店長日記

145

お客様のお写真です。

今日は神奈川県の有吉(ユキチ)ちゃん。

12歳のお誕生日です!


ユキチちゃ~ん!
お誕生日、おめでとう!




ありがとう!

って言うてますね(笑)
完全に言うてます。

現場ではホンマに言ったそうです(笑)

皆さんは聞こえますか?
自分の愛猫・愛犬の「ありがとう」が・・。

いつも言うてますよ。


ユキチちゃん、いつも「ありがとう!

いいね・・。
なんか気にいってしまいました。
お店のレジでも言うてまうやん・・・ユキチちゃん・・・。

お笑い芸人の春日みたいになってませんよ。
ユキチちゃんみたいになってます。

ユキチちゃんももう12歳か。
でもまだまだ元気で長々生きしてね。

ユキチちゃんは、あと18年か・・・。
(詳細は前回の日記)

これからもあと18年よろしく!
18年やったらまだ60歳やから、バルは大丈夫やで。
60までがんバルから、たのんます。

※ユキチちゃんのゴハン等
アズミラ ドライウエット
シシアウエット
さっそくミッシングリンクの新商品

※ユキチちゃんのお母さんのお気に入り
猫のワンポイント刺繍付き 無撚糸パイル ハンドタオル シロネコ
猫のワンポイント刺繍付き 無撚糸パイル ハンドタオル サバトラ
お母さんのコメントを紹介させて頂きます。
「食器拭きに使っているのですが、これがかなり良いです。もう何ヶ月以上も洗っては干し・・を繰り返していますが、吸収性・耐久性バツグンです。
食器拭きはこれだけしか使っていないので、凄いと思います。」
特価ですが、国産で上質です。
いろいろ使えて好評です。
お早めに。

 

 

今日は東京都のハナちゃんです。

5月2日がお誕生日で、7歳になりました。



ハナちゃん!
いつもありがとう!

お誕生日!おめでとう!

7歳か・・・
まだまだ若いよ。
猫ちゃんの寿命ってどんどん延びてるから、30歳だって目指せるよ。

いつも見て下さっている愛猫家の皆さん!マジっすよ!マジ!
また別でも書くかもですが・・・。

先日もお付き合いのある獣医さんとその話題になりましたが、「近い将来」

「マジで30歳!」ですよ。

「猫 AIM」って検索してみて下さい。
ハナちゃんも急いで!ATMちゃうで、ハナちゃん。

猫ちゃんの死亡原因の1位と言ってもいいくらいの腎不全。
新しいことが解って、もうすぐ治せるようになりそうです!

治したり予防することもできそうです。

獣医さん達の間でも話題で、もう実験上では治せるし予防できるしですごいそうです。

それを知っている獣医さん達の間では・・・

「猫の平均寿命が30歳になる!」って。

猫ちゃんってほとんどが最後は腎臓が関係してくるので、計算の上ではマジだそうです。

平均寿命が倍なんてそんなバカな・・・って思うかも知れないですが、
例えばワンコのフィラリアの予防薬なんてそれくらいかそれ以上の影響がありましたから。

猫ちゃんの腎臓の問題もそれくらい多いので、ホンマやで!ハナちゃん!

しかもしかもこのままいくと、早ければ2020年とかから実用されます!来年でっせ!ハナちゃん!

新しい薬や治療法、まだまだいろいろあるかも知れないですが、今頑張っている皆さんにとってはめっちゃいいお話ですよね。



あとは、これも大切、ブラッシング!
ただがブラッシング、でもとっても大切ですよ。
血行が良くなるし、飼い主さんが触ることで病気の早期発見になることも多いです。

ハナちゃん!
これからもよろしくね。
え~っと、あと23年か、よろしくっ!
って、ハナちゃん30歳なら・・・・私・・・65歳になってますね。

いけるかな・・・

今日は、東京都のゴージャスなキャット兄弟ちゃん!

ラグドールの「みーちゃん」

男の子、まだ1歳です。



みーちゃん!

初めまして・・・

ペットバルです。
このたびはありがとう。

いいお家に入っているんだね。
みーちゃんお気に入りのお家なのかな?

キレイな可愛いお顔、なかなかのおっとこ前やん!

んん・・・でも、なんか目が寄ってないかい?
右側にちらつく影は?・・・




そうか・・・そういうことなんだね。

影の正体は、弟のメインクーンの「小次郎ちゃん」

小次郎ちゃんが寄ってきて・・・みーちゃんの目も寄っちゃったんだね・・・


いっぽう、小次郎ちゃんは布団占領して爆睡・・・




かわいい♡
いいお写真ですね。

気持ちよさそうね。小次郎ちゃん。

二人とも幸せそうだね。

ゴハンは気にいってくれたみたいね。
ありがとう。
これからもよろしくね。

※みーちゃん、小次郎ちゃんのゴハン
アートゥー
ブリスミックス

今日は滋賀県の「きっちーちゃん」。

おおっ!
おっとこ前やん。

ええ顔してるねえ~。

どこで撮ったお写真でしょう・・・。
きっと「きっちーちゃん」のお気に入りの場所なんだね。

きっちーちゃん、いつもありがとう!
最近ちょっと甘えん坊になったんだって・・・。

まあ、いいよ。
甘えたい時は、思いっきり甘えよう!

そうそう、こないだ6歳のお誕生日だったんだね。
おめでとう!

もう6歳、まだ6歳。
これからもお母さんのたっぷりの愛情を受けて、毎日を大切に元気でいようね。

あっ、例のマル秘グッズ・・・気にいってくれたんだね。
良かったねえ~。

これでさらに甘えまくりまくれるね(笑)



※きっちーちゃんのゴハン
ハッピーキャット
ギャザー
ナウ





次は、宮崎県のフランちゃん!

フランちゃん!まいど!

大阪では、ホンマに「まいど!」とか「儲かりまっか?」「ボチボチでんな」って挨拶するんやで。

また・・・エライきれいなとこでお写真撮ってもらったね。
カレンダーかポスターみたいやね。

しかもじっとおりこうさんで、カメラ目線・・・もうモデルさんになれそうね。
このお写真、お母さんが撮っていて、お父さんが少し離れたところでリードを持ってるそうです。

でもすごいな、フランちゃん。超おりこうさん。

大分県の「くじゅう花公園」のネモフィラの花畑だそうです。

本当にいつもきれいなところに連れてってもらって幸せだね。



※フランちゃんのゴハン
アーテミス

先日、10年ほどずっとゴハンも購入して下さり美容室も毎月来て下さる実店舗のお客様のご主人と「裸のお付き合い」をさせて頂きました(笑)

お風呂屋さんで一緒になったんです。
しかも近所のお風呂でなく、休みの日に3時間もかけて行った先で、しかも有名でも何でもないお風呂ですからビックリです。

お風呂でいろんなお話をさせて頂きました。

トリマーの妻が、愛想よく感じが良いとすごく褒めて頂きました。
同時に、カットのあと、Tプードルのメイちゃんが疲れない、全然嫌がらない、バルへ散髪だと言うとシッポを振って喜んで車に乗る・・・
カットの技術よりも一番大切なことで、それが他のお店とこんなに違うのは素晴らしいことだと、無茶苦茶褒めて頂きました。

トリマーの妻のことは・・・。

いっぽう・・・
トリマーの奥さんは愛想良くて可愛いのに・・・旦那(私です)は、ぶっきら棒で愛想悪く・・・・・・

ちょっと凹みました。
反省しました。

まだそんなに愛想悪いんですね・・・私・・・。


でもご主人がフォローして下さいました。

商売人であんだけ愛想悪くてぶっきら棒で、あれでやって行ける、あれでやってるんやから、あいつは(私のこと)自信あるんやで。

あんなに愛想悪いのに、メイが喜んで行って喜んで帰って来る、トリミングのやり方も考えたかも全然違うんや。
自分のやり方や考え方、犬の扱いに絶対に自信があるんや。
あれでフードも売ってるんやから、商品は絶対にいいんや。それだけは自信があるんや。あいつは(私のこと)・・・。

ずっとそう思って奥さんともお話して下さっていたそうです。

とっても嬉しかったです。
反省もしますが・・・。


そうです。
ほんまに自信があります。

実店舗で、特に他のお店さんのお話や、当店で取扱いのないフードの話になると、ちょっと気合いが入って袖をまくります。

正直なところ、中には参考にさせてもらったり尊敬できる先輩店さんもあります。
当店で取り扱っていないメーカーのフードでも、お店が狭くて扱えないだけで、良いフードもあります。

でも、「〇〇店で〇〇をすすめられて使っている」とか、「ブリーダーさんに教えてもらって〇〇を使っている」、もしくは「通販で〇〇を購入している」・・・そんなお話や、もっと具体的に「~は~だから〇〇がいいと聞いた」とか・・・

大抵の場合、申し訳ないですが負けてません。
私の方が勉強していますし、当店で取り扱う商品、私がおすすめする商品の方がいいです。ほとんどの場合。

ごくたまに、「あそこのお店さんすごいですよね」とか、「そのフード、当店では取り扱っていないですがいいと思いますよ」とかもありますが・・・

特に、近所では、当店が私が一番です。
ほんまに絶対そうです。
自信とかじゃなくて、商品に関しは事実って言いたいです。

大抵近所のお店はしょうもないものしか販売してませんし、勉強したり調べたりして選んでいるのではなく自社の都合だったり、勉強している風のトリマーさんや店員さんも「グレインフリー」とか「高タンパク」とか流行りのキーワードを並べるだけ、ブリーダーさんにいたってはブリーダーズパックなど安いだけ・・・。

流行の言葉だけで良いと思ったり、逆に何かの素材や原材料や、表示の仕方で「〇〇はダメ」って思ってしまうも違いますし、それを利用して?そんなことばかり言うお店もどうかと思います。

長年していると、相手に合わせるのも簡単です。

例えば、ドライフードをお探しならドライフードだけご紹介すればいいのに、サプリメントとかまでご紹介すると失敗することもあります。
どうなるかは少しお話すれば分かるので、「サプリとかまではお話しない方が売れる」と言うのは途中で気が付くんです。

でも私は、理想というか、絶対にドライフードだけよりサプリやウエットも併用した方が良いを思っているので、どんなお客様でも同じように説明し、おすすめします。


価格が高い方が良い・・・って感じるお客様もいらっしゃいます。
私がこっちの方が良いと何かをおすすめしても、他所さんでおすすめされているものの方が高いと、それだけでご納得いかないような時もあります。

グレインフリーでなくていいですよ、高タンパクでなくていいです、ローテーションなんかしなくていいです、とかは言わない方がいい言葉だと解っていますし、お客様に合わせて、おすすめするものを変えれば良いのですが、私は自分で良いと思うことや商品を、皆さん同じようにご案内します。


だってそれが良いと思っているから。


私なりにご説明したりお話して、それでもくだらない近所の店さんに負けて?売れなかったりご興味を持って頂けなかった場合、もちろん私の態度や説明の仕方にも問題があるのかも知れないので反省もしますが・・・。

でも商品には絶対に自信がありますので、お客様は間違っていたり?損している?ので、悔しいいですし申し訳ないです。

「絶対にこっちの方がいいのになぁ~・・・」

そう思って反省していると・・・最近、プーの登場で大逆転することが多々あります。

当店の看板娘のトイプードルの「プー子」です。

「ああ・・・うまく行かなかった、申し訳ないな」と思って反省しながら・・・・何も買わずにお店を出ようとするお客様をお見送りする際に、「テッテレ~」って最近ついてきます。

しかもボールやおもちゃを持って、なぜか調子にのって走り回ったり飛び回ったり・・・

「可愛い~この子何歳ですか?」ってなるで・・・「もうすぐ14歳です」ってお答えすると・・・・

サプリもフードもウエットも、全部一式売れるんです。

急にものすごく信頼して頂けるんです。

あんなに一生懸命はお話したのに・・・

プーに負けるんです。

「この子は何を食べているんですか?」・・ってさっき喉がカラッカラなるまでお話したし・・・また話すの?
「本当ですか?」・・・・本当ですかって、いやいやいつも本当やし・・・

この「本当ですか」とか「本当は?」とか、たまに言われるんですが、ぶっきら棒で無愛想ですが、いつも本当ですよ。


お分かりだと思いますが、なぜプーに負けるのかと言うと、この子が14歳になると言うのに、
元気でキレイで活気があるからだと思います。
色や毛艶が悪くなったり目が白くなったりはほぼ無く、年齢を言うとビックリされることが増えてきました。

ワンコもニャンコも寿命ってほぼ遺伝です。
長生きする子の兄妹はみんな長生きです。

でも、10%くらいは食べるもので変わりますよ!
寿命が15歳~20歳と思えば、1.5年~2年くらいは変わりますよ!

プーちゃん、たまにちょっと手伝ってね。
でも悔しいです。

私だって、14年間、同じことずっと言うてるのに・・・。
14歳のプーに負ける。

ほとん私個人の悩み事だったり・・・こんなとこに書いてはいけないのかも知れないです。
またオヤツの売り上げは減るし・・・ご気分を悪くさせるこもあると思います。すみません。

「本当にみんな元気で長生きして欲しいんです。」って言えば聞こえはいいですが、私がダメなだけかも知れないです。


ワンちゃんもネコちゃんも、極度な肥満ちゃんは突然死みたいなことがあります。
膵臓や腎臓などが急激に悪くなることもあれば、本当に突然死で原因も解らないこともあります。

当店は実店舗も美容室もしていますので、心配なお客様には、私なりに必死でお話しています。

経験上、本当に死んでしまうことがあるからです。
本当に死んでしまいますよ。

解剖したわけでもなく、因果関係ははっきりしませんが、本当に死んでしまうことがあります。

死んでしまうような「極度の肥満」って、さすがにそんなに多くは無いです。
理想5~6キロくらいのダックスちゃんやTプードルちゃんで10キロを超えとか・・・13キロ超えとかでして・・・理想体重の倍くらいからかなり心配で、それ以上ですと本当に命も心配です。


そんなに極度でなくても、「肥満はあかん」です。
たいてい肝臓や腎臓や膵臓、心臓、もしくは関節を痛めたりやヘルニアになります。
添加物がダメだとか中国産がダメだとか・・・そんなレベルじゃないです。

「肥満はあかんお話」はここへ何度も書いていますが、他の場合も同じです。

例えば、腎不全や膵炎、脂肪肝などです。

タンパクやリン、脂肪を制限しなくてはいけなくて、「そのオヤツはやめた方がいいです」
って何度も私が訴える時は、そういう時です。


肥満であったり、腎臓や肝臓、膵臓の問題で食べ物を制限する必要が出た時、私はできます。
簡単にできます。

私は、自分に甘くて他人に厳しい嫌な人間なんだと思います。与えなければいいだけですから簡単です。


「そのオヤツはやめるべきです」とお伝えしても・・・
可愛そうだと涙を流す方もいますし、これだけはやめられない、これだけが楽しみ、これは取り上げられない・・・・

もうお気づきだと思いますが、私は人間関係もうまくできる方ではないです。
友達も少ないです。
他人の価値観や考えや思いを、受け入れられない認められない、それが私のダメなところです。
自分のモノサシや価値観を押し付けて・・・本当に私のダメなところです。

ワンちゃんやニャンコと飼い主さんの絆や気持ちや関係、それは人それぞれですし、他人の私には解りません。
その子がどう考えているか、どう感じているかも飼い主にしか解らないかもしれません。

自分の悪いところだと自覚していますが、やっぱりなかなか治せません。

命をかけてまで、寿命を縮めてまで、本当にそのオヤツが必要なのか、私には解りません。
お客様に対して失礼ですよね。すみません。
私にお客様の気持ちも解らないだけで、その方にとってはかけがいの無い何かがあるのだと思います。

ただ、友達も少なくて人の気持ちは解らないのは自覚していますが、ワンコやニャンコのことは人より解るので、
「この子には無理」とか「この子はこれだけが楽しみ」っておっしゃっても、それはちょっと違うのでは?と思ってしまいます。

申し訳ないですが、もちろん欲しがるし、喜んでしっぽ振って食べますが、ちょっと違います。
「命をかけて」の意味が違います。
人はダメだと解っていても、身体に悪いと解っていても、甘いものをやめることができなかったり、お酒やタバコをやめられないことがあります。
でもワンコやニャンコは、「生きるため」に食べます。
少しでも大好きな飼い主さんと一緒にいるために食べるんです。
「解っていてやめられない」は、ワンコやニャンコにはないと思います。
自分では何をどれくらい食べれば良いのか解らないから、管理できないから、飼い主さんを信頼してすべてを委ねてるんです。


私のお店のお客様のワンコやニャンコが長生きできないなんて、嫌です。
自分のお店をって夢を叶えて、1回しかない人生のほとんどをワンコやニャンコ、みんな長生きして欲しいって頑張ってるのに・・・。


通販のお客様はどんなワンちゃんだったりネコちゃんなのか解りません。

極度な肥満だったり、腎不全なのにササミを我慢できない、膵炎なのにジャーキーをやめられない・・・

確かに判断が難しい時もあります。
いつまでいられるか解らないような状況では、「もう好きなの食べなよ」って思うのも間違いではないと思います。
私にもそういう時があるかもしれません。

でもまだ10歳程度だったり、「いつまでいるか・・・」って言う状態でなければ、本当にそれで良いのか、本当にそれがその子も飼い主さんも幸せなのか、よく考えて欲しいです。


あまり肥満だと肝臓やら心臓やらを悪くすることが多いですし、突然死することも本当にあります。
腎不全なら、タンパクやリンを制限することで、治せなくてもかなり違います。
膵炎を起こしたことある子は、やっぱり脂っこいものやジャーキーをさけることで予防できます。次は無いかもしれません。

失礼ですが、飼い主さんが徹底できるかできないか、するかしないか、その価値観で全然違ってきます。


人の価値観は人それぞれです。

オヤツを食べて、ワンコもニャンコも飼い主さんもそれで幸せならそれで良いのかもしれません。

でも寿命を縮めたり、関節を痛めたり、病気になったりしてでも・・・それでもオヤツをたくさん食べる方がワンコやニャンコは幸せでしょうか・・・。
それでもその子も幸せで飼い主さんご自身も幸せだと思いますか・・・。
 
ワンコの幸せはオヤツなんかじゃないですよ。
笑顔でシッポ振って喜んで食べますが、それは飼い主さんを信用しているからですよ。

そうしておけば、元気で長生きできるって。
大好きな飼い主さんと少しでも一緒にいられるって。

私は、オヤツなんてどうせいくらでも欲しがるし、信用してくれているから欲しがるんだし、信頼にこたえて量も種類も制限できます。

そんなことよりも、ボールで遊んだりお散歩したり走ったり・・・歳とってお散歩あまりしない子も、抱っこしてお外を一緒に歩いたり、お天気の日に公園に御座引いて一緒に昼寝したり・・・そんな毎日が幸せで、一日でも一緒にいたいとお互い思ってます。

よな?君たち・・。

今日は宮崎県のシベリアンハスキー 「フランちゃん」

フランちゃんいつも優しいお顔ですね。
超かわいい。

ハスキーって本当に減ってしまって滅多に会えないですよね。




フランちゃん、いつもありがとう!

お家良かったね。
すっかりなじんでるやん。
お父さんお母さん、フランちゃん専用ののぞき穴まで作ってくれたんだよね。

ワンちゃんの為にお家を設計するなんて、なかなかできないことだよ。
本当に良かったね。
いつもたっぷりの愛情をもらってるのが、いつもたっぷり伝わって来るよ。

※フランちゃんのゴハン
アーテミス




次は、山梨県の「にゃお太郎&たま次郎」ちゃん!

仲良しのナイスなお写真ですね。




たまちゃんは、去年の年末に保護なされた猫ちゃんです。
とってもきれいなお色ですね。




にゃお太郎&たま次郎ちゃん!
いつもありがとう。

仲良しだね。
なんか楽しそうだし幸せそう。

たまちゃんはいいお母さんに保護してもらって本当に良かったね。

にゃお太郎ちゃんは、「ザナベレ インドア」で、たまちゃんは「ハッピーキャット」エンテサーモンを食べてくれてます。
二人ともちょっとこだわりがあったり、たまちゃんは他のゴハンだとお腹がゆるくなったりするそうです。

いつまでもそんな二人の強い味方「バル店長」であり続けられるように頑張るね!
これからもよろしくね。



次は、今日の「ハナちゃん」

お母さんがPC触ろうとすると、キーボードを占拠。
そして不満顔・・・。




おおっ、ハナちゃん、なんかえー顔しているね。
お母さんも忙しい時あるから・・・あとでいっぱい遊んでもらおうよ・・・。

本当にお母さんが大好きなんだね。
PCなんかに負けたくないもんね。

負けないから大丈夫だよ~。

これからもよろしくね。

最近のハナちゃんは、ボジータが復活して食べてくれています。

今日もお客様のお写真です。

山梨県の「にゃお太郎」ちゃん。

スコティッシュちゃんですよね。

超カメラ目線。

おっとこ前でめっちゃ可愛いですよね。
なんだか幸せそうなオーラも伝わってくるし。



にゃお太郎ちゃん!
いつもありがとう。

めっちゃ男前やん。
お母さん達もみんなメロメロやろうね。

「にゃお太郎」っていい名前やね。
大好き。

ずっとずっと元気でお母さん達に甘えまくろう!

これからもよろしくね。

※にゃお太郎ちゃんのゴハン
ハッピーキャット エンテとかサーモン
ザナベレ インドア



次は、宮崎県の「くりちゃん」&「ねこちゃん」です。

ねこちゃんはダイエット中ですが・・・
まだ少し成果が無くて・・・

さらに気合いを入れて頑張るそうです。

くりちゃんは、腎臓が少し悪くなってしまったけど、先月の検査では正常値の範囲内に復活!

店長おすすめの「アニマストラス」は、最初警戒したようですけど、ゴハンと一緒に食べてくれてるようです。

まあ、二人とも「超」元気で、早朝4時には「お腹がすいた!」とご家族を起こして回るそうです(笑)

ゴハンは、置きっぱなしで「好きな時に好きなだけ」と言うよりは、くりねこちゃんみたいに「お腹すいた!」ってなる方が健康的だと思います。
肝臓とか腎臓とかオシッコとかにも。


「くりちゃん」


「ねこちゃん」




くりちゃん、ねこちゃん、いつもありがとう!

元気そうで良かった。
んんん・・・そんでも4時はちょっと早いわ・・・。

もうちょっとお母さんを寝かしてあげようね(笑)
まあでも、元気の証拠だから、お母さん達も許してくれるかな。

あっ、それとトトロのおもちゃは遊んだあとは自分で探して片付けよう!
まあでも、それも元気の証拠だから、お母さんも許してくれるか・・・。

※くりねこちゃん達のゴハンとサプリ
アニマストラス
ザナベレウリナリー
ファーストメイト


今日は大阪府の「シフォン」ちゃん!

お母さん達ご家族みんながインフルエンザで全滅してしまってもいたって元気な高齢犬ワンちゃんです!

ちょうど去年の今頃、お客様のご紹介でした。
少し前から腎臓の調子が悪くなってしまったんです。

腎臓ケアのゴハンって獣医さんにもペットショップにもいろいろ販売していますが、どうも合うものが無くて・・・。

腎臓ケアってタンパク質を制限する代わりに、炭水化物が多めな分、それがお米かお芋かでもかなり違うようですし、炭水化物はそれほど多くなくて、代わりに脂肪分が多めだったりとけっこう「合う・合わない」が出てくるように思います。
しかも種類も普通のゴハンよりずっと少なく限られてしまいます。

それと、獣医さんは「このフードを使え」と言うだけの場合が多かったり、失礼ながら飼い主さんも勉強不足と言うか、ちょっと意識が低いように思うことがあります。

具体的には「タンパク質(リン)」を制限しているゴハンなのに、オヤツやトッピングで、例えば「ササミ」などタンパク質(リン)を与えてしまう方が非常に多いです。

実店舗でもそういうお客様が多く、治って欲しい!少しでも悪化を遅らせたい!って思いが、正直飼い主様より私の方が強いのか?イヤそんなことないはずなのに、どうしても無愛想でぶっきら棒で下手くそな私はうまくできません。

オヤツは無しとは言わないので、ササミやその他お肉系のジャーキー類はやめてボーロやビスケット類やお芋などにして欲しいのですが、飼い主様によってはどうしてもそれができない・・・。

喜ぶから・・・ちょっとだけだから・・・かわいそうだから・・・もう好きなの食べたらいいから・・・

1回ご説明してもレジへ持って来られた場合、2回目は店員としてダメ?になってしまい、確実にご気分を悪くさせます。
だから我慢しても・・・私は顔や態度に出てしまうので・・・

そこでも笑顔で「ありがとうございました!」って言わなくていけないのでしょうか・・・。
もうすぐ42歳ですが、まだ上手にできないようです。

「ササミより・・・お母さんが好きなんですよ」とか・・・いろいろ頑張ってみますが、やっぱり難しいです。

価値観は人それぞれですし、ワンコやニャンコのことは飼い主さんそれぞれ自由。
制限されるより好きなの食べた方がいいって言うのも解ります。

本当に本当の最後は、何でも食べたらいいと思う。
でももうちょっと頑張って欲しいです。

残念ながら、最後は勝てません。
だから頑張ってもオヤツを制限してもほとんど意味が無いように感じて、「好きなもの食べされば良かった」って思うかも知れない。

でも・・・・
1~2年、いや2~3年、下手するともっと飼い主様次第で一緒にいられる時間が延びることだったてあるんです!

そうです!
シフォンちゃんみたいにビックリするくらい回復することってあるんです!

シフォンちゃん、もうすぐ15歳ですよ。
大型犬ちゃんで15歳ってかなり高齢のご長寿ですよ。

去年の今頃、正直かなり悪かった腎臓の数値(BUN・クレアチニン)・・・
なんとなんと去年の暮れには、完全に正常値です。
しかも、もうすぐ15歳なんですよ。

そして今は腎臓食から少しずつ普通のゴハンを混ぜていってます。
すごい。

血液検査の結果もお知らせ下さるのですが、お母さんの間違いでなければ、すごい回復です。
もちろん、腎不全も原因もいろいろあれば急性も慢性もあり、失われた機能は回復しないことがほとんどです。
みんながみんなこういう結果になるものではありません。

でも頑張って欲しいです。

シフォンちゃんは特別と言うか、「一時的で頑張れば回復するもの」だったかもしれません。
でも「回復するもの」なのに、その「一時的な」タイミングを逃してしまっているかもしれませんよ。



シフォンちゃん!
いつもありがとう!

自分の話ばっかりしてごめんね・・・。

でもすごいね。
ほんまにすごいよ。
まだまだ大好きなお母さんとお父さんと一緒に楽しく過ごして、たっぷりどっぷり甘えまくろう。

※シフォンちゃんのゴハン&オヤツ
アニモンダ ニーレン ドライ & ウェット
ブルーベリーボーロ



次は、今日のハナちゃん!

もうすぐ春です!
窓際で日向ぼっこしながら・・・

空前絶後の「へそ天!」
素晴らしいへそ天です。




ハナちゃん、いつもありがとう!

めっちゃ気持ちよさそうやね。
なんかえ~なあ~。
次の休みはオッチャンもみんなで窓際でへそ天するわ。

安心と幸せいっぱいがドバドバ出た写真やね。
いつも大切にたっぷり可愛がってもらってホントいいね。

これからもよろしくね。

この日記って本当はおすすめの商品をご紹介したり、SEO対策を考えてキーワードを散りばめたり・・・お店ならそういうこと考えて書くべきなのですが・・・苦手です。

こんな私がもう14年もこんなお店を続けられるのは本当に皆さんのおかげですから、大切なお客様、大切なワンコやニャンコを心配してのお話です。

去年の今頃は「ヒートショック」が多くて、これまた苦手で超滅多に配信しないメールマガジンでお知らせしました。
急に冷えて血管や血圧に急激なダメージを受ける問題です。
人間ですとお風呂が多いですね。
去年は老犬ちゃんでも多くて、暖かいお部屋からお散歩で外へ出た瞬間フラフラ~ってなってしまった例を数件聞きました。
お部屋をポカポカにすると20度とかで寒い朝は大阪でも0度近くになりますからすごい温度差ですよね。

寒がりな老犬ちゃんは、洋服とかも考えてもいいですが、玄関で数分だけでもタイムラグを作って身体を慣れさせてからお外に出て下さい。


去年は何回も聞いた「ヒートショック」だったのに、今年は1度も聞いていません。
小さいお店でお客様も少ないですからタマタマだと思うんですが、今年は「低体温症」です。

身体の深部まで冷え切ってしまって正常に機能しなくなる状態です。

乱暴な言い方ですが・・・「死にかけてます」「下手すれば死にます」
かなり危ない状況になりますから、皆さん本当にご注意ください。

私の経験で気を付けて頂きたいキーワードは・・・

「老犬・老猫」
「心臓疾患など持病」
「シャンプー」
「寒波」
「午後」

老犬ちゃん老猫ちゃん、特に心臓に問題があったりするとなおさらです。
ホルモンなどの病気も要注意だそうです。
寒波で寒い日や、午後からの気温が下がるタイミング。
当てはまるワンちゃんネコちゃんはシャンプーしない方がいいです。特にお家で。
年齢に加えて、小型犬や猫ちゃんみたいに「身体が小さい」方が起こりやすいそうです。

私の経験では、老犬ちゃんをお家で飼い主さんがシャンプーしたのがきっかけになっている例が多いです。
(もちろん寒い日のお散歩などもご注意ください)

「お家の中だしシャンプーくらいでは・・・」っておっしゃる獣医さんもトリマーさんもいると思いますし、お客様も少ない当店の私ですが、実際本当にあるからお話しています。

前もこんなお話しましたが、例えば柴犬ちゃんですと当店の美容室で2時間で無理な時があります。
チワワちゃんでも1時間はかかります。

乱暴なことしないから他店より時間がかかるのもありますが、いちおう14年も経験のあるトリマーとオバケみたいなドライヤーがあってもそれだけ時間がかかるんです。

お家ですと、ほとんどの方がそんなに時間がかからないとおっしゃいます。
キチンと洗えてませんし、完全に乾いていなくて濡れた状態です。

それで体温が奪われるだと思います。

しっかりブラッシングしてから洗うのと、ブラシとドライヤーの風をあてて毛の生え際からしっかり乾かせば良いのですが、下手して気が付くの遅れたりすると死んでしまうんですから、命をかけてまでお家でシャンプーする意味を考えて欲しいです。

軽度の低体温症で治ったと思っても、心臓やその他臓器にダメージが残るのか・・・因果関係は解りませんが、どうもきっかけになって数日後亡くなってしまっていることもあるように私は感じています。
キチンと乾いていなくて少し濡れていて・・・その時は大丈夫でも・・・夜になって・・・飼い主さんも寝ちゃって・・・気温が下がり・・・っていうこともあると思います。

プロの美容室に出す場合も、特に老犬ちゃんはできるだけ「大寒波」とか言ってる日は避けて、気温差が多い日や夕方から気温が下がる時間もさけてもらう方が安心です。

プロのトリマーでも老犬や心臓疾患があるワンちゃんですとやらかすことがありますから・・・お家で飼い主さんは要注意です。
無理してシャンプーしなくていいです。

猫ちゃんも嫌がってキチンと乾かせないことが多いですし、老猫ちゃんはもうちょっと暖かくなるまでシャンプーはひかえた方が安心です。


症状はもちろん寒がるんです。

普通は異常なほど震えます。
ただ老犬ちゃんだとあまり震えなくて解らない時もありそうです。
それにひどくなると震えることもできません。
食欲も無くなって、元気が無くなります。
動かなくなって眠そうになります。
「眠ると凍死する」みたいな話ではないのですが、眠っていると思って飼い主さんが気が付かないのが心配です。

正常な体温は37~39度くらいです。
37度切ったら!?、36度切ったらもう低体温症だと思います。
体温測れなくても、足の裏とか耳とかお腹とか触ってみると冷たいので解ると思うんですが・・・。
ヘンな話ですが「おちんちん」とかさわっても解りやすいかと思います。

シャンプー程度で起きる低体温症は、「軽度」なはずです。
普通暖かいお家の中だし悪化しないと思います。
でも飼い主さんが「気が付かない」+「少し濡れている」で悪化するんだと思います。
「気が付かない」と「少し濡れている」に加えて「老犬ちゃん」さらに「心臓疾患など」が足され、しかも逆に軽度で「少し濡れたまま朝まで」となると・・・。

「低体温症かな?」と思った時は、まず慌てないこと。

まず毛布でくるんでみて下さい。
「低体温症でなければ」、嫌がって出てくると思います。
低体温症だと嫌がらないどころか、ほとんど動きません。

極端に震えたり体温が低かったり「低体温症」だと思った場合は、カイロや湯たんぽで温めて下さい。
直接あてると今度は「低温火傷」しますから、焦らずゆっくり温めてあげて下さい。

お家で起こるのは大抵軽度ですから、普通はそれで30分もすれば治まります。
でもやっぱり獣医さんへ連れて行く方が安心です。特に持病があれば。

もちろんシャンプーだけではなくて、お散歩等も気を付けて下さいね。

今日は神奈川県の超可いニャンコ達。

一番右が「空ちゃん」、真ん中「ぐらちゃん」、左は「ぐりちゃん」

前回頂いたお写真は、みんな寒くてアンモナイト状態(丸くなること)でしたが・・・
今日は3人そろって、お庭に来る「鳩さん」観察中です。




空ちゃん!、グリとグラちゃん!
いつもありがとう!

寒いけど元気そうだね。
鳩観察楽しそうね。

3人とも本当に仲良しだね。

これからも仲良く、むちゃむちゃ長生きして、鳩観察を楽しもう!
鳩観察なら、むちゃむちゃお年寄りになっても全然楽しめるよ。

※3人のゴハン
アートゥー
最近ドライもウエットも人気急上昇中です。



次は、東京都の「ハナちゃん」

今日のハナちゃん・・・
伸びてます・・・

けっこう・・・伸びてます・・・

床暖房が気持ちよくてなんせ・・・伸びてます。



ハナちゃん!
いつもありがとう!

それにしても・・・伸びてるねえ~・・・
足まで・・・伸びてるねえ~・・・

いやいや、よく見ると銅の部分ってかなり・・・伸びてるねえ~・・・

気持ちよさそうね。
暖かいところとか探すんの得意だね。

これからもたっぷりお母さんに甘えて、寿命も延びまくろうね。


※ハナちゃんのゴハン
FORZA10 リナールアクティ ウエットドライ

今回もお客様のお写真です。


ナニワの男前!
お母さんをベタ惚れにさせちゃう・・・チョコちゃん。





おおっ!
チョコちゃん!
やるねぇ~・・・。

「チョコが美味しく炊けました♪・・・」って言うて炊飯器から出てきたみたいやん!
それとも炊飯器を使って、四次元のお散歩から帰ってきたん?すげぇ~!

めちゃくちゃいい写真やね。
なんかめっちゃええ感じやで!

ダウンタウンの松ちゃんがやってる「IPPANグランプリ」の「写真で一言」で使って欲しいね・・・。


チョコちゃん、いつもありがとう!

最近太ったあ?
まま健康じゃないと太らないし、ちょっとお腹や体調が心配だったりしたから安心したよ。
んでも太りすぎはあかんよ・・・。
これからもよろしくね。

※チョコちゃんのゴハン・サプリ
ハッピーキャット ビオチキン
アニモンダ カーニーオーシャン
ツヤット




次はおなじみの東京箱入り娘、ハナちゃん。

素敵なクリスマス写真を頂きました。

もう一枚は、ハナちゃんの「ふみふみ」




ハナちゃんは、最近寒いからか毎日「ふみふみ」するそうです・・・。

皆さんのお家の猫ちゃん、ふみふみしますか?
ワンコもする子はしますよ。
我が家のTプードルも時々します。

「赤ちゃん返り」だと言われています。
お母さんのお乳を吸うのに「ふみふみ」するとお乳が良く出ますから、赤ちゃんの時にしてたんですよね。

これがなぜ大人になってもするのか?どういう時にするのか?っていろいろあるみたいですが・・・
飼い主さんが一番解っているのではないでしょうかね。

だいたい甘える時や、逆に寂しかった時にします。
ハナちゃんも年末で最近お留守番が多いから?かも知れないです。
お母さんがいる時は、「心ゆくまでよく甘える」そうですし・・・。

あとは同じようなことですが、寝る前とかにしますからリラックスしてる時やしたい時だと思います。

めちゃ可愛いので、飼い主さんは「キュン♪」ときたりします。

ハナちゃんも写真を見るとあやしいですが・・・我が家のTプなんかはお口でも吸っちゃいます。
毛布やクッションを吸っちゃうので、ヨダレでベトベトになってしまいます。

ベトベト以外特に問題行動でもなく、可愛いですが、する子としない子がいます。

だいたい・・・子猫の時に親猫と離れるのが早かったネコちゃんやワンコに多いような気がします。


ハナちゃん!
ふみふみするんだね。

最近お留守番多くて頑張ったそうだもんね。
これからは、う~んと心ゆくまで甘えるだよ。

※ハナちゃんのゴハン
FORZA10 リナールアクティ ウエットドライ


 

 

お客様わんにゃん達のお写真がいっぱい届いています。

神奈川県のニャンコスター兄弟「有吉君と豆太君」。

まずは珍しい「足長タイプ」のマンチカン、「豆太君」 IN バッグ・・。



豆太君、上手に入ったねえ・・・。
足長いのに・・・。

「短足タイプ」の店長はタブンもっと楽に入れるよ。
ほんと短いんだって!

いつもありがとうね。
楽しそうだね。

次は、お兄ちゃんの有吉君・・・。



ユキチ君!?
ちょっとアップ過ぎやしないかい・・・。

なかなかえ~顔してるねえ~。
なんかえ~ことあったんやろ・・・・。

なんかハナ広がってるやん・・・。

お母さんのお話では、甘えるときにはこういうお顔になるそうです。


有吉君、豆太君、いつもありがとう!

二人とも幸せそうね。
ずっと元気でこれからもよろしくね。

※有吉君、豆太君のゴハン
アズミラ ドライウエット

 


続いて・・・宮崎県のハスキー、フランちゃん!

コスモス・・・
宮崎って12月でも咲いていたりするんですね・・・



もみじ・・・




ハスキーズ


フランちゃん、いつもありがとう。

本当にいっつもいっぱいあっちこっち連れて行ってもらって、楽しいね。
幸せだね。

まだまだこれからもお母さんのたっぷりの愛情と、いっぱい楽しいことがあるね。
幸せだね。

※フランちゃんのゴハン・オヤツ
アーテミス
ボンルパ プチ瓶シリーズ




次は、東京都のチンチラの「マールちゃん」

超可愛いでしょ。
まだ6ヶ月の子猫ちゃんです。

まだまだやんちゃだそうです。

長女の猫ちゃん、「まちこちゃん」から「ま」を、次女のファルから「る」。
それで・・・・「マールちゃん」だそうです。
スペイン語で「海」という意味もあるとか・・・。



マールちゃん!いつもありがとう!

元気なのはいいけど、やんちゃし過ぎたらアカンよ。

サプリメントは直接ペロペロしちゃうんだってね。
身体によくって元気の秘訣だから、続けてね。

へんちくりんな味こくって美味しいだけのニュルニュル?チュルチュル?のオヤツ食べるよりきっと100倍長生きできるよ。

マールちゃん、宣伝みたいにしてごめんね。
マールちゃんのサプリメントは「アニマストラス」です。
今は少量サンプルがあるので、試したい猫ちゃんはご連絡ください。
(マールちゃんみたいに直接食べちゃう子は他にも時々いますが稀で、嫌がる子もいます)

※マールちゃんのゴハン
ザナベレ キトン




次は・・・千葉県の「こぶうちゃん」

やっぱいつ見ても可愛いわあああ・・・。

オカッパのヘアスタイルもいつも可愛い。

箱入りオカッパこぶうちゃん!






こぶうちゃん!いつもありがとう!

にゃんちゅーお顔してんの・・・
お母さんにヨシヨシされて・・・もうにゃんとも言えんお顔になってるよ(笑)

お母さんのたっぷりの愛情と、バルのごはんで、これからも元気で長生きしまくろうね!

こぶうちゃんのお母さんも、少し前の日記を読んで・・・チュルチュルとかニュルニュルは反対だとお話を頂きました。
昔はけっこういろんなの食べちゃってたみたいです。

でも今はお母さんも・・・このようにお話下さっています。
「もう怖くてあげられない」
「私のように気づいてくれたらいいな、と願わずにいられないです」

※こぶうちゃんのゴハン
アニモンダグリーンフィッシュ DTX




次は、宮崎県から・・・

黒い「ねこちゃん」と、アメショの「くりちゃん」
二人とも2歳です。

おおっ、二人ともナイスカメラ目線!



二人のお気に入りの洗濯機の上・・・・

実は早朝5時だそうです・・・(笑)

ねこちゃん、くりちゃん、朝5時からお洗濯だなんて・・・。



ねこちゃんのお気に入りは、この洗濯機の上。

実はねこちゃん、お家の近くで赤ちゃんの時に保護なされたそうです。
まだ目も見えてなかったそうですから、たいへんだったでしょうね。

ねこちゃん、いつもありがとう。
いい家族に恵まれてよかったね!
幸せいっぱいだね。

本当に良かった。



くりちゃんのお気に入りは・・・この毛布でカモフラージュ・・・。

くりちゃん、いつもありがとう。
なんとまあ・・・気持ちよさそうな顔で寝ちゃって・・・
幸せいっぱいなんだね・・・。

ムムッ・・
ねこちゃん?

店長は実際に無愛想でぶっきら棒でお商売っけもないダメ人間です。
飼い主様に対してもお客様に対しても失礼でご気分を悪くなされるかもしれないです。

お母さんも自覚なされてダイエット頑張るっておしゃってます・・・。

それでも、店長からも言わせてもらうよ・・・。
ねこちゃん・・・もしかしてくりちゃんも少し?

「ちょっとダイエットせにゃいかんよ」

これがたくさんのお店の中からバルを選んで下さった本当のお礼と感謝と恩返しだと信じています。


※ねこちゃん、くりちゃんのゴハン
アートゥーザナベレウリナリー

寒くなってきたけど・・・
元気いっぱいのお客様ネコちゃん。

千葉県のゴージャスファミリー

メインクーンの「じゅのちゃん」




妹、ノルウェージャンの「きんとんちゃん」



「じゅのちゃん」「きんとんちゃん」
いつもありがとう。

元気そうで良かったね。

暑いのも嫌だから、涼しくなって良かったって・・・言ってるまに・・・もう寒いよね。

毎日お母さんに甘えまくりまくって、やんちゃしまくりまくって、楽しく幸せそうだね。
これからもよろしくね。

※じゅのちゃん・きんとんちゃんのゴハン
アニモンダカーニーオーシャン



次は、千葉県の箱入り娘さんの「ハナちゃん」

寒くなって来たから「暖かい場所」へ・・・

その1・・・「乾燥中の洗濯機」
おおっ、よく見つけたね。暖かいね。




その2・・・「お湯を抜いた後のお風呂」
しばらく暖かいのね。


その3・・・「乾燥したてのシーツ」
なるほど。ぐちゃぐちゃにしたらアカンよ。




ハナちゃん、さすが・・・かしこいね。
暖かい場所はいろいろあるんだね。
もっと特等席を探さないとね。

※ハナちゃんのゴハン
アニモンダ フォムファインステン

 

時々・・・最近は興味もないから・・・でもそれもダメかと本当に時々・・・
勉強がてら大型チェーンのペットショップや、ホームセンター、ドラッグストアのペット売り場を見て回ったりします。

「おおっ、負けない様に勉強しなきゃな」って気合いを入れるためなのですが・・・
最近はビビったりあきれたりすることも多いです。

いつか忘れましたが前にもここで書きましたが、特に猫ちゃん用の「ニュルニュル」系のオヤツ?ですかあれは・・・。
「チュルチュル」が正しいのでしょうか。

大型ペットショップへ行けば陳列棚一面びっしり・・・。
ビビります。気持ち悪い。

同時に悲しい。
なんであんなもんこんなに売れてしまうのだろう・・・。

「みんな元気で長生きして欲しい・・・」って頑張ってるのに、現実ニュルニュルのチュルチュル・・・。

ヘンな添加物入ってるし、味こいからゴハン食べなくなるし、化学調味料みたいなものまで入ってたりするし・・・。
と言うより、そんな難しい話?ではなくて、私はあのチュルチュルした液体が気持ち悪くて自分の家族に、あるいは自分で舐めようとは思わないです。


自分が食べてみる気になれないものを、与えてみようとは思えないです。
カッコつけるとそういう言い方になりますが、例えば鹿のトライプ(内臓肉や内容物)なんかは、臭くてさすがの私も自分で食べてみないですが(笑)、それは犬や猫と人間の食性の違いです。
でもニュルニュルチュルチュルは、私の中では「食性の違い」だとか、猫のエサ・オヤツとは思えず、正直ただただ気持ち悪いです。

しいてメリットを考えてもほぼ何も思い浮かばず、やっぱりただ異常なほど美味しいだけ・・・。
自分のパートナーに、もし「何か食べないと死ぬ」って言う状況が来た時・・・病院で点滴はしますし、他もいろいろ考えても、私の選択肢には無いと思います。
実際何頭も見送ってきてそれに近い経験もしてますが、頭に無かったです。

お客様のお話を聞いていると、当店には猫ちゃんを保護してらっしゃる方がたくさんいて、やっぱり他に無いほど美味しいので、人間になれさせる時や保護する時(捕まえる時)には最強だそうです。
何をおいても警戒して捕獲器に入らない猫ちゃん、ニュルニュルのチュルチュルにはかなわないそうです。


もう一つは、まだこんな世界?って思うのが・・・・
色とりどりのカラフルな世界です。

ワンコ用のフードや特にジャーキー類。
「野菜入り」って書いてるけど、野菜の色ではなくて着色料。
「ミルクガム」はミルクの白さじゃなくて、漂白剤ちゃうん・・・。
「無着色」って書いても、その漂白剤や発色剤みたいなもので色が焼けて綺麗な赤いササミになってるんでは?・・・

そもそもワンコはそんなに色見えてないし。
飼い主さんでしょ。

少し前に、「愛猫・愛犬が食べてはいけないペットフード」って文春じゃないですね・・・週刊新潮砲がありましたけど・・・

ぬぬぬぬあ~んにも変わってない。


添加物や濃い味が直接身体を悪くしたり・・・その商品が直接病気を招くことも心配ですが・・・

まず、食べなくなりますよね。普通のゴハンを普通に。

結果、偏食になったりおやつが多くなったりして・・・心配で何かあげちゃうし、喜んで食べてくれる姿を見たいから。
味の濃いものやおやつでないと「喜んで食べてくれる姿」見れなくなってしまう。


もっとビビッてあきれるのが大手チェーン店のドラッグストア。
すぐお店の近所にもあるんですが。

添加物に色とりどりのオヤツにニュルニュルにチュルチュルがたくさんあって・・・って言うかそういうのしかない。

そのすぐ横が・・・

ロイヤル〇ナンの療法食売り場・・・。

病気になりそうなものの陳列のすぐ横に、病気用のフード。
マジかってあきれます。

ドラッグストアって何でも売ってるから人間用もそうですよね。
薬も売ってるけどインスタントラーメンやスナック菓子も売ってるし・・・ダイエットサプリもいっぱい売ってるけどお菓子やチョコレートもいっぱい。
肌荒れそうな化粧品も売ってるけど、皮膚の薬もいっぱい。

でも人間用は品数が多いし広いから、「肌荒れそうなもの」と「肌治りそうなもの」や、チョコレートとダイエットサプリは並んでいません。

ペット用は品数も売り場も人用に比べると少なく狭いから、「病気になりそうなもの」と「病気用のゴハン」並んでますから・・・あきれます・・・。
ドラッグストアの店員さんもタブン何も関心が無いし、買う人も病気になるまで関心が無いから・・・。

売れたらいいだけなんやん。

私はいつも気にして頑張ってますが(笑)、無愛想でぶっきら棒で、お商売もビジネスも下手で、自分の生活レベルもなかなか向上せずアパート暮らしから抜け出せない。

でも、売り上げや売れたらいいだけの大型ペットショップやホームセンタードラッグストアみたいに、何も気にしない人のために、ニュルニュルや添加物だらけのオヤツも笑顔売って・・・
ちょっと気にする人の為にも無添加フードや病気用のフードを売って・・・

ってできない。
みんな元気で長生きして欲しいですし、飼い主様もいつまでも笑顔でいて欲しいです。


またカッコつけてしまいましたが・・・当店もオヤツ売りすぎ売れすぎだと思ってます。
時々、その矛盾と言うか・・・具体的には「このお客様、大型犬が4~5頭でもいない限り、もしくはいつもプレゼントやおすそ分けでない限り、オヤツ多すぎる」って心配しています。

ヘンな添加物や着色料の入ったものやニュルニュルはお店がつぶれても売りませんし、安全で少なくとも自分の家族に与えられるものしか取扱いません。

でもいくら安全でもオヤツはオヤツなので与え過ぎると栄養バランスを乱したり、ゴハンを食べなくなってしまうので、本当に上手に使って下さいね。
「与え過ぎないこと」と、もう一つは「偏らない」ようにしてください。
例えば「ささみ」ばかりではなくて、内臓肉やお魚にするとか、ビスケットやお芋や野菜なんかも。

今日もお客様のお写真です。

まずは東京都の「箱入り娘」、ハナちゃん。






う~ん・・・
ハナちゃん・・・ごめん、ごめん・・・

ちょっと箱が小さかったね。

いつもありがとうね。

ハナちゃんが入りやすい・・・しかもできるだけ中の商品の缶とかも凹んだりしない様に梱包するね。

※ハナちゃんのゴハン
FORZA10 キャットフード リナールアクティウエット



次は、、宮崎県のハスキー、フランちゃん!




おおっ!すごい!

破壊王!
いや、中のオヤツは破壊してないよね。

すごいね。上手だね。
プチプチ破いたりプチプチするの楽しいもんね。

いつもありがとうね。

フランちゃんができるだけ破くの楽しい・・・しかもできるだけ中のオヤツも割れたりしない様に梱包するね。

※フランちゃんが取り出したオヤツ
匠の逸品 野菜と果実

 

お客様から頂いたお写真です。

今日は神奈川県の有吉君と豆太君です。

二人とも漢字があって可愛くていいお名前ですよね。


まずはお兄ちゃんの有吉君(ユキチ) 
MIXちゃんだそうですが、ゴージャスです。

しかも11歳だそうですから、めっちゃキレイですよね。


可愛いし優しそうですね。
お母さんの愛情をたっぷり受けているのも解りますね。



次は、豆太君(マメタ)

ちょっと珍しいマンチカンちゃん。

マンチカンってワンコで言うダックスみたいに足が短い猫種なんですが、足長タイプの猫ちゃんもいます。
足長のマンチカンちゃんの方が多いと思います。

豆多君も「足長」だそうです。
うらやましい・・・。

どうでもいいですが、私・・・かなりの短足タイプです(笑)
立てばほぼ身長が同じ弟がいるのですが、座って背中を合わせるとビックリするほど私の方が大きいです(笑)


真ん丸のお顔が超キュートですね。
まだ2歳だそうで、なんだかまだ子猫っぽさが残っているようにも感じますね。


有吉君!豆多君!
いつもありがとう。

これからもよろしくね。

※二人のゴハン
アズミラ オーシャンフィッシュ

お客様お写真です。

千葉県のゴージャスな猫ちゃん!

大型の猫ちゃんで7キロとか8キロですからね。




ノルウェージャンの「きんとんちゃん」

前お写真を頂いた時はちょっと面白いポーズだったのですが・・・
こうやって見るとやっぱり超イケメンですね。

綺麗でかっこいいです。

「きんとんちゃん」ってお名前もイケてますね。
めっちゃ可愛いです。


次はきんとんちゃんのお姉さん、




メインクーンの「じゅのちゃん」。

やっぱりゴージャスで綺麗ですね。

二人ともキレイにお手入れもなされてますね。

夏は大変ですからね。

きんとんちゃん、じゅのちゃん、いつもありがとう!
今年は暑いね・・・。
もう少しだから頑張ろうね。

※きんとんちゃん・じゅのちゃんのゴハン
オーガニクス



次は、東京都の箱入り娘さん。

ハコちゃんハナちゃんです。

なんせ箱が大好き♡



やっぱり箱が大好き♡



ハナちゃん!
毎月箱を楽しみにしてくれてありがとう!

今回は特にサイズ感に高さ感が気にいってくれたんだよね。
一生懸命に切って高さ調節した甲斐があっよ。

でも、ゴハンも一緒に届いてるの知ってるよね?
ハナちゃんの入り心地じゃなくて商品の高さに合わせたんだけど・・・まっいいか。

これからもよろしくね。

※ハナちゃんのゴハン
フォルッア10など


今日はお客様のお写真です。


まずは、宮崎県の結愛(ひめ)ちゃんです。

おおっ!

かわいい・・・
かわいい・・・。

えらいべっびんさんです。

まだ2歳で若いし、シルバーダップルの柄もキレイ!
小ぶりで可愛らしいダックスちゃんですね。



海かな? 足跡まで可愛い・・。

ひめちゃん! けっこうタイプです! 近くだったら会えるのにね。
いつもありがとう! これからも元気でよろしくね。

※ひめちゃんのゴハン
ボッシュ ミニアダルト ラムライス
ドットわん 鶏ごはん




次は、宮崎県のハスキー、フランちゃん。

この春、お引越しなされたそうです。

おおっ!
すごい。立派なお家ですね。

しかも、フランちゃん用のデッキまで・・・。




しかもこのデッキ、フランちゃんの高さに合わせたのぞき穴まで設置されてます!
すごいですね。




フランちゃん!
いつもありがとう。

お引越しいいね。
しかもフランちゃん用のデッキまで。
のぞき穴まであるんだね。
退屈しないね。
すごいね。なかなかないよ。
お母さん、お父さんに感謝だね。

※フランちゃんのゴハン
アーテミス アダルト



次は、東京都のハナちゃん!

まずはいつも通り・・・




「コレ、私のだニャン♪」

実は、ハナちゃん
先日ベランダに出ちゃって迷子になりかけたそうです・・・。

無事見つかってお家へ帰ってきて・・・
安心の寝顔・・・

めちゃめちゃ可愛い・・・


ハナちゃん・・・
気を付けてよぉ・・・お母さんに心配かけたらあかんよ・・・。

1日冒険したん?
ずっと隠れてたの?

疲れたんだね・・・。
やっぱりお家は安心なんだね。

むちゃくちゃ気持ちよさそうに寝てるんやん。

いつもありがとうね。
これからもよろしくね。

※ハナちゃんのゴハン
シシア
ハッピーキャット

最近、ご近所の美容室のクレーム?みたいな悪い評判やお話をすごく聞きます。


当店はトリマーは妻一人で、ずっと来て下さるお客様のご予約でいっぱいなので、基本的にはここ数年ご新規は受けてません。
でもご紹介とか保護犬ちゃんだったりした場合に、少しずつですがお受けしています。

それとずっとご飯を買って下さっている客様で、トリミングは他所で出してらして・・・そこで何かあって「バルさんでお願い・・」って言う流れです。

悪口やクレーム・苦情は、当店も他所では多少言われていると思うんですが・・・

最近なぜか異様にたくさん聞くんです。
ご近所さんのトリマーさんへの苦情・悪評。

中には知り合いや友人のトリマーさんもいます。

トリマーさんが怒鳴っている
すごく叱られている
押さえつけたり乱暴する
カットが下手
などなどです。

どうでしょう。当店もカットは下手です。
そんなことよりも大切なことがあると思ってます。

でも、怒鳴ったり、叱ったり、押さえつけたり・・・・もしますよ。

やっぱり人間の言うこと聞かせなくてはいけないですから。

犬は可愛い可愛いだけじゃダメです。
トリマーさんも必死でそれを教えています。

ご気分を悪くなされるお客様もいらっしゃると思いますが、正直言うと・・・

それが任せられないなら、頑張ってじっとできるおりこうさんに飼い主さんがしつけてから連れてきて欲しいです。
もし自分でできないなら、今は訓練士さんやしつけサービスもいっぱいありますから、飼い主さんもそこで学んで欲しいです。

もちろん、行き過ぎるトリマーさんもいます。それはダメです。
私達も日々勉強修行して頑張ります。

実は今日も、トリマーの妻は怒鳴り散らして叫びまくってました。

「うわ、やっぱりうちも同じだわ」ってなったわけです。
その叫び声や怒鳴り声は外にも聞こえますから、あれを聞いたお客様は他所で言うんでしょうね。
バルのトリマーも怒鳴ってる乱暴してるって。

大丈夫かなって見に行くと、妻の両手は流血です。

噛まれてるんです。

ここに写真をアップすると皆さんドン引きするくらいです。
指も腫れて曲がらない指があります。

それでも
「痛いやろ!」
「痛い痛い痛い!!!」
「やめてえー!」
「じっとしなさい!」
「コラァー!」
「ギャァー!!!」
って必死なんです。

「痛いやろ!」「やめて!」「じっとしなさい!」の音量はもっと下げてもいいかもしれません。
血を噴くほど噛まれたりじっとしてくれないと感情的にもなりますが、妻の修行不足です。

でも「痛い痛い痛い!!!」とか「ギャァー!!!」は、痛いですからね。
あれだけ噛まれたらけっこう痛いですから、声くらい出ますよ。

職業が格闘技でもしてない限り、人間普通に生活してるあんなに痛いことは滅多にないですよ。
大切なお客様のワンちゃんであっても、目の前にいる相手から受ける攻撃ですから、感情的にもなります。

もちろん最初は「おりこうさんね。大丈夫だよ。痛くないよ。怖くないよ。」ってトリマーさんの教科書通り言ってますが・・・
ガブーって噛まれて、噛んだままグリグリって首ふられて、ブワーて血が出たら・・・
「痛いでしょ!」「こら!」「ギャー」ってなってしまいます。

どんなにじっとしてくれなくてもプロだからちょっとでもワンコに怪我させるとたいへんなことになります。

でも噛まれて怪我しても・・・。

今日も妻は飼い主さんに「おりこうさんになってきましたよ」って噛まれた手は隠して笑顔でお返ししました。

実は前回よりおりこうさんだったからです。
前回はもっと噛まれました。

しつけなどに関しては飼い主さんにもお話していますが、なかなか難しいです。

あの手を見せたら早いかもしれません。
でもドン引きしてタブン妻に気を使われるだけです。
そうじゃなくてワンコは甘やかしたり可愛がるだけじゃこうなるんだって理解して頂くのが難しい。

だから妻が頑張るしかない。
(私は応援してるだけです。ごめん)

今日のワンちゃんが難しい理由はもう一つあります。
捨てられていた保護犬ちゃんなのです。今日が3回目です。

捨てられて人間不信なのか、もしかすると前の飼い主さんには噛むから捨てられたのかも知れない・・・・。

その点、今の飼い主さんは甘やかしすぎ可愛がり過ぎなくらい優しくて「お殿様」状態。

下手に妻の手を見せても・・・もしかすると頑張って下さって良い方向へ向くかもですが・・・
でも飼い主さんも噛まれた時に・・・最悪の場合、また飼えなくなる。

ワンちゃんと飼い主様、両方をうまくしていくには相当難しいでしょ。
飼い主さんには、少しずつ頑張ってもらって、場合によっては訓練士さんも紹介して、当店は妻が頑張るしかない。
タブン次も噛まれますが、その次くらいは大丈夫かもです。

こんなに頑張っても・・・
怒鳴ってるとか乱暴しているって悪評が流れるんだったら、やっぱりしんどい。

妻への心配と♡をこんなところで書いても気持ち悪いと思いますが・・・。

ずっと来てくれるお客さんでいっぱい→基本ご新規さんはお断り→ご紹介や訳あり保護犬ちゃんのみお受けする

つまり、ご新規さんってほとんどが訳ありだったり保護犬ちゃんでして、噛まれる可能性大なんです。
最初から噛んで他所で断られたワンちゃんもきますからね。
保護犬ちゃんも最初からおりこうさんもいますが、大人になっても噛む子や何かある子はなかなか難しいんです。

実は少し訓練士さんと喧嘩?しちゃったことがあります。
当店のことを言ってらっしゃるわけではないのですが、「トリマーが無理やりするから噛むようになる」って言われたからです。

じゃあ、やってくれ~。こっちは血だらけで頑張ってるのに~。

でも私達も解ってまして、それも確かにあります。だから難しくて・・・。
訓練士さんと違うのは・・・
訓練代はどんだけ頑張っても時間がかかって噛まれても1円ももらえない。
「今日はここまでで。おりこうさんでした」って少しずつができない。

今日は上半身だけキレイになりました!ってできない。
爪が伸びすぎて巻爪で食い込んでいたら、多少無理矢理でも抑えつけてでも切らないと仕方ないでしょ。
一本ずつ切ってたら訓練士さんが訓練するより爪が食い込む方が早い。

他の保護犬ちゃんで巻爪で獣医で麻酔かけて切るか・・・でも爪切るだけで麻酔って言うのも避けたいですし・・・暴れても押さえ付けて切るしかない・・・って子がいて、その子のこと訓練士さんに「トリマーが・・」って言われてちょっと口論になってしまったことがあります。

また♡で気持ち悪いですが、あの子には妻も思いっきり噛まれてしかもバイキン入って化膿して穴開いて熱出て病院通いになってでも頑張りましたから。

ちなみに妻は、自分が大怪我するギリギリまで口輪はしませんので、とりあえずよく噛まれます。

・・・今日も妻の手はパンパンなので、晩御飯は私が用意して食器も洗って、風呂洗いも洗濯も私がします。