What's New(ブログ風)

503

これもみんな食べて欲しいサプリメントです。
「スパイラルエンザイム生酵素」

人間でも最近「酵素ダイエット」なんてのが流行ってますよね。

少し説明します。
製品のご説明より、酵素の重要性になっちゃいそうです。

身体の中には、自分で作り出す酵素が2種類あります。

一つは「消化酵素」です。
食べ物を分解する酵素で、例えば唾液とか胃液なんかもそうです。

もう一つは、「代謝酵素」です。
消化酵素が分解した栄養素を、それぞれの細胞に届けたり、必要に応じたカタチに変換したりするのが「代謝酵素」です。

ホルモンを合成したり、解毒や抗酸化だったり、神経だったり、免疫や抵抗力またまた治癒だったり、「代謝酵素」の力で生命活動を維持できると言っても良いでしょう。

「消化酵素」と「代謝酵素」、合わせて「潜在酵素」って呼ばれたりするのですが、自分の身体の中で作りだすものなので、量は決まってます。老化とともに減ってきたりもします。

しかも、自分で作り出すものなので、食べることで補うことはできません。

また、潜在酵素の量は決まっているので、加工食品など中心の食生活では、消化酵素がたくさん必要になり、代謝酵素へ回せる酵素が不足します。
代謝酵素が足りなくなれば、すべての生命活動がパワーダウンです↓。

そこで重要なのが、消化酵素のお手伝いをして、消化酵素の分泌を少なくし、代謝酵素へ回せる酵素を増やして、生命活動パワーアップ!することです。

消化酵素のお手伝いができるのは、食べ物に元々含まれる酵素・・・「食物酵素」です。

「食物酵素」を食べると消化酵素のお手伝いができて、代謝酵素を増やし、すべての生命活動をパワーアップできるというわけです。

その「食物酵素」は食べ物に含まれているのですが、酵母菌なんかが作り出すので、たっぷり含まれるのが発酵食品です。

発酵食品よりさらにたっぷり元気な酵素をギュギュっと濃縮されたのが、「生酵素」などサプリメントです。

「食物酵素」は熱に非常に弱く、ペットフードでは慢性的に不足します。
「ナマ」の食品は、そこに含まれるバクテリアや菌や酵母、酵素の働きですぐに腐っちゃうん(分解)ですね。
だけどペットフードは加熱処理していて、賞味期限も長ぁ~く、開封後も1か月経っても腐りません。
腐らせるバクテリアや菌や酵母、酵素がいないから腐らないんです。腐るとそれはそれで困りますしね。

加工食品であるペットフードしか食べない場合は、絶対に補って欲しいです。
酵素や酵母やらバクテリアなどを、是非意識して食べさせて欲しいです。

肉食動物は、本来お肉は「ナマ」で食べます。
しかも、草食動物の内臓を好んで内容物ごと食べます。
そこには、草や木の実などを分解するために内臓内で発酵させて・・・大量に発生した酵素が含まれるんですね。

人間がヨーグルトや納豆のような発酵食品を食べるように、彼らも食べているんですね。

食物酵素を食べて、消化酵素を楽させて、代謝酵素を増やす・・・
病気の予防、免疫力、治癒力、抗酸化、老化、アレルギー・・・すべての生命活動にとっても重要ですよ。

難しいお話はしないで、もっと簡単な例をあげると・・・私達も焼き魚に大根おろしを添えたり、とんかつ屋さんでは大抵キャベツが食べ放題、酢豚にパイナップルを入れるお家もありますよね。
これは、加熱したお魚やお肉は酵素が無いので、非加熱のお野菜や果物で酵素を補って消化を助けてるんです。

犬や猫は、人間じゃなくてもっと肉食動物?で野菜や果物を直接食べても上手に使えないので・・・加熱されたペットフードに「スパイラルエンザイム」ってことです。


スパイラルエンザイム生酵素、おすすめです。



この商品、飼い主様も一緒に召し上がれますよ。

 

グリーンフィッシュの猫ちゃん用の缶詰「DTXセンシブル(デトックスと健康シリーズ)」の取扱いを始めました。

グリーンフィッシュは、イタリアで食材から製造工程まで徹底的に拘ったメーカーさんです。
大海原で育った天然のお魚を主原料とし、優れたタンパク質と豊富なDHAやEPAが特長です。
もちろん中国産の原材料や合成保存料・合成着色料などは使用しません。

この「DTXセンシブル」の最大の特徴は「デトックス」とあるように、ハーブや植物の力で、腸内環境や肝臓・腎臓の機能を助け、身体のバランスを整えることです。

腎臓や肝臓を悪くする猫ちゃん・・・とっても多いです。
野生の肉食動物は、お肉しか食べなくても草食動物や小動物の内臓を内容物ごと食べることで、様々なハーブや植物の力を得ています。

グルメなネコちゃんの缶詰・・・流通しているのもはほとんど「美味しさ」だけを追求してしまっているような気がします。

ハーブや植物の力を新鮮なお魚と一緒に美味しく食べられるグリーフィッシュの「DTXセンシブル」・・・おすすめです!



含まれているハーブのご説明を簡単に・・・
アンティーチョク・・・・・肝臓の解毒作用や消化促進作用があると言われています。
ローズマリー・・・・・・・血行を良くして消化機能を高めたり、抗酸化作用や抗菌作用・抗ウイルス作用で有名です。
ミルクシスル・・・・・・・肝臓を守ることで有名。特に傷んだ肝細胞を修復する作用があると言われています。
グアヤガム・・・・・・・・整腸作用や腸管機能の正常化作用があると言われます。

まとめると・・・・消化を良くして腸内環境を改善、身体の毒素を排出するお手伝い(デトックス)と言ったところでしょうか。


全国の「美味しいもの」を何とかワンコに食べさせてあげたい!って言うメーカーさんや社長さんスタッフさんの強い思いが込められた・・・「ドットわんの逸品」。

今回は2種類です。

まずは、「せとうち手焼きイワシ」

瀬戸内海では、「こいわし」と呼ばれて旬の頃にはお刺身で食べられます。
頭や内臓など丁寧に取り除いてキレイに洗えば、「鯛の味」って呼ばれるほど美味しいそうです。
それを何とかワンちゃん達に食べさせたい・・・って言うことでできた商品ですね。

こんなのほかにないですよ。
小さな片口イワシを1匹ずつ頭や内臓を取り除いて、キレイに洗ってまさに「お刺身状態」にしてから、これまた1匹ずつ手作業で手焼きせんべいにしてあります。
実は漁師の孫である私は良くわかります。これ大変です。
たった4枚程度で¥453もしてしまうのも納得です。






次は・・・「阿波の春にんじん」です。

徳島県は吉野川下流域の肥沃な土地で育つ藍住町のにんじんです。
独自のハウス栽培で栄養価が豊富なだけでなく、「甘さ」がすごくて「スイカにも匹敵」すると言われ、「日本一のにんじん」としても有名です。
そのスイカほど甘い日本一のにんじんを、何とか野菜好きのワンちゃんへ食べさせてあげたい・・・って言う願いでできた商品ですね。
お湯でもどしてフードにトッピングがおすすめです。

我が家では、ゴールデンハムスターの「みきお」も試食。
美味しいようで、ハムスターでも食べっぷりが違いましたよ(笑)
本当にスイカほど甘いのか…スイカ大好きなカブトムシ君にも試食させたいですが・・ちょっともったいないかな。



旬の美味しいもの・・・是非ワンちゃんにも食べさせてあげて下さい。
旬のものには、旬の栄養価もたっぷりで身体にもいいですよ。

 

Pボールさんのおすすめアイテムを2種類、新規取扱い開始です。

まずは・・・
「国産とりガムジャーキー」

それぞれ大人気の「ターキーアキレス」と「国産ささみ」の組み合わせなので、人気が出ないわけがないですよね。
ターキーアキレスは、なかなか日本にはなくてアメリカ産、ささみは国産です。




次は・・・
中型犬ちゃん~大型犬ちゃんにおすすめの食べごたえのあるオヤツです。

Pボール 牛タン皮」

大き目でチョイと硬い目・・・でも大型犬ちゃんならバリバリいけます。
長さも約30cmあってガッツリいけます。
少し硬いですが、ハサミでカットすればお好きな大きさにできます。
これも今のところ喜んで食べない子はいません。

この「ドットわんの逸品」シリーズだけは、本当にすごい!
「全国の旬や希少な美味しいものをワンちゃんにも食べさせてあげたい!」
メーカーさんの異常なほどの情熱は止まりません・・・。
人間でも聞いたことはあるけど食べたことないようなものばかりです。

今回もフルーツの商品が二つです。

まずは、「ドットわんの逸品 フリーズドライ いちご&ブルーベリー」です。

青森県のいちごと、秋田県のブルーベリーです。
それぞれの特徴を生かすように、1粒ずつ下ごしらえし、細かな温度管理・・
それによって、鮮やかな色と美味しさそのままに、サックリとした食感が楽しめます。
ビタミンCを含むいちごに、ビタミンE・アントシアニンが豊富なブルーベリーを合わせることで、抗酸化力の相乗効果が期待できます。

お客様に「美味しいので飼い主さんも食べてみて下さい!」って言うと・・・
当店のお客様は、「人間が食べるともったいない。犬がたべないと。」っておっしゃるんですよね。
犬や猫が家族だとわからない普通の人?が聞くと理解できないでしょうね。(笑)
この商品は入荷量が少なく、メーカーの在庫も無くなってしまったそうなので・・・「もったいない」から私は味見してません。



もう一つは、前回人気で復活の商品です。

「ドットわんの逸品 ドライフルーツ 完熟あたご梨」

岡山県で有名なでっかい梨ですね。
これは私も食べちゃいました。
びっくりするくらい甘くて美味しいです。


新規取扱いのお魚のおやつをご紹介です。

まずは、Mam's Deli  鳥取県産 減塩煮干しです。

ずっと昔からたくさん売れていた「匠の逸品 きびなご」が塩っ辛いの気になって気になって・・・。
すごく人気ですし売れるのですが、なおさら気になるので思い切って販売をやめました。
それからおじゃこのおやつを探すのですが、意外とないんです。
「塩抜き」って書いてたりペット用になっていても食べてみるとすぐわかります。
しかも最近はイワシやキビナゴが不漁で安定供給できる良質な製品が少ないです。

Mam's Deli  鳥取県産 減塩煮干し」は、食べても塩っ辛くないです。
しっかりと塩抜きできてますね。
どうしても真水で処理すると、パサパサになってロスも多くなるようです。
だからやっぱり少し高価?になってしまうみたいです。

猫ちゃんにもおすすめで・・・猫ちゃん用のMam's Deli for CAT 和心 減塩にぼし」もありますが、内容量が違うだけで中は全く同じですよ。






もう一つは、安定供給ってよりも本当に旬の美味しいものを追求する「プレーントリーツ」さんのお魚です。
今回もあまり聞いたことない?「チカ」って言うお魚です。

「プレーントリーツ 北海道産チカジャーキー 」

北海道近海で獲れるお魚で味も形も「ワカサギ」にそっくりです。
生臭くないのに旨みやコク?があって・・・でもあっさりと大変美味しいお魚です。
製品自体もですが、食べた後の口も魚くさ~くならないです(店長の感想)。
もちろん塩抜きは、私の口と舌でチェック済みで辛くないです。
今後、舌じゃなくてキチンと塩分濃度測ってみようかと思います。

 

目隠し梱包等が必要な場合は、備考欄等にご記入くだされば、できる限り協力します。
送り主を「バル」」や私の個人名にしたり、品名も「雑貨」等にさせて頂きます。

但し、目隠し梱包によるトラブルに関しましては、責任を負いかねます。
あらかじめご了承ください。

解らないようにしても、ヤマト運輸に登録してある電話番号・住所は当店で「ペットバル」です。
稀ですが、何か確認が必要になった場合、ヤマト運輸やドライバーに内容物や送り主は解ってしまいます。

ヤマト運輸からも、今現在目隠しをやめるように言われていませんが、良いとは言ってもらってません。
拒否されていませんが、許可もはっきりされていません。

ペット不可でもペット可でも大切に飼育されていると思います。
でも犬や猫が極端に苦手な人や、アレルギーで発作が出るような方もいます。
殺傷事件になったり、急に退去を迫られペットが処分になるようなこともあります。
ペット不可でのペットの飼育を助長するようなことは、社会的に難しくなってます。

お商売しか何も考えないお店さんがほとんどだと思いますが、当店はペット達の不幸やトラブルを減らすため、ペット不可での飼育に関しても真剣に考えていくつもりです。
最低限、急に退去を迫られた時を想定しておいて下さいね。

目隠し梱包やペット不可物件へのお届けは、原因や理由など伺うことがあります。
場合によっては、お断りしますので、あらかじめご了承ください。

超おすすめです。
安心の天然成分でしかも防虫と駆除、両方の効果を発揮する・・・「ピレカロール」の取扱いを始めました。

お家で、ハエや蚊または・・・ゴキブリちゃんなんかが出た場合、ワンちゃんやネコちゃんのいる当店のお客様・・・皆さん困りますよね。
殺虫剤でやっつけようと思っても、ワンコやニャンコにかかってしまったり、床や壁がべたべたになって残りますよね。
ゴキちゃんがすくに死んじゃうくらいなので、すごい殺虫力です
少なくともワンちゃんやネコちゃんに「無害」とは言えませんよね・・・。

そこでこの夏からおすすめなです!天然の殺虫剤!「ピレカロール」
「虫」には効果がありますが、人やペット達、家具にも無害で安心です。

もちろん、化学殺虫剤ほどの即効性はありません。
でもワンちゃんやネコちゃんがいると安心です。
私個人でも使用するようになりましたが、「蚊」や「ハエ」程度なら、すぐにノックアウトです。
普通の化学殺虫剤とそれほど変わりません。
ゴキちゃんの場合は、やっぱり少し時間がかかるので弱ってから新聞紙でたたくなど別の方法の方が行方不明になりません(笑)
まあ・・化学殺虫剤でものた打ち回ってあちこち行っちゃいますますよね。

もちろん「殺虫」だけでなく「防虫」としても優秀です。
ゲージなどの周りにスプレーしたり、玄関・網戸・排水溝・・・など害虫が侵入してきそうなところに利用してください。
クッションや座布団のダニの発生の防止にも使えます。

犬種や体質によって、老犬になると腫瘍なデキモノが多くなってしまうワンちゃんがいます。
高齢になっては麻酔も怖くて手術もできないです。
そうなってくると、すごく嫌なんですが・・・「ハエ」がよってしまいます。
場合によっては、気が付かないうちに「ウジ」(ハエの幼虫)が発生してしまったり・・・
そんな飼い主様にもおすすめです。

ワンちゃんやネコちゃんに直接スプレーしても大丈夫か?
メーカーに問い合わせてみました。
「稀にアレルギー反応がある」とのことです。
直接よりも洋服の上からスプレーするなどの方法がおすすめで高い効果が期待できるとのことです。
でもアレルギーなどは「稀」だそうで・・・最終的には飼い主様の自己責任とのことです。
愛犬達で少しずつ試してみました。
我が家の愛犬達は、毛の多い部分は全く気にしてません。
毛の薄いお腹等の部分は、赤くなったり痒くなったり荒れたりは無かったですが、少し気にしているようにも見えました。
私の皮膚は大丈夫でした。

私の場合は、身体に直接スプレーして使用する「ペディペディハーブ」を併用しています。


 

 

厳選された素材を使用し、厳しい安全基準で製造されたドイツ製のアニモンダのウエットフードです。
今回は猫ちゃん用のみ取扱いを始めました。

猫ちゃん達・・・みんなもっとウエットフードを併用した方がいいです!
元々肉食動物の食事は、「お肉」なので水分が70%程度の食事です。
ドライフードは、腐らないし飼い主さんにとって便利なように「粒」であったり「乾燥」しているだけです。
本来は、上記のように水を直接飲むより水分が70%もある食事(お肉)をしていた動物です。
喉の渇きに鈍感?で、水分が不足しがちなのです。
オシッコのトラブルや腎臓や肝臓を悪くする猫ちゃんが多いのは、この水分不足も原因の一つではないでしょうか?
それとウエットを併用するといろんな種類のお肉(タンパク質・アミノ酸)を食べることができ、これも大きなメリットです。
本来、大きな獲物を捕らえるより、様々な種類の小動物を捕えて食べるのが猫ちゃんの姿です。
ワンちゃんに比べてネコちゃんの方が飽きっぽいのもそんな習性からくるものではなかと思います。

アニモンダは、それに応えるべくたくさんの「種類」があります。


まずは・・・「フォムファインステン」


選び抜かれた素材!絶妙なレシピ!豊富なラインナップが特長です!
どこが違う?って言うくらいいろんなお肉の組み合わせが楽しめます。
ペースト状で食べやすく、ライトやシニアなどヘルシーなラインナップもおすすめです。

【アダルト】 牛肉・鳥肉・豚肉・ポテト
【アダルト】 牛肉・鶏肉・豚肉・七面鳥
【アダルト】 牛肉・鶏レバー・豚肉
【アダルト】 鳥肉・牛肉・豚肉・子牛肉
【アダルト】 鳥肉・豚肉・サーモン・エビ
【アダルト】 鳥肉・牛肉・豚肉・パスタ
【アダルト】 ミートカクテル

【ライト】避妊去勢用 七面鳥・チーズ
【ライト】避妊去勢用 七面鳥・鱒(マス)
【ライト】避妊去勢用 七面鳥・トマト
【ライト】避妊去勢用 七面鳥・サーモン
【ライト】避妊去勢用 七面鳥

【シニア】シニア猫用 牛肉・豚肉・鶏肉
【シニア】シニア猫用 鳥肉・豚肉・牛肉
【シニア】シニア猫用 鶏肉・牛肉・豚肉・子羊肉



次は・・・「フォムファインステン セレクト」


「お肉派」のネコちゃんにはたまらない上質な「チキンフィレ」を使用したご馳走です!
非常に消化が良く、健康的な食事です。

フォムファインステン セレクト チキンフィレ・チーズ
フォムファインステン セレクト チキンフィレ・ハム
フォムファインステン セレクト チキンフィレ・鯛


次は・・・「カーニーオーシャン」



「カーニーオーシャン」は上質なツナまたはサーモンと厳選素材を組み合わせたお魚のウエットフードです。
魚のタンパク質は消化が良いので通常の運動しかしていない猫にとっては非常に適し、重要な必須アミノ酸を吸収し易い形で供給してくれます。
低カロリーのため、ダイエット中の猫ちゃんにもおすすめです。

カーニー オーシャン ホワイトツナ・牛肉
カーニー オーシャン ホワイトツナ・レッドスナッパー
カーニー オーシャン ツナ・シーフード
カーニー オーシャン ホワイトツナ・エビ
カーニー オーシャン ホワイトツナ・うずらの卵
カーニー オーシャン サーモン・サーディン

 

ゴールデンウィーク中も通常通り営業しています。

午後3時までのご注文は当日発送します。
メーカーさんが休みの為、取り寄せや欠品の商品は通常より時間がかかることがあります。

5月3日は、火曜日で定休日です。
発送業務もお休みです。

とても人気の当店の定番なのに長らく欠品しご迷惑をお掛けしました。

「Pボール 愛情おじゃこ」が入荷しました。

こちらのおじゃこは。キビナゴです。
しばらくの間、キビナゴが全国的に不漁で、欠品していました。

ただ、長らくお待たせしてしまっただけあって、今回入荷の製品は、今まで見たこともないようなキレイで大きな「キビナゴ」です。
実は漁師の孫で魚だけほんの少し食通である私が見て、初めてワンコやニャンコのおやつにするには「もったいなくない?」って感じるようなキビナゴです。
お刺身で食べたかった・・・・と言うような感じです。

しばらくは安定するそうですが、こんな立派なのは今のロットだけだと思います。
是非おすすめです!

とてもきれいでしょ。
人間用も含めてこの手の食材は、少しずつ酸化して黄色っぽくなります。
黄色いからって食べられないってことは無く、もちろん期限までは大丈夫ですが、できるだけこのきれいな状態で食べて欲しいです。
欠品しないでしかもこんな風に新鮮なもを販売するように頑張ってますが、なかなか難しいです。
今がチャンスです。欠品空けだからこそ、メーカーでも在庫期間が無く、超新鮮です。

 

安心のドイツ製のネコちゃん用ドライフード「アニモンダ」の取り扱いを始めました。

ハッピーキャットやザナベレと同じで、ドイツでは猫ちゃんのフードも人間と同じ基準でないといけないと法律で決まってます。
そのほか、BSE全頭チェック、遺伝子組み換え作物不使用、もちろん合成の保存料・着色料・香料なし。

お気づきの方も多いかと思いますが、アニモンダをはじめ、ザナベレ・ハッピーキャット・ボジータなどヨーロッパのフードは、原材料が非常にシンプルです。(少ない)

これらEU諸国のフードでは、あくまでも「原材料でまかなえないものだけ」を栄養添加物(ビタミン・ミネラルなどのサプリメント)で補う・・・と言う考え方です。

多くの?米国やカナダのフードは、どちらかと言うと初めからドバドバと栄養添加物を入れていくような気がします。
人用のサプリも大量!に流通&消費されていて、少し極端で失礼な言い方ですが、最初からサプリを何種類も飲んでハンバーガー食べる・・・みたいな・・・。
「サプリメント大国アメリカ」なんて言われたりしますしね・・・。

EU諸国では元々人間の食品などでもBIO(オーガニック)や自然食品が広く認知されており、必要な栄養素はできるだけ自然な食材から摂取できるように考えられ、あたまから栄養添加物で成分を調整しようと言う考え方はあまり一般的ではないようです。

当店がよく言う日本のネコちゃんに「ちょうど良い」と言う曖昧な表現は、このあたりも日本のネコちゃんの飼育環境や日本人の考え方にもアニモンダのようなフードが、あっていると思ってます。

ペットフードがどんどん高栄養価・高品質化・高級化していく中で・・・腎臓・肝臓・オシッコなど「成人病?」や「贅沢病?」のような問題が非常に多く、比例して増えているような気さえします・・・。

因果関係ははっきりしないものの、そのあたりも考慮しながら、取扱い商品を選んでいるつもりです。
当店は、アニモンダ・ハッピーキャット・ザナベレ・ボジータなどを中心におすすめ&ご提案します。

 

ここ数年、皆様の関心が非常に高いお口のケア商品・・・
ペット用品の展示会などへ行けば、この手のケヤ用品や歯磨きジェル系のオンパレードです。

その中でもほとんどの商品が、有効成分が良くわからなかったり、添加物が心配だったり・・・「飲み水に混ぜるだけでピカピカ」とか過剰な宣伝も気にいらないし実際それほどの効果があっても逆に怖い・・・

なかなかおすすめできるものが無かったのですが・・・やっと一つ見つかりました。
安心でおすすめです。
⇒ 「歯にマヌカ」

有効主成分は、ご存じの方も多いと思いますが、希少な蜂蜜である「マヌカハニー」です。
歯周病や口内炎その他さまざまな病気に対する抗菌力が注目の蜂蜜です。

蜂蜜ですが、意外とさら~っとしていて、それほどベトベトしません。
お口の周りがベトベトになったりはしないと思います。
抗菌作用ともう一つおすすめのポイントとしては、大抵の子達が「嫌がらない」ことです。
普通の蜂蜜ほどではないですが、ほんのり甘く美味しいんです。
正直なところ「歯石が取れます!」って言うようなものではないですが、口内ケアとしては一番怖い歯周病などのバイキン対策におすすめです。

全然異なるメーカーさんですが、当店でおすすめする「ワンコ歯石トルン」とも相性は良さそうです。
メーカーさんに確認しましたが、すぐに「マヌカの有効成分を歯石トルンが吸収してしまう・・」ってことは無いようです。

【店長の豆知識】
蜂蜜・・・「甘いもの」で虫歯になりませんか?と言うお問い合わせがありました。
少し極端に言うと・・犬や猫は歯周病など口内環境の問題は起こりますが、「虫歯」はほとんどありません。
人間の「虫歯」は、「ミュータンス菌」とうバイキンが原因で、「ミュータンス菌」のエサが甘いものなんです。
そしてこの「ミュータンス菌」は、犬や猫のお口の中では生存していません(できません)。
「甘いもの=虫歯(虫歯のエサ)」って言うのは、犬猫には当てはまりません。

 

   

○マヌカハニーとは
ニュージーランドにしか見られないマヌカの木の花から採集される、希少なハチミツを「マヌカハニー」と呼びます。 マヌカハニーは強力な抗菌性を持っており、その抗菌作用により、古くから歯周病・口内炎・皮膚疾患・外傷の治療・十二指腸潰瘍・胃潰瘍・胃がん等の胃腸疾患の治療や予防に利用されています。

○マヌカハニーに抗菌性について

マヌカハニーに含まれる抗菌物質は「食物メチルグリオキサール(MGO)」です。 これは一般的なハチミツにはほとんど含まれておらず、「マヌカハニー」の最大の特徴です。


○マヌカハニーの抗酸化作用について

マヌカハニーに含まれる「シリング酸メチル」は、活性酸素を除去する強力な「抗酸化作用」が あることがわかっています。


○高品質マヌカヘルス社のマヌカハニー

使用される「マヌカハニー」は、ニュージーランドでもトップクラスの品質を誇る「マヌカヘルス社製」です。 養蜂場は、手つかずの自然が残る「マヌカの森」、農薬はもちろん、製造工程でも抗生物質を使用しない100%ピュアなマヌカハニーです。 品質を保つため、ISO認証工場で加熱処理せず丁寧に製造されます。


○天然三六五とは
天然三六五(てんねんさんろくご)は、人・ペット達に毎日やさしく寄り添うメイドインジャパンのペットケアブランドです。 毎日使い続けるものだからこそ、できるだけ確かな天然成分でできたものが安心です。 毎日、日本の小さな工場で丁寧につくられております。

 

限られたものしか入ることができないマヌカの森。花が咲く12月は真っ白に染まります。 ミツバチが一生に集めることができる蜜はスプーンの先ほど。熟練した養蜂家が丁寧に採蜜します。

 



強い抗酸化力・アンチエイジング・健康&美容維持に注目の水素水。

お家で簡単に作れる「プラズマプラクシス」の販売を始めました。

これは人間用の商品で「ペットにもおすすめ」と言う商品ですので、是非飼い主様も一緒に使って下さい。

強い抗酸化力によってアレルギーや心臓などに問題があるワンちゃんやネコちゃんにおすすめしています。
アンチエイジングをサポートするので老犬ちゃんや老猫ちゃんにもおすすめです。
他社の水素水と異なる特徴は、簡単で低コストであることと、「水素が抜けにくい」ことです。
その点で、飲んで欲しい時にすぐ飲んでくれないワンちゃんやネコちゃんに効果的だと思います。
一般的な水素水は、水素ガスを水に吹き込んで発生させている為、水より軽い水素はすぐに抜けてしまいます。
こちらのプラズマクラシスの特許製品(セラミックボール)で発生した水素は「H+イオン」と「H-イオン」の間を行き来し、プラズマ状態で安定的に水中に存在します。

欠点も正直にお話しますと、こちらの製品では「1.0ppm」前後の濃さが限界です。(その代り抜けにくい)
時間がかかるのも欠点です。24時間かけて「1.0ppm」程度です。
高級な水素水や生成器では、もっと濃かったりすぐに生成できるものもありますが非常に高価なものが多いです。
そのほかは、一緒に溶け出すマグネシウムやカルシウムです。
マグネシウムもカルシウムも犬や猫に必要なミネラルです。
1リットルのお水に24時間スティックを入れてマグネシウムの含有量は10mg、カルシウムの含有量は8.8mgです。
もちろん健康的なワンちゃんネコちゃんなら害がある量ではございません。
但し、腎臓や下部尿路(結石等)などにご不安がある場合は、獣医さんとご相談の上ご利用下さい。


 

「ハッピーキャット」の取り扱いアイテムを増やしました。
これから当店の主力クラスになって欲しいブランドなので、少し詳しく紹介させて下さい!
ザナベレやドッグフードのボッシュもそうですが、なぜ当店では「ドイツ」のフードを主力としておすすめするかと言うと・・・
ドイツでは「ペットフードも人間の食材の消費に適合しなければならない」って法律で決まってます。
どこかのメーカーのセールスやお店のスタッフや私が「この商品は~」って言っているのではなく、法律で決まっているんです。
それだけでも他に無い説得力だと思います。
そういった法律だけなく、ハッピーキャットは、品質や安全性など厳しく定義されている「IFS」や「HACCP]も取得しており、非常に厳しく管理されています。
また、私個人はこれからすごく大切にしようと思っているのですが「動物実験をしない」メーカーです。
それとドイツを見習いたい。
しつけやマナーなキチンとされていて、レストランなども一緒に入れたり、何と言っても「殺処分ゼロの国」なんです。
それだけでも日本をはじめその他の国とは違って、本当に犬や猫を大切にする国なんだと言うことがわかります。
(日本はまだ年間20万?も処分してます。)

これでも20年以上この仕事していますが、流通している製品が多いからか、アメリカなどは過去に食中毒でリコールの問題があったり・・・ドイツやヨーロッパの製品の方が安全だと感じています。
それと、日本のネコちゃん達の飼育環境には、ドイツ製の「ハッピーキャット」や「ザナベレ」、「ボジータ(スウエーデン)」なんかが「ちょうどいい」と思うんです。
「猫は肉食動物だ!」みたいなアメリカやカナダのフードが流行していますが・・・一度ユーチューブでライオンの食事風景を見て下さい。
コタツの中で寝ている可愛いパートナーは・・・野獣じゃないし・・・猫でもない・・・猫ちゃんです。
滅多に獲物にありつけないわけでもないし、運動量は比較にならなし、去勢や不妊している野生動物はいないです。
カロリーやタンパク質の含有量など、「ハッピーキャット」も日本の猫ちゃん達に合っていると思うんです。

主原料のお肉やお魚に野菜などに加え、代謝・消化・デトックスを促進するハーブ類も多く使用されています。
現代のネコちゃんのことを考え、オシッコのPHを安定させて結石を予防したり、毛玉や歯の健康もケアされています。
もちろん無添加ですし、遺伝子組み換え作物も一切使用しません。

 

 

ハッピーキャットについて企業理念と品質ナチュラルライフコンセプト
 ハッピーキャットラインナップ

 

何種類か取扱いを増やしました。
主な特徴を簡単にご説明します。


まず、迷ったらこれかな・・・
ハッピーキャットでは定番のスプリームシリーズから、「スプリーム ステアライズド(去勢・不妊猫)」です。
運動量の少ない室内猫ちゃん、不妊や去勢済みのネコちゃん用のゴハンです。

 



次は、「スプリーム ベストエイジ10+(高齢猫用)」です。
こっちは「カロリーが低い」って言うよりもあくまでも老猫ちゃん用のゴハンです。
上記のステアライズドよりはカロリーは高い目です。老猫ちゃんはカロリーが低すぎてもダメです。
老猫ちゃんに多い、心臓や腎臓・肝臓などのトラブルを考慮してミネラルが控えめです。
関節の有効な栄養素になる緑イ貝が配合されています。





次は、さらに高品質でグルメで敏感な猫ちゃん用のラ・キュイジーヌシリーズから、「ビオ – ゲフルーゲル(オーガニックチキン)」です。
オーガニックチキンを使用した安全性を追求したゴハンです。
タンパク質はチキン1種類、グルテンフリー、グレインフリー、アレルギーや消化、皮膚被毛に敏感な猫ちゃん向けです。

 



次は、「ラ・キュイジーヌ エンテ(鴨)」です。
同じくアレルギーなど敏感な猫ちゃん用で、動物性たんぱく質に「鴨」が使用されています。
鶏肉使用のフードが多い中、「鴨」はアレルギーなど少ないとされています。
今まで鶏肉系のフードで何か問題があったり、アレルギーなどあやしい?と思う猫ちゃんにおすすめです。
グルテンフリーですが、お米は含まれます。

 



次は、「シーフィッシュ(チキン&シーフィッシュ)」です。
グルテン・グレインフリーで、アレルギーなど敏感な猫ちゃん用のゴハンです。
ハッピーキャットの中で、最も脂肪酸が豊富に含まれたゴハンです。
長毛種の猫ちゃんやもつれやすい猫ちゃん、これからの換毛期にもおすすめのゴハンです。






次に、「ラ・キュイジーヌ カニンヘン(ラビット&ビーフ)」です。
グルテン・グレインフリーで、グルメで敏感な猫ちゃん用であることは他の「ラ・キュイジーヌ」と同じです。
この「カニンヘン」は、「ラ・キュイジーヌ」の中では、脂肪分やカロリーが控えめで、太り安かったり老猫ちゃんにもおすすめのゴハンです。

 

長らくメーカー欠品でご迷惑をおかけしました。

「ケーナインヘルス」が入荷しました。
すぐに発送できます。

まだしばらくは不安定な状況が続きそうです。

ケーナインヘルスは、お家でお肉を足して家庭で作るゴハンです。
新鮮なお肉とその美味しさ、何よりひと手間の愛情が最高のトッピングになります。

「手作り食」が一時ブームになりましたが、最近正直なところ・・・あんまりです・・・。
でも、カリカリに乾燥したものしか食べないより、新鮮なお肉でお家で作った「ケーナインヘルス」のような商品は絶対におすすめです。

輸入が不安定な状況で・・・欠品も心配なのですが、皆さん是非「もう一度」てチャレンジしてみませんか?

こんな感じで作ります。
お肉は慣れるまで加熱してもOKです。
オイル(脂肪酸)もナマで新鮮なものを食べられるのも大きなメリットです。
お肉は牛・豚・鶏、魚でも卵でもOK。
チーズやヨーグルトをトッピングしたりアレンジは自由自在。
やっぱりお母さんが作ったゴハンが最高です。


 

ソジョーズもおすすめです。
こっちは今のところ欠品の心配はございません。
ソジョーズは少量パックがあるので挑戦しやすいです。

とにかく、ドライフードより手間だしお金はかかるし扱いにくい・・・
でももっと皆さん挑戦してほしいです。
晩御飯だけケーナインヘルスで、朝はドライフードっていう感じのお客様も多いですし、100%手作りの方よりドライフードやウエットフードを併用なされている方の方が多いと思います。
逆に初めてでドライしか食べたことないワンちゃんは、お腹がビックリすることがあるので、少しずつ挑戦してくださいね。

先日「ケーナインヘルス」が中国や台湾ですごく売れていて日本より売れる?・・・みたいな話を聞いてややショック?でした。
あっちへ回されているのも欠品の理由の一つのようですし。
ナチュラル志向・健康志向・ひと手間の愛情・・・そういったものが・・・日本人より中国?台湾?
そんなことないでしょ。
手作り食やバーフダイエット・・・もっと皆さんに挑戦して欲しいです。
バーフもドライフードにトッピング等併用でいいでもいいと思います。

新規取扱いのサプリメントです。

⇒ 「パンフェノン」

パンフェノンは、強い抗酸化物質である「フランス松樹皮抽出物」が主原料のサプリメントです。
「フランス松樹皮抽出物」とは、商標などの関係でややこしいのですが「ピクノジュノール」って言う名前で人間用のサプリが多く流通していて注目の成分です。

7~8年前から気になっていたのですが、ここ数年で自分でも使ってみたり何人かのお客様に試して頂いていました。
お肌のトラブルについては本当に良くなったと喜んで頂いています。
特に他のサプリであまり効果が無かったお客様にはおすすめです。

心臓の僧房弁に問題があるお客様(わんちゃん)にもご利用頂いています。
この問題に関してはなかなか「改善」と言うのは難しいですが、少なくとも「現状維持」や「悪化を遅らせる」とお感じのようで続けてご利用下さっています。
抗酸化作用だけでなく、血流を良くする働きもあるので、小型犬の老犬ちゃんに多いこの問題についても期待したいですね。

錠剤ですが非常に小さいので与えやすく、小型犬で1日1~2粒ですので、経済的にも利用しやすいサプリだと思います。

画像1: パンフェノン 120粒

 

オーガニクスにグレインフリーのフードが数種新しく発売になりました。

ドッグフード

「グレインフリー チキンwithローバイツ」
「グレインフリー サーモン&ピーズ(エンドマメ)」
「グレインフリー ラム&ピーズ」
「グレインフリー スモールブリード」

キャットフードは少し前から好評です。
⇒ 「キャットフード グレンフリー チキン & ポテトレシピ」

とっても理想的で超おすすめです。
オーガニクスは、昔~はとっても人気のあるフードでした。
メーカー側の度重なる欠品やリニューアル、輸入元での欠品・・・本当にご迷惑をお掛けしました。
ここのところようやく落ち着きを見せ始め、「やっぱりうちゴハンはオーガニクス!」と言うお声が多くなってます。

一番の特徴は、米国農務省が認める安全な食材(オーガニック)を使用していることです。
また、プロバイオティクスと呼ばれるもので、腸内細菌をのバランスを良くして免疫力や抵抗力を高めます。
自分の愛犬達が食べている時やお客様のお話を聞いても、便の状態など良好で、この点に関しても他社より優れているのではないかと思います。

このオーガニクスにグレインフリーの登場は・・・「とっても素敵」です。
グレインフリーとは、小麦やお米や大豆などの穀物を使用していないという意味です。
ここ数年、犬や猫はそういった穀物が苦手でアレルギーなどの原因になるではないかと言われています。

その流れもあって「犬はオオカミだ!」・「猫は肉食だ!」と言うお肉(タンパク質)が非常に多いドライフードも多くなってきました。
でも私個人的には、犬はオオカミではない?犬だし、猫ちゃんも野生の肉食動物のような生活はしていないと思います。
それに、ドライフードのように加工されたお肉と、野生動物が食べるお肉とでは、全然違うのではないかと思います。

例えば実際に・・・当店でキャットフードでは、腎臓や肝臓をケアした「低タンパク」なフード「ザナベレ ウリナリー」が一番売れる・・・
この現実も、「高タンパクなドライフードが良い」って言うところには疑問を持ってしまいます。

とにかく、そんなこんなでこの高タンパク過ぎないオーガニクスのグレインフリーは、日本のワンちゃんやネコちゃんにとって「ちょうど良い」のではないかと思います。

よくあるグレインフリーとは違って、お芋さん(意外と太る?)より、低GI食品とされる「エンドウマメ」やそのほか「タピオカ」や「ヒヨコマメ」なんかが多く使用されているのも素敵です。

欠点も素直に紹介・・・
粒の大きさ形にバラツキが多くロットによる差も大きいです。
オーガニック=エコでもあります。パッケージがキレイな方ではないです。
復活傾向にありますが、まだ欠品などが少し不安です。
賞味期限がそれほど長い商品ではないです。
ちょっと高価です。
まだ規格が少なく「1.81kg」しか日本に入ってません。