【トッピングもおすすめ!天然の酵素や栄養素を摂取!】イティキャット チキン&サーモン ディナー  200g

【トッピングもおすすめ!天然の酵素や栄養素を摂取!】イティキャット チキン&サーモン ディナー  200g

販売価格: 1,980円~9,350円(税込)

オプションにより価格が変わる場合もあります。

内容量 選択
200g
1kg(200g×5個)

販売価格: 1,980円~9,350円(税込)

数量:

 

 



肉厚で豊富な水分量、咀嚼を促す形状を採用したエアドライ製法により、 天然素材の風味・栄養成分を損なうことなく生肉とほぼ同じ栄養価で 愛猫の口に運ばれます。


イティは新鮮な生肉と内臓、魚介類から作られています。
生肉は約75%の水分を含み、そこに必須ビタミンやミネラル類を加えて混ぜ合わせ、低温の風でゆっくり時間をかけて水分を蒸発させます。

大事なのは、天然の栄養素を壊すような加熱をしないこと。

およそ10時間後、約60%の水分が取り除かれます。

そしてイティのエアドライフードは、生肉の3倍のたんぱく質量を持った非常に消化に優れた高品質なたんぱく源に変わります。
そのため、生肉のように天然の酵素をたくさん摂取でき、食の安全性も保証されます。


  タウリン配合により愛猫の健康をサポート
特にネコの場合はタウリンを合成する酵素を持っておらず、食事の中から摂取する必要がある必須栄養素です。
タウリン自体は非常に熱に弱い性質があり、食事に添加することにより摂取できます。

タウリンの欠乏によるトラブル例

●網膜の萎縮、白内障の誘発、失明
●てんかん
●雄ネコの生殖機能障害
●幼ネコの発育障害





イティキャット エアドライフードには天然サプリメントの緑イ貝配合
緑イ貝はグルコサミン、コンドロイチン等の関節の炎症防止に非常に効果的です。
ニュージーランドの原住民であるマオリ族はこの緑イ貝を食べる食習慣をもっており、関節炎の患者が殆どいません。
しかも様々な医学的統計で、高齢になっても健康的な関節である確率が特に高いと証明されています。
慢性関節炎に伴う痛みを軽減し、炎症を抑える働き。心臓発作やその他の循環器系の病気リスクが低減。
動脈壁内部を丈夫にし、血流を改善することで循環が良くなります。
ウイルス及び細菌の感染に対して抵抗し、抗体を形成。
骨や歯を丈夫にするのを助け、周辺組織のサポートに役立ちます。
神経細胞の昨日を向上させることで、筋肉や臓器、組織刺激の改善に繋がります。




鮮度を保つ(酸化防止)のため、小包装にエージレス(脱酸素剤)封入
イティのエアドライフードやトリーツは鮮度を保つため小包装され、エージレス(酸化防止剤)が封入されています。
開封後は効果がなくなるため、取り出してください。

 

1日の給与量の目安

 体重(kg)1kg3kg

5kg

7kg9kg10kg
給与量17g37g51g64g76g82g

 

●毎朝1日の給与量を皿に入れて、猫が自由に食べられるようにすることをお勧めします。
●新鮮な水がいつでも飲めるようにしてください。
●与える量は愛猫の年齢・種類・運動量や環境によって異なります。
●最適な健康状態を保つため、愛猫の状態に応じフードの量を調整してください。
●開封後、冷暗所での保管の場合は10日以内、冷蔵庫での保存の場合は30日以内を目安にご使用ください。
●妊娠・授乳中の雌猫には上記給与量の2倍を目安に与えてください。

商品詳細

原材料 ミート(チキン、チキン肝臓)、サーモン、野菜(エンドウ、乾燥チコリ、パセリ)、緑イ貝、ミックストコフェロール、ビタミン・ミネラル類(タウリン、ビタミンA、ビタミンD3、コリン、鉄、ビタミンE、亜鉛、ニコチン酸、パントテン酸、マンガン、ビタミンB1、ビタミンB6、銅、ビタミンB2、ビタミンK、ヨウ素、コバルト、葉酸、ビオチン、セレン、ビタミンB12)
成分値 粗たんぱく質35%以上、粗脂肪25%以上、粗繊維4%以下、粗灰分6.9%以下、水分18%以下
カロリー 510.5kcal/100g
注意事項 開封後、冷暗所での保管の場合は10日以内、冷蔵庫での保存の場合は30日以内を目安にご使用ください。
原産国(加工・製造) ニュージーランド
正規販売元 株式会社スリーイレブン
正規輸入元 株式会社スリーイレブン

レビュー

  • 5
    もりもり食べます
    購入者 さん
    ずっとカリカリを食べていたので最初はなにこれ!?と食べてくれなかったのですが、
    缶詰と併用していたら突然おいしさに開眼したのか、いつの間にか大好物になりました。
    ジャーキーみたいな感じなのでカリカリにありがちな本当にこれ食べてて大丈夫なのか…?が
    軽減されます。あと、おいしそうな匂いがするところもカリカリよりよさそうな気がします。
    (バルさんのおすすめしているフードは間違いないのですがどうしてもカリカリばかりじゃ味気ないような人間視点が出てしまって)
    カリカリだと丸呑みしがちな我が家の猫もこれは何度か噛んで食べるので満足感も高そうです。
    このレビューは参考になりましたか?