酔です。
それを何回も繰り返すんです。

キャロルちゃんは治療も乗り越え(それだけでもすごい!)
1月の検査では、なんとほぼ腫瘍は消えていて転移等もありませんでした!!

マジすごい!

ほんとよく頑張ったね。キャロルちゃん!

そして、今月に再検査。

結果は良好!!
鼻腔内も他の臓器も問題なし!転移や再発は無し!

そしてようやく、抗がん剤を一旦終了!






お店も古くて老猫ちゃん老犬ちゃんも多く・・・本当に毎日深刻な病気でのご相談があります。

治療の選択は本当に悩みます。

本当に心配して心配して、いっぱい悩んで泣いて決めたらそれで正解です。

積極的な治療に踏み切るのは勇気もいりますが、キャロルちゃんみたいに乗り越えてちゃう子もいます。

私自身も昨年、放射線治療に耐え切れず愛犬を亡くしました。
それでも、後悔がほぼないのは、悩みぬいて決断し「これ以上できない」くらい頑張ったし、やり切ったからかと思います。

キャロルちゃんみたいに乗り越える子もいますので、可能性がある限りあきらめずに頑張って欲しいと思ってます。

キャロルちゃん本当にすごいよ!
頑張ったね。
お薬も一旦やめられるんだってね。

これからもよろしくね。

宮崎県のフランちゃん!

当店からの荷物が届けば・・・

「おやりゃ~」って、必殺ハスキーのプチプチ齧り・・・。






フランちゃん!
いつもありがとう。

うんうん。分かる。
何か楽しいよね。

けっこうみんな好きですよね。
特にワンコ。

例えばソファー破いたり・・・なんか本能的に楽しんだと思います。
何でしょうね・・。

捕らえた獲物の皮を引き裂く・・・そのような感じでしょうか。

何か怖いけど・・・。

でも明らかに皮を破ると言う行為や、ぬいぐるみなら中の綿を出すなど、何か本能や「狩り」に由来する行動ではないかと思います。

だからストレス解消になるし楽しんだよね、フランちゃん。

でも一つ言っておくと・・・
後で掃除するお母さん大変やで。

それと食べないようにね。

これからもよろしくね。

 

お客様から時々あるお問い合わせに「総合栄養食かどうか」と言うものがあります。
特にウエットフードですね。

皆さんよくお勉強なされていて、「犬猫が必要とする栄養を満たしていて、毎日の主要な食事にして大丈夫か?」と言うことです。

でも微妙でお返事が難しかったりするんです。
本当はね。

「主食にして大丈夫か?」には答えることができても、「総合栄養食かどうか?」は微妙だったりします。


よく似た言葉に「コンプリート食」とかコンプリートフードって言うのがあります。


「コンプリート食」とか「総合栄養食」って言うのは、どちらも「主食にして大丈夫です」って言うことです。

消費者様も混乱させますし・・・なんだか国まで絡んだ妙な大人の事情?をも感じるのですが・・・

「コンプリート食」って言うのは、FEDIAF(欧州ペットフード工業連合)が定めた栄養基準であり、言葉です。
カタカナではフェディアフって言います。

「総合栄養食」って言うのは、日本ペットフード公正取引協議会って言う日本の任意団体が定めた基準で、言葉です。
でも日本ってそんなに進んでいなくて、この基準は、AAFCO(米国飼料検査官協会)の基準を採用したものです。
カタカナでアフコとかアーフコって言います。


ヨーロッパの基準かアメリカ(日本)の基準かと言うことで、どちらが良いかと言うものではないです。

でも・・・日本はアメリカよりで、プチアメリカ、アメリカの真似ばかりです。
皆さんも日本ペットフード公正取引協議会とかAAFCOのほうが馴染みがあって信用できるのかも・・・。

なじみは薄いかもしれないですが、FEDIAF(フェディアフ)やコンプリート食(コンプリートフード)と言う表現や言葉も、総合栄養食やAAFCO(アフコ)と同等だと思います。


なんだか微妙?なのは、「ペットフード安全法」って言う日本の法律や、「ペットフードの表示に関する公正競争規約」って言う日本の表示のルール
があり・・・
そこには賞味期限や原材料の他、「ペットフードの目的」、つまり「総合栄養食」かどうか(アメリカの基準に沿っているかどうか)、そのほかは「一般食」とか「副食」と記載することになっています

「ペットフード安全法」は法律で、主に5つの表示義務があります。
名称、原材料、賞味期限、事業者の名称、原産国(最終加工国)です。

目的について「総合栄養食」「一般食」「副食」の記載は、「ペットフードの表示に関する公正競争規約」によるもので、義務ではないです。


目的(総合栄養食や一般食)に関しては、農林水産省HPにこのように記載されています。
公正取引委員会及び消費者庁の認定を受けた 「ペットフードの表示に関する公正競争規約」で、 ペットフード安全法で義務付けられている5つ以外に、 目的、内容量、給与方法、成分も表示することになって います。
ペットフード公正取引協議会の会員はこれらの項目も表示しています。



なんか??ですよね。
日本の法律や日本の表示のルールが、総合栄養食=アメリカの基準をクリアしているかどうかを表示するべき?、ヨーロッパの基準は無視?
お金(高い入会金や年会費)払ってペットフード公正取引協議会の会員にならないと「総合栄養食」と表示できない?


ちなみにペットフード公正取引協議会のメンバーって、ユニ・チャームとかライオンとかアイリスとか・・・ホームセンターに並んでいるようなフードメーカーがほとんどです。

だから、例えば当店取り扱いならテラカニスは・・・
FEDIAF(欧州ペットフード工業連合)が定めた栄養基準をクリアして「主食にしても大丈夫」でも、「総合栄養食」って表示することができません。

ですから、表現する言葉は「コンプリート食」で、パッケージには「一般食」と記載しています。

「一般食」は、日本の法律やルールでは「おかずタイプ、総合栄養食と一緒に与えてください」になっちゃうのですが、テラカニスは主食にして頂いて大丈夫です。

「主食にして大丈夫です」と答えることはできても、「総合栄養食です」と答えるのは微妙です。
パッケージに「一般食」と表示していますし。

当店でしたらシシアは「一般食」で、同じ一般食の表示ですが、おかずタイプですから他の主食タイプと一緒に使ってください。

と言うように・・・公正取引協議会では、消費者を混乱させないガイドラインみたいなことですが、混乱しますよね。

ドライフードでも同じで、当店取り扱いで例をあげると、フォルツア10のドライフード。
イタリア製です。
パッケージには・・・
「FEDIAF(欧州ペットフード工業連合)が定めた栄養基準に沿っており、本品とお水だけで健康に生活できます」
・・・と記載されています。
主食にしてお水とフードだけで健康に生活できますが、総合栄養食と表示していません。
ドイツ製のハッピードッグやハッピーキャットも「総合栄養食」とか「AAFCO」の表示はございませんが、主食にして頂いて大丈夫です。


私個人的には、どちらが良いと言うことは無くても、どちらかと言うとヨーロッパの方が上?、少なくとも劣っているとは思いません。
お客様からのお問い合わせで、とあるヨーロッパメーカーのウエットフードが「総合栄養食かどうか?」聞いてみると、メーカーから届いた返事は「我々の方が優れている」でした。

海外のメーカーに問い合わせるのも難しく、総合栄養食と言う言葉をどう英語やドイツ語にして問い合わせるか、どうとらえるか、微妙です。
水とフードだけで大丈夫か?主食にしてOKか?なら、OKになっても、アメリカのAAFCO(米国飼料検査官協会)の基準をクリアしているか?と尋ねると別です。

少し詳しく・・・
FEDIAF(欧州ペットフード工業連合)が定めた栄養基準と、AAFCO(米国飼料検査官協会)を比べてみますと・・。
FEDIAFが定めた栄養基準は、欧州でペットフードに準拠すべき基準として定められたもので、ヨーロッパでは多くのメーカーがこの基準に従って製造しています。
タンパク質や脂質などの基準はほとんど同じです。
ビタミンやミネラルに関してはちょっと違います。
FEDIAFでは、「動物性たんぱく質は、人間用の食品基準を満たしている処理・流通した肉だけ」とされています。
でもAAFCOでは、素材の品質やグレードには基準が無いため、タンパク質も上質な動物性のものもあれば、植物性タンパクを多く含むものもあります。


あと・・・

アメリカでもヨーロッパでも、AAFCOやFEDIAFなど基準はあるのですが・・・日本のルールや皆さんとは少し違って、日本はちょっとおかしな方向に行っているように思います。

数字や%など栄養素の基準にとらわれると・・・ビタミンやミネラルなど成分調節すればなんでもいけちゃいます。

古いですが有名な話では10年以上前に、アメリカで古タイヤを溶かして成分調節し、AAFCOをクリアしたタイヤの動画があり話題になったそうです。

日本では、私の嫌いな「ち〇~る」でも総合栄養食です。
あれが総合栄養食?あれとお水だけで大丈夫?って言うか、個人的にはあのニュルニュルが総合栄養食だとかどうとかその概念が分からないです。

病気したり歳をとって、「これしか食べない」と言うように理解納得できることもあります。

でも、健康な子ですと、そこにすごくこだわるのに、オヤツ大量に与えたりすると、各栄養素の基準は全然守られていないです。
失礼な言い方ですが、海外に比べてすごく遅れていて全然栄養バランスを全然気にしない日本人が、一番栄養バランス(表示)にこだわっているように思います。

日本の法律やルール(安全法や表示に関する公正競争規約)に従って?・・・
当店自慢のテラカニスやドライフードならハッピードッグやハッピーキャットは、総合栄養食の表示はなく、「総合栄養食と一緒に」と解釈すると・・・
私の嫌いな「ち〇~る」が総合栄養食ですから・・・テラカニスやハッピーにち〇~るを混ぜなくてはいけなくなります。
総合栄養食の表示がないテラカニスやハッピーより、ビタミンやミネラルを調節したあのニュルニュルした液体の方が栄養バランスが優れていることになってしまいます。

公正取引協議会や農水省のHPをみると、そうなってしまう人がいてもおかしくないわけですから、もう無茶苦茶です。


そもそも、アメリカや特にヨーロッパでは、「お水とそのフードだけで大丈夫」と言う概念があまりありません。

AAFCOやFEDIAFなど基準があっても、日本の総合栄養食(お水とそれだけで大丈夫)とは少し違うように思います。
人間の食文化に近いと言うか、「いろいろバランスよく食べよう」と言う感じです。

ドライフードだけで済ませることが少ないです。ないですって言ってもいいかもしれないです。
ウエットフードやお肉などトッピングします。

日本のお客様も、ある意味ドライフードだけで済ませることは無いです。
でもウエットやトッピングより、オヤツです。
以前にもお話しましたが、オヤツがフードの10%を超えるようでしたら、総合栄養食のバランスではなくなってます。

日本全体でも当店でも、オヤツの売り上げが減って、もっとウエットフードや当店でしたら冷凍馬肉なんかの売り上げが増えると嬉しいです。
皆さんも、オヤツにかけるお金より、食事(ウエットフードなどトッピング)にお金をかけて欲しいです。

食事(ウエットやトッピングも含む)よりもオヤツの方がお金がかかっている方も多いですが、異様だと思います。心配です。
人間に置き換えて頂ければわかると思いますが、主食の食費よりもオヤツにお金をかけている方ってあまりいないと思います。

美味しくない食事(ドライのみ)にして、美味しいいオヤツを与え、しかも栄養バランスを乱すより、美味しい食事(ドライにウエットやトッピング)で栄養バランスを整えて欲しいです。



表示に関しては、世界中で統一するのは大変難しいと思うのですが、ドイツをはじめヨーロッパの国やブランド方が安心安全で信頼している当店としては、なんだか不満です。

日本の「ペットフード安全法」や農林水産省HP、「ペットフード公正取引協議会」のルールなんて完全にプチアメリカです。

しかも総合栄養食の表示や数字や%にこだわると、テラカニスやハッピードッグ&キャットよりも、ち〇~るの方が優れている・・・みたいにとんでもないことになりかねないです。

ヨーロッパのように「いろいろなものを食事としてバランスよく食べよう」になって欲しいです。

日本では、ペットフード安全法も表示に関するルールも失礼ですが皆様も、まだまだ「エサ」だと思ってしまいます。

もし興味を持って頂いた方がいましたら、農水省やペットフード公正取引協議会に電話してみて、FEDIAFやAAFCOについて質問してみてください。
これを最後まで読んでお頂けたなら、担当者よりお客様の方がペットフードに詳しく、エサと食事の在り方とくらいのズレ?を感じるのではないでしょうか・・・。


お客様お写真です。

福島県のちびちゃん・・・。





ちびちゃん・・・気持ちよさそう・・・。

ああ~平和。ザっ!平和。
癒されるぅ・・・。

ご注文と一緒にこの写真が届くんです。


どう表現すれば良いのか分からないですが、この写真を撮ること、この写真を私へ送ってくださること・・・
・・・やっぱり言葉にできませんが、なんとも愛と平和にあふれていて、ほのぼのします。

ずっとずっとこれが続けばいいのになあって思います。

みんな元気で長生きして欲しいです。
頑張って勉強します。

ちびちゃん、いつもありがとう。
これからもよろしくね。



次は東京都のハナちゃん・・・。




最近のお母さんの悩み・・・

ゴハンの食べ方です。

ハナちゃんは、9年間ずっと「ちょこ食べ派」

ドライフードは置き餌かな?

猫ちゃんは、置き餌(ダラダラ・ちょこ食べ)がいいのか、良くないのか・・・意見が分かれます。

でも私の手元にあるちょっとした資格の教材や書籍、その他ネットで検索しても、「置き餌は良くない」の方が多いと思います。

メーカーさんもほとんどは置き餌否定派です。
でもすべてではないです。

肯定派の意見は・・・
野生の猫は、小さなネズミや昆虫なんかも食べていて少量ずつ・・・と言うものです。
そのほうが本来のあり方で、消化や内臓に負担が少ないとのこと。

否定派は・・・
ダラダラ食べるほうが内臓に負担、休ませる時間も大切、特にオシッコのPHや腎臓にかかわると言うもの。

結局、どっちやねんってなります。

この先、10年20年すれば、もっとわかってくるかもですね。

私は、否定派です。
ダラダラ、ちょこちょこ食べたり、おき餌は良くないと思ってます。

話せば長くなると言うか、下手すれば永遠に討論になりますが、一番そう思う理由は、そのまんまですが、長い間この仕事してきてそう思う、そう感じるからです。
実際にお客様を見ていてそう思うからです。

まず、ダラダラ食いは、やっぱりオシッコの結石が多いとしか思えないです。

どちら良いか別としても、食べ方とオシッコのPH、結石などが関係しているのは確実です。

基本、食べると2時間後くらいをピークにPHが上がります。
お腹すいている時間は下がります。

猫ちゃんに多いストラバイト結石は、PHが高い時にできる石です。

だから否定派は、ちょこちょこ食べるからPHが上がったまま、下がるヒマがない・・・と言うものです。

分からなくなっちゃいますが、肯定派は、一度にたくさん食べると一気にPHが上がる、高い長い山ができる・・・と言うものです。

肯定派の勉強会で2時間くらいその話を聞いたことがありますが、ずっと少しすっきりしなかったことがあります。
ずっと「野生の猫」とか、「猫の本来の姿」と言うのが絡んでいて・・・ずっと頭に「野生じゃないけどな」「野生と同じかな」と思ってしまいました。

野生ですと、ネズミを自分で探して捕まえなくてはいけません。
天敵がいたり、厳しい自然環境にさらされています。

実は運動中もPHは下がります。

運動量も全然違いますし、去勢や不妊していたり、みんな長生きですし。

それと、野生のように小動物を捕まえて食べるのと、「置き餌」では、想像以上に「違う」と思います。
自然を再現するのが正しいとしても、「置き餌」の方がそれに近いのかな?と言うことです。

自分で捕まえなくては食べることができないのと、いつでも好きな時に好きなだけ食べられるのと同じ「少しずつ」でも全然違うと思います。

精神的にも全然違いますよね。

「いつでも好きな時に食べられる」ってすごい贅沢ではないですか?
それこそ自然界ではありえないですよね。

置き餌していると、たいていは、すぐに飽きたり食べなくなったり、ゴハンに危機感やありがたみが全然ない、「お腹がすく」とか「食べなきゃいけない」って言う概念さえなくなってしまっている子もいそうです。

決められた時間に、決められた量だけを子猫の時からずっと与えていると、がっついて食べます。
それこそ獲物を捕らえた肉食動物のように。
飢えているようで、可哀そうって感じる人もいますが、でもそれくらいの方が健康かと思ったりします。

実は、リラックスやストレス状態、精神状態にもオシッコのPHは影響を受けるようです。
リラックスは上がりがちで、ストレスは下がりがち・・・
空腹と満腹や、リラックスやストレスで、自律神経のバランスも変わります。
ず~っとリラックス安心のんびりしているのが良いわけではないです。

自然の猫と家庭の猫を比べるのも難しいのに、人間で例えるのも間違いかもしれないですが・・・人間でもダラダラ食べる食生活が良いものでしょうか?

このお話はずっと続けることも出来てしまうので、ここらへんにします。

ハナちゃんの主治医も「ちょい食べは良くない」とおっしゃって、ハナちゃんのお知り合いブリーダーも「ちょい食べは良くない」また「痩せている子が長生き」とおっしゃって・・・
私も置き餌、ちょい食べは反対で・・・

今、お母さんは何とか変えようと頑張ってらっしゃいます。

その中でお母さんの謎は、環境で全然違うこと。

お留守でペットシッターさんの日とそうでない日
ご主人が海外赴任でいない時と、自宅にいらっしゃる時で全然違うと。

これも猫ちゃんアルアルです。

やっぱりある程度の刺激や変化はあるほうが、お腹もすくことがありますが・・・ストレスになるほどの刺激や変化も良くないので、難しいです。


ハナちゃん!
いつもありがとう。

いっぱい遊んでもらってお腹すかせてしっかり食べようね。

これからもよろしくね。









ワンコやニャンコを愛し、心から元気で長生きして欲しいと願う店長!

いや、正直言うと頑固でヘンコで、ビズネスが下手でぶっきらぼうでダメダメで・・・ヤケクソなのか逆ギレなのか自己満足か・・・
人からは、どう思われるのか知りませんが・・・

とにかくそういう心の葛藤やモジャモジャ、魂の叫びです!

皆さん!
本当にほぼ皆さんです。

オヤツあげ過ぎです!!


じゃ売るなよ・・・って突っ込まれそうですが、お店辞めてもっと犬猫の為になれる仕事しようかとか、本気で考えます。

全国のペットショップからオヤツが無くなり、ペットオヤツ禁止法でもできれば、犬猫の平均寿命が1~2年延びると思います。

逆言うと皆さん、そのオヤツでとその手で寿命を縮めているんじゃないでしょうか・・・。


もちろん、添加物など体に悪いオヤツ、自分のパートナーに与えられないようなオヤツは販売していません。

美味しそうなものや新商品は宣伝もおすすめもします。

でも、ほぼ皆さん私が思っているようなオヤツの与え方ではありません。

高校生の頃からペットショップでアルバイトをはじめ、社員になっても、店長になっても、自分が正しいと思うことを気持ちよくできませんでした。
添加物だらけの粗悪なフードを購入して頂いて、「ありがとうございました」なんて気持ちにはなれませんでした。

正しいことがしたくて、約10年間「趣味=貯金」で頑張って、何とか自分のお店を持てました。

「身体に悪そうなものは販売しない」・・・これは実現できたのに・・・

皆さん与える量がすごくて、「みんな元気で長生きして欲しい!」はまだまだです。

「オヤツの量は、10%」です!
「オヤツはゴハンの10分の1」です!

これが栄養バランスを乱さない量です。

本当は「1日の摂取カロリーの内オヤツが占めるカロリーが10%」ですが・・・
ややこしいので「量」でいいです。

1日に100gのフードを食べるならオヤツは10gまで。
(本当はフード90gならオヤツ10g)

それ以上は栄養バランスを乱し害になりかねないです。
寿命を縮めると思って欲しいです。

ほとんどのお客様がレジに持って来て下さるオヤツの量がおかしいです。
「オヤツはゴハンの10分の1」しか減らないはずなのに・・・。

例えば、飼い主さんとの体重比率でイメージしてください。

我が家のチワワのぽちゅこであれば、3キロちょっとです。
私は65キロくらいあるので、私はぽちゅこの20倍以上です。

ぽちゅこにササミ半分なら、私は20倍のササミ10本です。
すごい量でしょ?本格的なムッキムッキのボディビルダーさんでもタンパク質量過剰ではないでしょうか・・・?

これは体重の単純比率ですから参考にしてください。

ぽちゅこくらいの小型犬なら、1回のオヤツの量は小指の爪くらいで十分なのです。


正直・・・
妻にももっといい生活させてあげたいです。
実店舗のお客様にはバレてますよね。

妻もワンコ達も可愛いですが(ごめんなさい)、車もちっこくて可愛くて、住んでいるアパートもちっこくて可愛いです。

それでも頑張っている、趣味貯金であんなに頑張った・・・だからこそ、自分の夢=「正しいことがしたい!」「みんな元気で長生きして欲しい」を叶えたい!


ある程度栄養バランスを考えてのことでしたら大丈夫だと思いますよ。
ゴハンとオヤツと合わせてタンパクは何%とか脂肪は何%くらいとか、リンよりカルシムが多くなるように・・・とか。

でも極端なお話、そこまでできればドッグフードなんて要らないです。
手作りでいいです。

逆に言うと、皆さんなんでドッグフードやキャットフードを使うのかな?って思っちゃいます。

だってどうせめちゃくちゃにするんだし・・・。
栄養バランスが心配でドッグフードを使うんじゃないのかと・・・

私個人でも、私なり勉強して研究して、タンパクは何%くらいで脂肪は何%くらいが日本のワンちゃんネコちゃんに合うんだろうかって考えています。
各メーカーさんの栄養学者や開発者はもっと研究して考えています。
タンパクや脂肪、もっと細かいビタミンやミネラルまで超難しいパズルを必死で組み立てても、上からオヤツをドバドバ・・・。

一生懸命考えても、あまり意味がないんじゃないかと・・・それよりもオヤツドバドバを許容して考えたほうがいいフードになるんじゃないかと思うんですが、それも・・・。

お母さんが旦那が美味しいと喜ぶように一生懸命味付けした料理に・・・旦那がマヨネーズをドバドバして食べて・・・それなら最初から・・・みたいな感じでしょうか?



とにかく、このままじゃいくら無添加でも、沢山のお客様が健康を害するほどのオヤツを購入してらっしゃいます。

どう思われるか分からないですが、本当にまだまだ頑張って売り上げ上げたいのに売り上げ下げようとしているんです。

正直・・・これで評価されてフードの売り上げ伸びるといいな・・・なんて願わなくもないですし、浮いたお金でワンランク上のゴハンにしたりサプリメントとかオモチャ買って欲しいです。
そうじゃないとこういうお店が生き残れないです。

どう取られるか分からないけど・・・飼い主さんの心へ何とか届いて欲しい!

正しいことを言いたい、正しいことをしたい、みんな元気で長生きして欲しい!

 


こんなポップ作ってしまいました・・・オヤツの売り上げ減らすかわりに・・・他を頑張らないとヤバい・・・。


今日は宮崎県のフランちゃん。


え~っと・・・
え~っとですね。

う~んと・・・フランちゃんのお母さんのお話では、「アイスランドポピー」と「カリフォルニアポピー」ってことですが・・・

どっちがどっちや?

アメリカンコッカーとイングリッシュコッカーや、ハスキーとマラミュート、ネオンテトラとカーディナルテトラの違い、ヤマトヌマエビとミナミヌマエビの違いはすぐに分かりますが・・・

はい、タブン、こっち↓が「アイスランドポピー」で・・・





こっち↓が、「「カリフォルニアポピー」・・・?


フランちゃん、いつもありがとう!

いつも本当にきれいなことろ連れてもらっていいね。
気持ちいいよね。

フランちゃんは見た目よりも香りの違いも分かるよね。

自然やお花からいっぱい力ももらえるね。

まだまだいっぱい連れてもらって元気で長生きしようね。





お鼻のおハナし。

犬の嗅覚は人間の「1億倍」とか言われてます。
すごいですね。

例えば、人間が「くさっ」て感じる強さが1億倍強く感じているのではありません。
人間が感じないようなかすかな香りを1億倍感じています。

やっぱりお花とか自然の香りは好きです。
逆に、洗剤や芳香剤、タバコなんかはすごく嫌いです。

例えばタバコはワンコの前で吸わないのはもちろん、身体や洋服についているかすかな匂いも1億倍感じていると思ってください。

奥さんには禁煙だと言ってどこかで隠れて吸ってもワンコには確実にバレています。
もちろん、浮気や不倫は100%犬猫にはバレてますよぉ~。

猫ちゃんの方が科学的な香りに敏感ではないかと思ってます。
飼い主さんがアロマや芳香剤や香水が好きで良く使う場合、けっこう猫ちゃんのストレスになっているのではないかと思います。

アロママッサージなんかも犬はOKですがネコはNGなど注意が必要な香りもあります。


病気や健康上のお話もしておきます。

犬は鼻が渇くと病気って言ったりしますが、寝起きとかやや渇いている時もあります。
立場的に責任取れないので心配なら病院へ行って頂くことをおすすめしますが、鼻が渇くほどの病気の際は他にも「元気がない」など症状が見れると思います。

ハグとかフレンチなど短頭種はカサカサになりやすいです。
当店でしたら「肉球ケア ハニークリーム」などはお鼻にもおすすめです。

逆に鼻水が多くて心配なされることもありますが、たまにポタッと落ちる程度なら心配ないと思います。
でも他の症状が無いか観察して、心配なら病院へ行ってくださいね。

色がついた汚い鼻汁が出る時は獣医さんに診てもら方がいいです。

犬や猫にも花粉症やハウスダストみたいなものでクシャミや鼻水が多い時があります。

それほど多い病気ではないですが、私個人がチワワのポッケを昨年「鼻腔内腫瘍」で亡くしましたから少しだけ・・・。
鼻腔内腫瘍の一番多い最初の症状は「クシャミ」です。
何回も出て止まらなくなったり、鼻血が混ざればすぐに獣医さんへ行ってください。
猫ちゃんも多いです。

ワンコもニャンコもみんな「定位置」がありますよね。

安心して眠れるところ、お気に入りの場所。

我が家のチワワのぽちゅこは日向ぼっこが大好きで太陽の角度をによって日の当たる場所を追いかけます。
面白い写真が撮れたら紹介しますが、太陽最優先なので、ものすごいいごごち悪そうな場所も行きます。

猫ちゃんは偵察や探検、見張りや好奇心や「なんで?」って言う場所多いですね。



福島県のちびちゃんのおやすみ前・・・。




やっぱり自然界では、眠る時が一番無防備ですからね。
安心して眠ることができる場所って大切です。

ちなみに・・・「犬と一緒に寝てはダメ」って言う意見もありますが・・・

私個人は、条件付きでOKだと思ってます。

「飼い主さんと一緒でないと眠れない」とかになっちゃうと良くないかと思います。

どんな子もたいてい生涯に1回?以上は入院したり一緒に眠れないことってあります。
最近は災害も怖いですしね。

一旦ゲージで1人で眠れるしつけはしておいた方が絶対にいいです。

ただでさえ大変ないざっていう時に困ります。

少し前に実店舗のお客様トイプードルちゃんも大変でした。
検査入院を半日しただけで・・・ゲージが苦手で、半日ずっと不安で8の字を書くようにグルグル・ウロウロしていたようで・・・
病院もゲージですからね。

首や腰を痛めて、立てなくなってしまい、1週間くらい大変でした。

ゲージやキャリーが可愛そうって言う人も多いですが、うまく訓練してしまえば、落ち着く自分の場所となり好んで入るくらいになります。

ストレスがかかるいざって言う時に、ストレスを半減させることができるか、何倍にもなってしまうか・・・です。

ちびちゃん!
いつもありがとう。

ちびちゃんはゲージどうなのかな。
おりこうさんそうだから大丈夫かな。

気持ちいい暖かい安心して眠れる場所、それとお母さんのたっぷり愛情があって幸せだね!

 


次は宮崎県のスリーニャンズ達!


まず、黒猫のねこちゃん。




んん?
ねこちゃん、そこはトイレですけど・・・。

一旦こうなると、オモチャやゴハンでも動じないそうです・・・。

ニャンコあるあるですよね。
なんかトイレとかお風呂好きな子がいます。



次はくりちゃん!




あれ・・・なんかめっちゃ可愛いし面白いけど・・・

くりちゃん、何してんの~?

でもなんか分かるととうか・・・楽しそうね。

夜電気を消してもこのままだったそうです。




最後はねりちゃん!


(飼い主様の敷地内です)


ねりちゃんはまるで忍者だそうです。

でもなんか確かにお日様と影がちょうどよくて、木漏れ日が気持ちよさそうね。

ねりちゃん、なんとも言えないお顔になってます。


3人ともいつもありがとう!

幸せそうな環境とたっぷりの愛情があって本当に良かったね。
これからもよろしくね。

いつも同じこと、つまらいことで申し訳ないです。

でもね。
本当にダメですって。

しょーもないこと言って申し訳ない。
ここでは栄養学とかもっといいお話したいのですが、逆にそんなどうでもいいこと言ってられない・・・。


実店舗でも、ご相談の前に、肥満が気になってしまいます。

グレインフリーがどうとかの場合じゃない、どうでもいい、肥満が・・・。

日本の犬猫ちゃんって半分以上、6割か下手すると7割が肥満ちゃんです。

人間は自己責任です。

でも犬や猫は自分でコントロールできないから、飼い主さんの飼い主さんの責任です。

「この子は良く食べる、欲しがるから仕方ない」・・・?

違います。それでも飼い主さんが管理するものです。

ゴハンが少ないのやおやつが少ない、欲しがるのが可哀そうだ・・・って言いますが・・・。

じゃ例えば痩せてガリガリも肥満も一緒ですよ。

太って死ぬんも、飢え死にするのも一緒です。

飼い主さんが管理してないから死んだんです。

ああ・・・怒ってるからもっと言いますよ。



また実店舗の美容室のお客様ワンコが亡くなってしまいました。

いつも亡くなってしまった後は、飼い主さんを傷つけたくないから、気を使っていました。

でも、今日はもっと言います。

まだ8歳です。

ずっとずっと言いました。
「太りすぎですよ、長生きしないですよ、死にますよ」


理想の体重の倍じゃきかない、3倍近くはありました。

身長169センチの私だったら、150キロくらいじゃないでしょうか?

そんな私が突然死したら、心臓など肥満が原因だと思いませんか?

何度も何度も言ったじゃないですか。
死にますよって。


でも実は、これでもこのお客様には少し遠慮してました。

だから私も後悔しています。

飼い主さんが、以前の勤め先の先輩の両親だからです。
先輩の紹介だからです。

だから許せないくらい太ってましたが、断らずにトリミングしていました。

そのかわり・・・正直言います。
こんな飼い主さんがいるのは恥ずかしいし、嫌なので、この子はSNSにも載せていませんでした。

先輩にも肥満は伝えました。
それでも変わらないので、前回にはもう関わりたくないと先輩に電話しようか悩みました。


もう今度からは先輩とか親戚とか紹介とかどうでもいい。
誰にも気を使いません。

人間関係がダメでも友達がいなくても、家族や先輩や紹介者の顔に泥を塗ろうが、どうでもいい。


関わりたくないからお店に来て欲しくもない。

いや、今度は「虐待」と言うことでワンコを取り上げ通報して警察や大阪府の動物愛護畜産課に相談します。


トリミングの際に私に毎回も言われている飼い主さん、どうか気が付いて欲しい。

太って死なせるのも飢え死にさせるのも同じです。飼い主さんの責任です。

オヤツがないと可哀そう・・・?

いくらでも欲しがるんです。飼い主さんが管理しないと死ぬんです。


これ別に珍しいことでも何でもなくて、当店は他に比べて極端に少ないはずです。

重度な肥満で死んでしまう(殺されてしまう)ワンコやニャンコ、全国に山ほどいます。

全国のトリマー、ペットショップ店員、獣医、目を覚まそうよ!頑張ろうよ!

何を黙ってみてるねん!
オヤツ勝手もらって「ありがとうございます」なんて笑ってる場合じゃないやろ!

私だけがいつも変態になるやん。
プイって怒って帰られて・・・あとでウィ~ンで苦情のFAXが・・・。
どこのお店にも、どのトリマーにも、どの獣医さんにも言われたらちょっとは変わるって。


私はこれからはとことんやりますよ。

お客様も本当に取り上げるかこちらから虐待で通報しますから、あとは消費者センターなり警察なりご相談ください。


国は、肥満でも虐待で通報⇒保護できるシステムを作ってくれ。
せめて理想の3倍くらいからは保護しないといつ死ぬか分からないから。

こちらは、千葉県のこぶうちゃん。

コロナや緊急事態宣言の影響で、在宅のお母さんに、ゴハンくれくれ!遊んでくれくれ!

コロナでお留守番が減った猫ちゃんやワンちゃんいっぱいいますよね。

そして私達にとっても一緒にいられる時間が増え、在宅でも癒してくれるから、本当にこの子達に助けられますよね。

お母さんを追いかけまわした後は、お気に入りのおもちゃを枕にすやすや・・・。




先日は「子供の日」のお写真・・・






あら、やっぱりこぶうちゃん可愛い。
素敵。

こぶうちゃん、なんか・・・なんでも似合うね。

鯉のぼりや和の雰囲気もばっちりですね。

めちゃくちゃ似合ってる。


こぶうちゃん!いつもありがとう!

いつもお母さんとお父さんに大事にされて愛情いっぱいだね。
良かったね。

これからも元気いっぱい食べすぎず食べて、まだまだ長生きしようね!

お客様のお写真です。

今日は東京都のハナちゃん。


ハナちゃんの最近のお気に入りはコレ・・・!








ハナちゃん・・・何それ・・・

そう、何の変哲もないただのひもが、最近一番のお気に入りだそうです・・・。

ありますよね。
猫ちゃん。

面白そうなオモチャを買ってあげても全然興味持ってくれないのに・・・なぜか急にそこら辺にあったヒモとかで遊びだす・・・。

食べ物もですが、オモチャにも好みや趣味?があるのが面白いですね。


そんな、ハナちゃん!

実は先日9歳のお誕生日だったそうです!




ハナちゃん!

お誕生日おめでとう!

それからいつもありがとう!

もう9歳か・・・早いな・・・。

まだまだ元気で、猫ちゃんなら20歳目指して元気でね。
いや30歳だってこれからならありえるかもよ!

これからもよろしくね!

福島県のちびちゃんです!

11歳ですが、まだまだ全然バリバリめちゃくちゃガンガン元気で、毎日走り回り飛び回っているそうです(笑)

花々が咲き競う「桃源郷」花見山公園がお近くだそうで、毎日お散歩できるそうです。

この日も、菜の花畑の迷路で佇んでいます!

やっぱり愛犬家は近くにいいお散歩コースがあるかどうか・・・ですよね。

私も結局それで住む場所を決めたような気がします。
「狭山池」が近所です。

だから最近・・・また💩が多くて・・・
一部の人だと思うのですが、毎日放置する人が一人いるだけで、1週間で💩💩💩💩💩💩💩ですからね。






ちびちゃん、汚い話してごめん・・・

毎日キレイで楽しいところお散歩連れてもらっていいね!
幸せだね。

お母さんもちびちゃんが可愛くて可愛くて仕方ないんだよ。
良かったね。

これからもよろしくね。

宮崎県フランちゃんもお花見です。

あぁ~
なんかやっぱりいいなぁ・・・

幸せそうなお写真を見ると無条件に癒されますね。

しかもこういう写真は本当に心から癒されます。

動物が好きだからでしょうか・・・。
例えば友人がちょっと高級車を買ったって写真送ってくると・・・若干ひがんだりうらやましかったりもします。

でもフランちゃんのお写真は、大型犬飼えていいなって羨ましいですが、妬んだりひがんだりが無く心からほっこりできます。

なんやろ・・・
ひがんだり妬む割には、実は高級車の方が興味ないから何も感じないのでしょうか・・・。

確かに、新車買ったってラインが来ると返信に困ります。
「へえ」くらいしかなんとも思わないかも・・・。

ハムスター買ったって言う写真が来たら、すぐに返事できます。
初めて自分がハムスター飼った時とか、アルバイト先で管理を任せてもらえるようになった時や、初めて自分で販売した時の喜びが込み上げてきて・・・
「僕とハムスター」って長~い作文を頭の中で書いてしまいます。

道理で友達少ないわけだな。


フランちゃんの写真は、フランちゃんや飼い主さんが幸せそうで、本当にいいなって思う。

同時に、自分はこの仕事が好きなんだと自覚します。

車屋さんでなくて良かったです。
タブン、車の写真送ってこられても何も感じない・・・。
なんで写真を送ってくるのかもわからないですし(笑)・・・そういや初めて車を買った時から・・・一回も自分の車の写真なんか撮ったことが無い・・・。

スマホにも亀の写真やハゼの写真まであるのに、車は1枚もない・・・。

一枚撮ってあげよ・・・。









フランちゃん、いつもありがとう!

わけわからんこと言うてごめんね。

とにかく、癒された。
ありがとう。

フランちゃん、他のたくさんのワンちゃんやネコちゃんの幸せに少しでもかかわることができて良かった。

これからもみんながちょっとでも元気で長生きできるように頑張ります!

東京都のハナちゃん!

春になって来て・・・お花見して元気に遊んで楽しいみたいです。

なんかいいなあ・・・。






ハナちゃん!
いつもありがとう。

めっちゃ元気そうだね。

クンクン♪してお家でお花見出来て良かったね。

犬ほどはお散歩も難しい猫ちゃん。

こういうのもいいと思います。
やっぱり刺激と言うか、少しでも自然を感じられるような工夫はできるだけしてあげて欲しいです。

でも観葉植物やお花に関しては、香りに敏感な子や食べてしまう子もいるので、こうやって飼い主さんと一緒に楽しんでくださいね。


ハナちゃん!
いつもめちゃくちゃ可愛がってもらって本当に幸せだね。

これからもよろしくね。


🌸
絵文字が多いのは・・・今回はインスタの投稿をそのまま貼ってみたからです。

 

こないだのお休みは、ワンコ生活。

狭山池の🌸、いい感じですよ。

朝からひたすらお散歩🚶‍♀️🚶‍♂️🐕🐕
帰ったらお昼寝🛌💤
起きたら食べる🍱
食べたら寝る🛌💤

起きたらまた狭山池🌸ひたすらお散歩🚶‍♀️🚶‍♂️🐕🐕

結局、狭山池2周半。
私の万歩計12000歩超えてました。
良く歩いて昼寝💤も2時間くらいしました😅
もちろん、15歳のトイプードルのプー子も、チワワのぽちゅこも一緒です。

 

なんども言うけど…

チワワ1時間散歩してすっご〜い❗️は勘違いですよ。
チワワもシェパードも同じです。

1時間で歩く距離とか早さなど、運動の質は違いますよ。

でも、時間と身体の大きさは関係無いです。

みんな1日は24時間。

大型犬は12時間寝て、小型犬は6時間しか寝ない…なんてこと無いですよね?
睡眠時間も一緒、だから起きてる時間も運動時間も同じです。

もっと解り安く?言うと、「退屈な時間」は身体の大きさと関係ない。

一日中家の中にいて、退屈なのはシェパードもチワワも同じ。
風も太陽もない、土も草も花も無い、家の中で見える景色はチワワもシェパードも同じ。

もっと解りにくく?言うと、太陽や風、土や草花の香り、見る景色、五感で感じるもの、自然から得るエネルギーと身体の大きさは関係ない。

ワンコが世界一幸せの国⁉️って言われるドイツでは、犬を外に出すことが法律で義務付けられてます。
さらに厳しくなって、1日1時間のお散歩が義務になりそうです。

肝臓、腎臓、肥満、結石、胆泥…いろんなご相談が毎日ありますが、かなりの確率で、運動不足だと思います。

獣医さんは教えてくれませんが、運動量増やすだけで改善することがめっちゃくちゃ多いです。


お散歩全く行かない小型犬ちゃんは、若くてもお爺さんみたいな身体してます。
筋肉が無いんです。

筋肉は関節などの天然で自前の優秀なサポーターです。

お散歩あまりしない筋肉がないチワワちゃんなどは、極端な寒がりさんが多いです。

筋肉は熱を作ります。
筋肉がないと代謝が悪いんです。

冬のチワワは洋服必須の子も多いですが、我が家のチワワのぽちゅこは年中裸です。
変態じゃないです。元気なだけです。

筋肉中でも悪いものを解毒するような働きがあり肝臓などの仕事をサポートします。

運動不足は血流も悪くします。

お馬さんは、骨折しただけで安楽死になってしまうのですが、歩くことや脚に心臓みたいにポンプの働きがあるからです。

犬猫や人もお馬さんほどでは無いですが、適度な運動ってとても大切です。

精神的な健康もです。

無駄吠え、噛む、お留守番出来ない…などほとんどの問題行動は運動不足です。
無駄に吠える元気が有り余ってるんですから。

 

「うちの子、歩かない。お外喜ばない…」って言う飼い主さんや、ほとんど外を知らないで育ってしまった保護犬ちゃんなどは、訓練士さんなど相談して少しずつでも変えて欲しいです。
特に、若くて健康な子は、今のうちです。

時間が無い人は、訓練士さんに預けたり、犬の幼稚園みたいなところも沢山あります。

毎日じゃなくてもいいです。
その代わり、たまには一日中外で一緒に過ごしてあげて下さい。

「お家の中で十分」って言う人は、胸張ってそう言えるくらい、いっぱい遊んで、いっぱい一緒に時間を過ごしてあげて下さい。

もちろん、犬種、体質、性格、年齢もあります。
ただ、小さいだけが理由で全くお散歩行かないのは、間違いだと思います。

特に若くて健康な小型犬ちゃんでお散歩全く行かない飼い主さん😢
ペットショップに「お散歩行かなくていい」なんて言われた飼い主さんも多いようですが、間違いだと思います。

 

今日は宮崎県のニャンズ達・・・

まずはねこちゃん



あら、ねこちゃん、どうしたの・・・・?
カラー嫌だよね。
しばらく頑張ろうね。

お腹のお肌に少し炎症ができちゃって舐めてしまうからこうなってしまったそうです。

カラー嫌ですよね。
なんか他に方法があればいいのにね。

ちなみに、他の方法としては、浮き輪のような空気を入れるタイプのカラーがあります。
「ムーンカラー」って言うものです。

当店でも取り寄せることはできますが、こういうのって必要な時にすぐ要りますからね。
メガホンと同じで普通のカラーだと音が反響して、それもかなりのストレスで、ムーンカラーの方がそれはずいぶんマシだったりします。

でも、サイズとかが難しく、特にワンコですとパグちゃんみたいな短頭種とダックスみたいにお鼻が長い子では全然違います。


あとは、「避妊スーツ」って呼ばれたりする服です。
文字通り不妊手術なんかですと、これで大抵大丈夫です。
ぴったり系の洋服でも代用できます。
舐めて欲しくない場所によります。

洋服になれている子は、ほとんどストレスになりませんが、ネコちゃんをはじめその時まで洋服の経験が無いと嫌がることも多いです。
予測できる不妊手術などですと、手術前から練習しておくといいですね。





くりちゃんは元気そうね。

くりちゃんは甘え上手なんだってね。

「布団出してニャ~♪」とか「あれ食べたい♪」などいつも要求してくるそうです。
可愛いからつい甘やかしてしまいますよね。

でも不思議ですよね。
猫や犬と暮らしていると、言っていることがかなり分かるようになりますよね。

私達も自分のパートナー以外にも毎日トリミングでワンちゃんと接するので、あと100年くらいこの仕事を続けることができれば、完全に犬と話せるようになれそうです。





ねりちゃん!
あれ?何しているの?

事務所から練習中の教習車をチェックしているそうです。

「はい、そこ右!」
「しっかり安全確認だニャ~!」

事務所の看板猫だったねりちゃん・・・
どうやら指導員を目指しているようです。

猫が指導員の教習所があったらいいですね・・・。
失敗したら猫パンチが飛んできたり・・・。

ねりちゃん!是非頑張ってえ~(笑)


3人ともいつもありがとう!
これからもよろしくね。

ねこちゃん、早く良くなるといいね。

 

今日は、東京都のハナちゃん。


当店からの荷物が届けば・・・

まずは、しっかり検疫。




安全を確認してから、「コレ私のだニャ~♪」

そのあとは、最近お気に入りの窓に張り付けるタイプのベッドでのんびりこ♪




こっちの形は最初嫌いだったのに、最近はこっちも流行り♪




ネコちゃんって、なんでも飽きっぽいです。

ゴハンもだし、オモチャなんかもすぐ飽きる子が多いです。
ワンコですと、一回気に入ると下手すると生涯の宝物にしますがネコちゃんでそういうのはあまり聞かないです。

食べ物やおもちゃだけなく、ベッドや居場所、行動まで急に流行ったり飽きたりしますよね。

飽きっぽいと言うか好奇心や探求心が強いのだと思います。

ゴハンに関しては、あまり付き合うとどんどん我儘のグルメニャンコになってしまいます。
それに、若くて健康であればいいですが、ある程度の年齢で、例えば腎臓が悪くなって制限が必要になった時、飼い主さんが決めた食事を食べてくれないと大変困ります。

困るどころか・・・それができるかどうかで余命が決まります。

だから「ゴハンは飼い主さんが決めるもの」です。

その代わり、オモチャや遊び、寝る場所やベッド、猫タワーなど、いろいろ工夫して、好奇心や探求心をできるだけ満たしてあげたいですね。
お外へ出すと、事故やケンカ、害虫、病気、排泄マナーなど・・・やっぱり出せないですからね。


ハナちゃ~ん!

いつもありがとう!

ハナちゃんの「流行る」「飽きる」はお母さんはまだまだ謎らしいよ。
ハナちゃんの好奇心探求心冒険心は無限なんだよね。

これからも元気でよろしくね。

今日は頑張ってる猫ちゃん!!

東京都のキャロルちゃんです。


実はキャロルちゃん・・・

去年の夏に鼻腔内腫瘍が見つかって・・・。

そんなに多くないですが、たちの悪い癌です。

多くないとは言え、私個人も昨年チワワのぽっけを同じ癌で亡くしました。

今のお客様でも、猫ちゃんではこのキャロルちゃん、ダックスの小太郎ちゃんは同じ鼻腔内腫瘍で闘病を続けて頑張っています。

あとは、手術と放射線治療を経て、もう5年?元気に頑張っている奇跡のイングリッシュスプリンガーのハグちゃんがいます。

キャロルちゃんも、秋に抗がん剤治療と4回に及ぶ放射線治療を頑張りました。

放射線は週に1~3回を数週間続けるのですが、毎回全身麻酔です。
腫瘍の状態を定期的に調べるCTやMRI検査も基本的には毎回全身麻酔です。

お父さんをはじめご家族の皆さんの努力と、キャロルちゃんの生命力で、なんとなんと・・・

1月の検査では、腫瘍はほぼ消えていてリンパ節や他の臓器への転移もありません!

すごいぞぉー!! キャロルちゃん!!


実は我が家のぽっけは、放射線治療も頑張りましたが、発見から2か月も持ちませんでした。

他の癌もそうですが、積極的な治療をしても、全然ダメな時もあります。
苦しい思いをさせてしまっただけかと、ひどく後悔することもあります。

そう考えて、できるだけ負担の少ない温存的な治療方針を選んで、すぐにダメだと、もっとやれば良かったかとやはり後悔が残ります。

積極的な治療、温存療法、どっちを選んでもダメな時はダメで、当然深い後悔が残ってしまいます。
あれがダメだったのでは・・・あの時あれをすれば良かったのでは・・・って、何回も何回も何回も考えてしまいます。

落ち込みすぎて時々どこかへ落ちそうになったり、胸にぽっかり穴が開いてしまったりします。
それだけ存在が大きくて、たくさんの愛をくれて、たくさん愛していたから、それに悩んで悩んで考えて考えて決断したからこそ、そうなってしまうんです。



ダックスの小太郎ちゃんは、放射線治療を選ばずに温存的な治療で、すでに半年以上頑張っています。
ハグちゃんは頭蓋骨を開けるような大手術と何度も放射線治療を頑張って、ほぼ乗り越えてしまってもう平均寿命になろうとしています。

 

キャロルちゃんも抗がん剤と放射線治療を頑張って、もうすぐ13歳になります。

小太郎ちゃんやハグちゃん、そしてこのキャロルちゃんのように、どちらを選んでも乗り越えたり頑張れる子もたくさんいます。


その時、懸命に考えて、悩んで悩んで、そして家族で決めたならそれで正解です。

ダメな時はダメですが、でも勇気をもって選択し、決めたならこれで正解!って自信を持って最後まで堂々と接してあげて欲しいです。
泣いてちゃダメです。

積極的な治療をして奇跡のように乗り越えるキャロルちゃんやハグちゃんもいれば、温存療法でも奇跡のように頑張れる小太郎ちゃんもいる。

どちらを選んでも奇跡はつかめる時はつかめるし、つかめない時はつかめない。

ぽっけみたいに積極的な治療をしてダメでも、思いっきり手を伸ばしてつかみに行ったなら、それで大丈夫。
温存療法でダメでも、本人の負担や気持ちを考えて、悩んで悩んで決断したなら、それで大丈夫です。



だから自信と勇気をもって、できるだけ堂々と笑顔で最後まで「大丈夫!」って接してあげてください。

しっかり悩んで決めたなら、それが正解です。
飼い主さんが決めたなら、それがワンちゃんもネコちゃんも望んだことです。

キャロルちゃんやハグちゃん、小太郎ちゃんみたいに奇跡をつかめたワンちゃんネコちゃん・・・
そしてダメだったけど、最後まで堂々と頑張ったたくさんのワンちゃんネコちゃん・・・

それから、泣いて泣いて悩んで悩んで勇気をもって決断して頑張っているお母さんお父さん・・・
思いっきり手を伸ばしたのに奇跡をつかめなくてダメだったり、悩んで悩んで決断してやり切ったお母さんお父さん・・・

み~んなに大きな拍手!!!

奇跡をつかめても、つかめなくても、大丈夫、悩んで決めた、やり切ったならみんな正解、頑張った!

キャロルちゃんみたいに今も頑張っている子達や飼い主さん、みんな一緒、みんな頑張ってるから・・・頑張りましょう!

 




キャロルちゃ~ん!!
いつもありがとう。

すごいね。頑張ったね。立派だね。
憎たらしい悪い奴をやっつけちゃったね!

もうすぐ13歳なんだってね。
すごいよ。すごいよ。
みんなに勇気を与えらえれるね。

また検査頑張らなきゃね。
お父さん達が付いてるから大丈夫やね。

応援してるよ。
これからもずっとずっとよろしくね。

頑張れ!

営業にきます。
だからタブン?だいたい?・・・お金もらってたりします。


ペットショップとか、獣医さんとか、お客さんのワンちゃんネコちゃんが亡くなって、動物霊園や火葬場を紹介するとき。


当店みたいに小さなお店でも数社来ました。

パンプレット置いてくれ、配ってくれ・・・
そして紹介すると○千円くれるって・・・。

いやいや・・・
お金くれるから紹介する?

馬鹿にしてんのか・・・。

他にもっとアピールすること無いんか・・・。

15年も毎月通って下さったお客様とワンちゃんやネコちゃんが最後のお別れの時・・・

そんな時に、わけわからん急に営業来てお金くれるからって紹介するわけないやろ、馬鹿にしてるんか・・・。


それより私自身が「次の子はお世話になってみようかな」とか「一度見に行ってみようかな」とか・・・なんか少しでもそう感じるアピールはないんか・・・。



私は自営初めてつくづくビジネスが下手だと思う・・。
お金にならないことをしている時間がすごく長い。

最近もヘルニアや関節が痛いお客さんが多く、もちろんサプリメントなど「営業」や「販売」もしますが・・・

手元にあるマッサージやツボ、お灸や中医学の書籍を見まくって、コピー。

前足や肩が心配なルンルンちゃん用、同じく前足だけどまた少し違うゴロちゃん用、そして後ろ足が心配な空ちゃん用と、資料をまとめて用意しました。

もらってないって言うお母さん、すみません。
この子達はレベルが違うんです。歩けない・・・とか、原因不明・・・とか・・・深刻なのです。


丸々1日かかりました。

1円にもならない。
やり遂げて自己満足とともに、コレ雇われ時代なら絶対にできないだろうなとつくづく思いました。
自分で「アホやな」って思ったりもします。

今は、「自己満足=自己否定」くらいです。

でもそれぞれの飼い主さんにおわたしすれば、きっと大満足になってしまいます。


お話がそれてしまいましたが、動物霊園や火葬場も選んだほうがいいです。

数年前も、どうしてもスタッフの態度や扱いに納得いかず、火葬する直前に取りやめ、お金は払ったまま、泣きながらご相談に来られたお客様がいました。

私がいつもお世話になっている「アニマルレストガーデン」さんをご紹介し、すぐに電話をして経緯を説明し、「バルのお客さんやからほんまに頼みます」とお願いし、事なきを得ました。


その時になると、悲しいし時間が無くてなかなか選べないので、不謹慎かもしれないですが下見したり調べたほうがいいかもしれません。

「アニマルレストガーデン」さんは、ハスキーのバルもお世話になり、昔から個人的に好きで利用しています。
私が見送った子達はみんなお世話になっていますし、バルの仲間もたくさんお世話になってます。

こんなこと言う私ですが、私とてこういうところを何件も利用したり下見する機会も中々無いのが正直なところで、他にもいいところは沢山あると思いますが、そうでもないところもありそうです。

もちろん、「アニマルレストガーデンさん」を紹介しても、1円ももらってません。

なんかいいところです。
例えばクリスマスなどはイベントをしたり、定期的に「合同慰霊祭」をしたりなさっています。

それに、私から「バルのお客さんだからより一層丁寧に心込めて!」と電話するので、それだけでも少しは違うでしょうか・・・。

このお仕事もすごく難しいと思います。
スタッフさんとお客様で「相性」もあると思いますし、例えば旅立ちの時間になると、皆さん中々離れられないですが、どこかで切らないと時間の都合もあるでしょうしね。


あとは、バルをはじめ私の愛犬達が迎えに行って案内するはずです。
バルなら絶対します。
天国へ行けば、すぐにバルがいろいろ案内し、バルの仲間たちでいっぱいで寂しくないと思いますよ。

和歌山と聞くと遠い気がしますが、橋本なので、ここから1時間はかからないです。

そんなに広くないですが「貸し切りドッグラン」もあるので、下見や見学をかねて遊びに行けますよ。

 

ビジネスやお商売に関係ない、こういったことなら「へえ~」ってご納得なされて、ビジネスやお商売のフードやサプリだと「本当は?」って聞かれたりするのですが、両方本気ですよ。

最近、歳のせいか思います。
せっかくこの世の中に生まれてきて、他人に何か伝えるんですから、しょうもないこと言いたくない、ダサすぎる。

獣医さんやペットショップでペットの火葬場を紹介された時、「理由」を聞いてみるといいですよ。
何も無ければ、そういうお店です。
別にお金をもらってもおすすめする理由があればいいですが、そんな最後の大切なこと理由もなく紹介なんてよくできますよね。

私なら最後の最後まで感謝を込めてサポートしたいし、バル達に迎えに行かせて天国の案内をさせたいです。
知らないところは寂しいですし、可能なら一緒に見送りたいくらいです。

当店は小さなお店でお客様も少ないからよかったです。
従業員もいなくて夫婦二人で良かったです。
大きなお店ですと、そのお金も大金になって来ますからね。



⇒ アニマルレストガーデン



お墓を買うことも出来ますし、共同でお願いすることも出来るし、お骨をすべて持ち帰ることも出来ます。何でも相談可能です。