What's New(ブログ風)

491

店長おすすめのオヤツです。

「J-FARM 常陸のわかさぎ」


胆泥症やら肝臓の数値、血液ドロドロやら高コレステロール・・・
最近すごく多いんですが、「オヤツの与え過ぎ」も大きな原因の一つだと思います。

そんな時は、オヤツを減らすことが最も重要ですが、なかなか減らせない方も多いですし、「ささみ」を代表としたお肉系のオヤツを与え過ぎだと思うので、この「J-FARM 常陸のわかさぎ」がおすすめです。

お肉系のオヤツを食べすぎると、摂取する脂肪酸のバランスが悪くなります。
コレステロールを減らす・・・と言っても悪玉コレステローと善玉コレステロールの「バランス」や、それを左右する食べる脂肪酸の「バランス」が重要です。

お肉に含まれる脂肪は、まさにみんな摂りすぎで、私のお腹の周りにプヨッとしているのもこれです。
意識しなくても食べちゃうし、自分の身体の中でも糖質などから合成して作ることができるんです。
でも、お魚などに含まれる「オメガ3」と言う脂肪酸は、自分で作ることのできないおなじアブラでも悪玉コレステロールを減らしたり、血液をサラサラにしたりする有益なアブラなんです。

それが、「EPA」とか「DHA」と言われるものです。

この「わかさぎ」は、淡水のお魚で塩分が少ないのに、「EPA」とか「DHA」がたっぷりです。
しかも霞ヶ浦産のわかさぎは、他のわかさぎよりもずっと多いそうです。

もう一つ、お肉系のオヤツで心配なのは「リンの過剰とカルシウムの不足」です。
リンもカルシウムも必要な栄養素ですが、そのバランスが重要です。
特に犬や猫は、リンよりもカルシウムを多く食べないとダメなんです。
※リン:カルシウムは、1:1から1:2が理想的だと言われています。

だからドライフードは、バランスよくリンよりカルシウムがやや多く含まれています。

ところが、例えばオヤツの代表「ささみ」なんかは、カルシウムよりもリンが何十倍も多いんです。

自然界では、鶏を捕まえてもささみだけ食べることなんてできず、骨や内臓も食べますから大丈夫なんです。

わかさぎも丸ごと食べられますから、もちろんリンよりも「カルシウムが多い」です。


というわけで、お肉系のオヤツを食べると、「リン過剰・カルシウム不足」、「動物性脂肪過剰・オメガ3不足」になっちゃうのが心配なので・・・・

○オメガ3脂肪酸が豊富
○リンよりカルシウムが多い

「わかさぎ」・・・おすすめです。

欠点は、ちと高価過ぎる・・・。
中国産だと安いんですけど・・・。

画像1: 【店長おすすめ:ミネラル脂肪酸がいっぱい】 J-FARM 常陸のわかさぎ 30g


 

 

オヤツの新商品を4品ご紹介です。

実は4つともお客様のリクエストからの取扱いです。

美味しいですが。オヤツはオヤツ。
与え過ぎにご注意くださいね。

まずは・・・

Mam's Deli  本鰹パフ

かつおぶしをパフ状にしました。
かつおぶしなので風味豊かで美味しいです。
脂肪分も少なめでヘルシー。
猫ちゃんもおすすめですよ。




次は・・・

Mam's Deli  鳥取県産 減塩煮干しパフ

減塩した鳥取県産のいわしをパフ?と言うより少しパリッとしてせんべいのような感じです。
薄くて食べやすいので、普通のおじゃこが苦手な子や老犬ちゃんにもおすすめです。
猫ちゃんもおすすめです。




次は・・・

どさんこ ささみチーズ

美味しいに決まってます。
ダイエットしている子なんかには、あまりおすすめはできません。
どうしても食が細い子や夏場痩せちゃうとか・・・
我が家では、「しーちゃん」がヒートのたびにゲソゲソ痩せてしまうので、エネルギーをガツンと与えるのに時々こういう「チーズ」も使います。


最後は・・・

どさんこ 牛チーズ」

これも美味しいです。
やや高カロリーですので与え過ぎにご注意。
と言っても、カロリーの低い物ばかりお選びになられる方も多いですが、結局「量」ですから・・・

 

 

お待たせしました。
欠品していたボッシュ  フル―ティーズ アロニアベリー  」が入荷しました。

人気の商品なのに欠品してしまい、すみませんでした。
どど~んと大量に入荷しましたので、しばらく大丈夫です。




入荷時はこんな感じでキレイにプチプチで包まれて入荷します。


 
小粒のジャーキーみたいな素材ですので、小型犬ちゃんから老犬ちゃんまでおすすめです。
とっても美味しいし、目に良いとされる成分が豊富です。

 

今回ご紹介する「ドットわんの逸品」は、定番の「鶏レバー」のスープ仕立てと、「かしらいも」です。

「かしらいも」って・・・皆さんご存知でしょうか?
「親芋」って呼ばれたりもします。
関西と関東の違いでしょうか・・・。

「かしらいも」は、「さといも」の「親」です。
かしらいも(親芋)から、さといも(小芋)が出てくんですね。

私もほとんど食べたことなかったんですが、ちょうど少し前に実店舗で、お客様から畑で採れたての「かしらいも(親芋)」を頂きました。
とても美味しかったです。
さといもより少しサクッと?していてあっさりした感じです。
普通なら・・・人から頂いたお野菜をワンコに与えるとちょっとダメ?ですし、人には言いにくいかも?ですが・・・

ワンコ達も喜んで食べました!(笑)

お話がそれちゃいましたが、ドットわんの商品はこちらです。

⇒ 「ドットわんの逸品 フリーズドライ山形さといも」

有名な山形県の「さとう農園」の無農薬栽培です。
フリーズドライなので栄養価も活きています。
味しみが良いので、他のスープ系などと一緒にご利用頂くのもおすすめです。
野菜不足・繊維不足の解消にいいですね。

 

次は・・・

⇒ 「ドットわんの逸品 ハーブ鶏レバー スープ仕立て」


ハーブ配合の飼料と自由に走り回れる平飼いで育てられ、臭みが少なく柔らかいけどしっかりした弾力が特長です。
濃厚な旨みが溶け出したスープも絶品ですので、ドライフードへのトッピングがおすすめです。

私は、先にご紹介した、「ドットわんの逸品 フリーズドライ山形さといも」も一緒にトッピングしてみました。
もちろんとても美味しかったです。
特に、少し便秘がちなシーちゃんには、さといも効果でばっちりでした。


 

 

もうすぐバレンタインです!

いつもそばにいてくれて、癒してくれて、笑顔をくれるパートナーにプレゼントはいかがでしょう・・・?

⇒ 「バレンタイン限定商品」

バレンタイン限定のオヤツや、普段から定番のハート型の商品を集めてみました!
しかも期間限定で普段よりお安くなっている商品もあります。

是非ご検討ください!



でもオヤツの与え過ぎにはご注意です・・。
お誕生日やこういう時って、感謝や愛情をプレゼントするだけじゃなくて・・・
本当に今日も元気でそばにいてくれることに感謝して・・・ワンちゃんを抱きしめて欲しいです。
それで将来のことや老いのことを考えてみたり、食生活や生活習慣を見直してみたり・・・
感謝して受け止めて・・考えて・・見直して・・特別な日にして欲しいです。

今月は、まだあります!「ドットわんの逸品」

今回は、美味しくて「高級な」お魚です。

まずは・・・

⇒ 「浜田手焼きノドグロ」

幻?の高級魚「ノドグロ」の手焼きせんべいです。
小麦粉などつなぎを使わず、100%ノドグロの職人技せんべい。

私「店長」・・・お魚大好きでせんべいも大好きです。
だから魚介系のせんべいが大好きでして食べたくて仕方ないのですが、入荷量も少なく希少なので我慢しています。
本当に少ないようですので、私に食べられてしまう前に是非!





次は、なんと真鯛の食べ比べができるセットです。

⇒ 「マダイ2種食べくらべ」

長崎県のマダイの「せんべい」と、三重県の真鯛は「天日干し」

「せんべい」は、白身の美味しさを活かすため、3枚におろした片身を、小麦粉や調味料使わず、丁寧に手焼き。
香ばしさとともに、魚身の柔らかさがごく繊細に感じられる絶妙な焼き加減です。

「天日干し」は、揚がったばかりのマダイを鮮度第一に手さばき。
鱗を丁寧に除き、「刺身」にできるほどの切り身を冷風乾燥を経て天日に干します。
獲れたて素材にこだわり、日本一と言われる伊勢の干物屋さん「山藤」が1つ1つ丁寧に仕上げた干物は、最後に軽く直火で炙られることで、またひとつ芳ばしさという魅力を手に入れます。

今回も「ドットわんの逸品」はすごいです。
すごすぎです。
こりすぎです。

でも犬も不思議と解るんですよね。美味しさが。全然反応が違いますよ。

いつも言いますが、ドライフードだけじゃなくて少しお肉などをトッピングして欲しいです。
カリッカリに加工されたドライフードは、栄養バランスこそ整っていますが、新鮮さや加工すればするほど失われる栄養素もありますし、美味しさも全然違います。

まずは・・・

「赤鶏さつま七輪炭火焼」

「九州若鶏の炭火手焼」が大ヒットだったので、これも美味しいに決まってます。
今回の「赤鶏さつま七輪炭火焼」の方は、胸肉なので脂肪分が少なくてヘルシーです。
七輪で炙っているので、少し温めると焼き鳥屋さんかバーべキューをしているような薫りがしますよ。
店長のおすすめの使い方は、直接熱いお湯をかけてそのスープごとドライフードに・・・。




次は・・・

「桜島灰干し 薩摩黒豚」

これ本当にやりすぎなくらい(笑)
ドットわんさんの社長さん以前に会った時に、日本の本当に有名な農家や料理人に「ペット用」としてお願いすると、叱られることがあるっておっしゃってました。
これは大丈夫だったのでしょうか・・・。

薩摩の黒豚を伝統の「灰干し」。旨みを閉じ込めながらも臭みと水分を抜いて・・・
仕上げに軽く炙ってステーキのような仕上がりです。

しかもなんとこれを手掛けたのは、マジで有名な和食職人。
京都・大阪の料亭や割烹で包丁を握っていた梛木春幸氏が設立した「樹楽」です。
樹楽が手掛けた駅弁「桜島灰干し弁当」は発売後47か月間も鹿児島中央駅の売上1位だったお弁当として有名です。

ここまで来るとペット通?な私よりも、「食通」な人の方がうまく説明できそうですね。



この商品、20gで¥600も超えるのに少し残念な点があります。
天然の素材だし、たった20g(ステーキ1切れ程度)なので、少々製品にバラツキがあるんです。
ステーキでも1枚食べると気にならないと思いますが、「端っこ」の1切れみたいな部分ですね。
でもせっかくだし、「バル」を選んで下さったので、バルではさらに厳選して美味しそうなものだけ販売します。
「端っこ?」部分は、私と愛犬達が頂きます。

軽くて動きやすくてあったかい洋服が大特価で売り切りです。


⇒ 「大特価売り切り洋服」

私店長、実は・・・「犬に洋服を着せる」のが、あまり好きではありません。

ほとんどの場合、飼い主さんの自己満足でワンちゃんは迷惑です。
すごく重たかったり動きにくかったり、身体にもよくないものも多いです。

でも、「洋服を着せてあげた方がいい」と思う時もあるんです。

すごく冷え込んだ時です。
特に老犬ちゃんです。

やっぱり老犬ちゃんになると、急に冷え込んだ日に体調を乱したりすることが多くなります
お腹をこわしたり、腰や首、どこか関節などに痛みが出たり・・・。

お家で暖房をつけるのもどうしても人間の都合とタイミングになりがちです。
例えば、飼い主さんのお留守の際や就寝時はどうしても使いにくいですよね。

我が家でも愛犬達はみんな11歳で、寒さがこたえるようになってきました。
天気予報で、「明日の朝は冷え込む」って時や、寒い日のお留守番時に着せています。

基本的に、急に冷え込んだ日や老犬ちゃん以外犬に洋服なんて着せなくていいと思っている店主が取り扱っている洋服です。
重いデニムだったり飾りがジャラジャラついていたり、私がかわいそうだと思うようなものはありません。
軽くて動きやすくて暖かいものだけです。
国内で「手作り」で丁寧に縫製しています。

実は、私が高校生の時にアルバイトしていたお店でも取扱いがあり、そこから20年以上のお付き合いのあるブランドです。
「基本、犬に洋服なんて着せなくていい」と思っているような私と20年も付き合ってくれたメーカーさんです。
昔から「犬の負担」になるようなデザインは無くて、シンプルなデザインばかりです。

なぜ大特価で販売できるかというと、
実はこちらのメーカーさん、残念ながら終業なされました。
社長さんがお亡くなりになり、娘さんが姉妹お二人で頑張ってらしたですが、ご結婚なされてお子様もできて・・・

残った在庫を当店で安く販売させて頂いています。
通常¥3000~¥4000の商品がすべて、¥1980です。

早いもの勝ちです。


⇒ 「大特価売り切り洋服」

 

今回のドットわんの逸品は美味しい「みかん」です。

⇒ ドットわんの逸品 ドライフルーツ 愛媛みかんチップ」

美味しいみかんをスライスして低温乾燥し、サクッとした食感に仕上がっています。
ワックスや防腐剤、化学肥料や除草剤も使用していないため、皮まで安心です。
農業法人「無茶々園」と「ドットわん」がコラボすることで誕生した、完熟ならではのコクのある味わいと濃い甘みを楽しめる商品です。

実は、私「店長」の祖父は、漁師(釣り船)しながら、「みかん農家」もしてました。
広島県の倉橋島って言う「ど」田舎で、しかも船で行かなくてはいけないような場所(島)が畑でした。
幼いことから海や自然が大好きだったのでいつもついて行ってましたが、子供が遊べるようなところじゃなかったです。
足を滑らせると海へ「ドボン」って言うようなものすごい斜面でした。
小さな私には登れないので、いつもみかん運搬用のモノレール?にみかんと一緒に乗ってました。
遅いけど、真上へ上がるような斜面なので、お爺ちゃんが見えなくなると超怖かった。けど楽しかった。

どうでもいい話でごめんなさい。
こちらの商品の「無茶々園」さんの謳い文句を見ると、お爺ちゃんがいつも言ってたのと全く同じで泣きそうになっちゃったんで・・・。

無茶々園さんと、お爺ちゃんが言ってた美味しいみかんが育つ条件。

「ミネラルをたっぷり含んだ潮風」
「海からの照り返し」「段々畑の石垣からの反射」
「できるだけ自然のまま」

けっこう多い「みかん好き」のワンちゃん、是非食べてみてね。

全国の美味しい食材・希少な食材をお届けする「ドットわんの逸品」

今回は、高知県の「はちきん地鶏」。しかも1羽あたり数グラムしか取れない「ハラミ」の水煮です。

⇒ 「ドットわんの逸品 土佐はちきん地鶏 ハラミ水煮 50g」

水煮なので、少し温めてスープごとドライフードにかけて与えるのがおすすめです。

寒くなると運動不足やらで、意外と冬の方が「水分不足」になりがちです。
結石なども冬の方が多いですからね。

「水分不足」なんてお水おいておけば大丈夫・・・って思いますよね。

もともと肉食動物はお肉をナマで食べます。
お肉は、「70%」くらい「水分」です。
お水を飲まなくても、食事から十分な「水」を取っていたわけです。
また、食事そのもの(お肉)も、すごく水分の多い食事だったことになります。

だから彼らは喉の渇きに鈍感なんです。(実は猫ちゃんはもっと鈍感)

ドライフードは、水分が「10%」ほどしかありません。
自然の肉食動物で考えると、「絶対にありえないほど水分の少ない食事」のみを食べ続けているわけです。
缶詰やこの手の「スープ」を一緒に与えることをおすすめします。
特に老犬ちゃんは、さらに喉の渇きに鈍感ですし、単純にある程度水分がある方が食べやすい。
ドライフードで喉を詰めちゃう事故も稀にありますし、食べやすいのはもちろん消化などお腹にも優しいです。

何度も言う・・・少し極端で失礼なお話ですが・・・
ウサギのエサも犬のも猫も・・・亀のエサも鯉のエサも・・・「エサ」は手に並べると同じような乾燥した「粒」=「ドライフード」です。
犬や猫と、ウサギに亀に魚までが、同じ食べ方するわけないし、同じ口も消化器官もしていません。
共通点は、人間が与える「エサ?」であること。パッと与えることができて、手も汚れないしお皿も汚れないし、保管もできて人間が便利だから。
「ドライフードだけ」って飼い主様が一番多いかもしれませんが・・・
失礼ながら、我が家の銭亀の「カメオ(21歳)」やハムスターの3代目「みきお」の方が・・・お肉・お魚・エビ・水草・野菜・フルーツ・・・いいもの食べてますよ。
今日は・・・「カメオ」にエビを買って・・・「みきお」にリンゴごあげよう・・・って私達の「愛情」です。

もっと言うと・・・水槽の「ハゼ君」達もいいもの食べてますよ・・・。(人口飼料を使わないので)
「エサ」って言いたくないですよね?
我が家では、ワンコ達・カメオ・みきおは「ゴハン」で、無意識のうちにハゼ君達とカブトムシ君は「エサ」って言ってます。
犬や猫は可愛い大切な家族・・・「エサ」は嫌だから「ゴハン」や「食事」って言って欲しいです。
そして「ゴハン」には、ちょっとだけ「手間」って言う愛情を・・・。美味しいですしね。



「地鶏」って・・・農林水産省が生育期間や飼育環境など厳しい基準を設けているんです。
丁寧に長期間、よく運動して育つため、身が引き締まり歯ごたえがよく、濃い旨みが特長です。

「ハラミ」って言うのも、牛肉では焼肉の定番ですが、鶏では食べたことかなったです。

はい。
食べてみました。
「せせり」とも似ているようでちょっと違う・・・何とも言えない食感と旨味です。
是非!「食べてみて下さい。」 ⇒ 「食べさせてみて下さい。」


ファーストメイトの猫ちゃん用のドライフードの取扱いを始めました。

⇒ 「ファーストメイト」


一番の特徴は、「シンプル」です。

「シンプルこそが最高の栄養素」って考えるメーカーさんです。

確かに、アレルギーやお腹やお肌が敏感な猫ちゃんだったり、尿路系に問題があったりする子は、できるだけ素材の種類は少ない方が安定したりします。
初めて食べるものはすぐに下痢したりする子もいますから。

「ファーストメイト」の主原料は、タンパク源に「チキン」か「お魚」、そこに「ジャガイモ」と「ブルーベリー」で素材の種類が少なく、他に無いほどシンプルなフードです。

いろ~んなフードが出回るようになって、それでも猫ちゃんそれぞれの感受性や体質で「あう」「あわない」があります。
同じフードを食べさせてても、例えば便の色も硬さも臭いもそれぞれその子によって違います。

いろ~んなフードがあって、何が違うのかどこが違うのか分からないことも多いと思いますが、「ファーストメイト」は、「シンプル」って言う解りやすく他にあまりない特徴を持ったフードです。
悩んでしまった時は、一度こういった「シンプル」なフードにするとバッチリな猫ちゃんも多いですよ。

もう一つの特徴は「ブルーベリー」です。
目の健康をサポートすることは有名ですが、ブルーベリーには尿器官の膀胱の細胞に細菌やバクテリアが付着するのを防ぐ物質も含まれます。
オシッコのお悩みも多いですからね。



 

 

いつもありがとうございます。 年末年始の営業についてお知らせします。

年内は、31日(土)まで通常営業・商品の発送をします。

新年1月1日(日)~新年4日(水)までお休みです。 

1月5日(木)から、商品を発送します!
※発送業務のみの営業です。お電話での対応はできません。(14時~16時頃お電話お受けします)

新年は、6日(金)から、通常営業します。

年内~31日(土)営業年内は、31日(土)まで通常営業。(午後3時まで当日発送可)
新年1日(日)~4日(水)休業発送業務もお休み
   5日(木)発送します! (発送業務のみの営業です)5日午後3時までのご注文を発送します。 お電話での対応はできません。(14時~16時頃お電話お受けします)
   6日(金)通常営業6日(金)より通常営業します。


※メーカー等休業のため、取り寄せや欠品の商品は通常よりお時間がかかります。
※当店休業中もご注文はお受けしますが、新年5日の発送となります。

ベットの追加です。

今度はモコモコのラウンド型です。

チワワちゃんなど超小型~6~7キロくらいまでのワンちゃんネコちゃんにちょうどいいと思いますよ。


⇒ 「ボンビアルコン もこもこラウンドクッション」



モデルちゃん:シーズ5.5kg


モデルちゃん:チンチラ4.2kg



 

 


間もなく冬本番です!

ワンちゃんもネコちゃんも・・
そして飼い主様も・・・

風邪予防・ウイルス対策をしっかりして
みんな元気で笑顔で
年末年始を過ごしてください!

人間なら・・・
もうすでに流行し始めているインフルエンザ・・・風邪・・
もうすぐ猛威を振るうノロウイルス・・・

ワンちゃんも・・・
ケンネルコフって言う風邪みたいな病気やパルボウイルス・・・
これらはやっぱりこの季節に多いです。
ほとんどが仔犬の時に感染しますが、
免疫力・抵抗力が落ちてくる老犬になってからも注意
また、最近アメリカでは犬のインフルエンザが大流行してます。
日本でも注意が必要ですよね。

ネコちゃんは・・・
ひとことで言うと「猫風邪」なんて呼ばれる症状がやはり多発します。
インフルエンザカリシウイルス・ヘルペスなどが原因で複合感染したり・・・
やっぱり子猫の時と、老猫ちゃんが特に注意です。 

基本的には、人は人、犬は犬、猫は猫のウイルスですが・・・
移ってしまうウイルスや細菌もいます。
ウイルスはちょっとずつ進化しますし、
今年は特に鳥インフルエンザもニュースで見ましたよね。

ワンちゃんもネコちゃんも・・飼い主様も・・
みんな一緒にしっかり予防しましょう。

とりあえず対策は二つ!

「免疫力・抵抗力アップ」

「除菌・殺菌・清潔」


免疫力・抵抗力アップには・・・
「FK23乳酸菌」がおすすめです。

人用をワンちゃんネコちゃんと一緒に利用することもできます。
アレルギー・アトピーなどお肌の問題にもおすすめです。
私店長は・・・
これで花粉症が治ってしまいました。(花粉症対策にも今からがおすすめ)





除菌や殺菌にまずは「置くだけ」で予防できる「ケスネン」 老人ホームや介護施設・病院などでよく使われています。 消臭効果も抜群で一度使うと他を使えません・・・。





予防だけでなく 例えば・・実際に誰かが下痢や咳をするようになったときに 「消毒」にも重宝されるのが「バイオウイルクリア」




アーテミス アガリクスI/S」の取扱いを始めました。

詳細はこちら
アーテミス アガリクスI/S 小粒
「アーテミス アガリクスI/S ヘルシーウェイト 小粒」 

アガリクスや乳酸菌など、免疫力や自然治癒力を大切に考えたフードです。

このようなフードは、他にありません。

特に乳酸菌の素晴らしい働きとその重要性に気が付いた日本側から、米国の「アーテミス社」に提案し産まれた日本オリジナルのフードです。
乳酸菌(EF-2001乳酸菌)や、免疫アップが期待できるアガリクス、プラセンタなどすべて日本で注目され実績のある成分です。

「アメリカ生まれの日本育ち」・・・みたいなフードでしょうか・・・。

もう一つアーテミスの良いところは「価格」です。
数年前に輸入元が変わって今の「株式会社KMT」になってから、いつも「価格を抑えること」を意識してらっしゃいます。
ドンドン高級化していく業界の中で、「良いものをできるだけ低価格で」って言い続ける姿勢に感心します。

「株式会社KMT」さんは、大阪の堺で当店とはすぐ近くです。
それもあってしょっちゅう実店舗へ来て下さります。
「価格」だけじゃなく、いつもどうすれば「みんな元気で長生きできるか?」って討論会?情報交換会?なります。

そんななかで得た情報や実績を、こちら日本側から米国の「アーテミス社」に提案されて生まれた商品・・・素敵です。


アーテミス アガリクスI/S 小粒
「アーテミス アガリクスI/S ヘルシーウェイト 小粒」 





お正月は飼い主さんだけ美味しいの食べないで、ワンちゃんにも!

それぞれ「究極」とも言えそうな全国の「美味しいもの」を集めました!

予約受付中です! ⇒ ドットわん酉おせち

私・・店長個人的に、おせちやクリスマスのこの手の商品って今まであまり自分のワンコに与えたいと思えるようなものはなく、もちろん売れそうだけど売りたいとも思えませんでした。

なんだか身体に悪そう?なものが多かったり、例えばケーキなんて飼い主さんの自己満足?であって、ワンコ達は美味しいのだろうか・・・お腹壊さないの?・・・食べきれるの?・・・って。

でもこれは、絶対に美味しいお肉やお魚中心で、お腹の健康も考えてヨーグルトや納豆までセットになっています。

小分け梱包になっていて、人間の「おせち」のように並べなくてもお正月の数日間毎日美味しいものを食べることもできます。
冷凍などではなく、それぞれレトルトやフリーズドライになっていますので賞味期限も数か月は大丈夫です。

セット内容はこんな感じです。

五島列島マダイ手焼きせんべい
3枚におろした穫れたて真鯛を1枚ずつ手焼き。つなぎを使わない真鯛100%せんべいです

伊勢志摩マダイ天日干し

市場で仕入れた真鯛を隣接加工場で即調理。刺身鮮度の素材から日干しと焼きで鯛の旨味が溢れます

かごしま黒毛和牛ステーキ
ユッケの原料になる部位を指定し、程よく脂が乗った上品なステーキに。仔牛から一貫生産するこだわりも高品質の理由

薩摩黒豚の桜島灰干し
上質な《薩摩黒豚》を桜島の火山灰で干した逸品。適度に水分が抜け、臭みもなく、旨味が濃縮した黒豚は味付けなしで十分。¥

赤鶏さつまの七輪炭火焼
赤鶏さつま七輪炭火焼→銘柄どり《赤鶏さつま》を特製七輪(しちりん)で丁寧に炭火手焼き。芳ばしい薫りが魅力です

浜田のどぐろ水煮

高級食材《浜田のどぐろ》を産地直送。丁寧にさばいた身を丸ごと水煮しました。骨まで食べられます。

真庭カボチャ

糖度の高い岡山の《真庭かぼちゃ》を厳選しフリーズドライ加工

青森いちご&秋田ブルーベリー

冬場の高級食材《青森産いちご&秋田産ブルーベリー》を丸ごとフリーズドライ加工

浜田のどぐろ手焼きせんべい ※ふた折り重限定

浜田直送の魚を職人が一枚ずつ手焼きした《浜田のどぐろ》100%せんべい。


フリーズドライ納豆

ご馳走を平らげたら、おなかの健康。納豆菌とビフィズス菌は相性抜群!


フリーズドライおなかヨーグルト

ご馳走を平らげたら、おなかの健康。納豆菌とビフィズス菌は相性抜群!

予約受付中です! ⇒ ドットわん酉おせち

けっこう話題で人気の日めくりカレンダーです。

毎日365日違うワンちゃんやネコちゃんに会えて、超楽しく毎日めくるのが楽しみになります。

犬好き♡猫好き♡のお客様は、毎日めくるたびにニッコリすることでしょう。

写真を応募すれば、「次のカレンダーに載っちゃうかも!」って言う楽しみもあります。

犬めくりはすぐに売り切れてしまいましたが、また来週入荷予定です。(11月14日頃)

「犬めくり」

「猫めくり」



2017年度版「猫めくり」一例です。


こちらは2016年度版の一例です。