What's New(ブログ風)

516

ワンちゃんの用のボジータのドライフード、取扱いを再開しました。
実は当店では犬用は今回復活ですが、猫用に関しては、「ザナベレ」とどっこいどっこいで1番を争う人気商品です。


⇒ 【ボジータ 犬用 ドライフード】





ヨーロッパの中でも特に厳しい環境立法を制定している国「スウェーデン」のドッグフードです。

ISO認証取得の自社工場で製造する安心安全なフードです。

この「自社工場」って意外とペットフードでは珍しいんですよ。

もう古い話ですが・・・「2007 ドッグフードリコール」っとかで検索してみて下さい。
普通?のペットショップや獣医さん達が取り扱うほとんどのメーカーがリコールの対象になりました。
みんな同じアメリカの超大手の工場で委託で製造していたんです。

この時、各メーカーさん、自社のフードの原材料も管理していなかったと言うことが浮き彫りになった事件でした。

もちろん原因も解明され対策もとられましたが、日本では消費者さんが気が付かなかったり、獣医さんも普通の?ペットショップも何もなかったかのよう・・・
この超大手の工場がつぶれてしまって製造できなくなると、日本のペットショップも獣医さん達も・・・世界中で何割かのペットフードが無くなってしまって困ります・・・だからそうはならない?

日本中どこの獣医さんへ行っても同じフードしか扱っていません。
普通の?ペットショップも、8割くらいは同じブランドです。
みんな忙しくてフードなんて調べたりするヒマはないのだと思いますし、一致団結?して売れるブランドを売って・・・なんだかでっかい力にコントロールされているように感じるのは私だけでしょうか・・・?
何万頭も亡くなったのに・・・

話がそれてしまいましたが、安全や安心を追求する上で、こういうこの業界のシステムも嫌いですし、みんなみたいでっかい力に流されたくないので、当店はこういう品揃えになっています。

その中でも「ボジータ」や「ボッシュ」「ザナベレ」のような「自社工場」って私の中では商品選びの大きなポイントです。

ボジータはそれだけでなく「βグルカン」によって免疫を保護され、個人的には特にお腹が弱い子にとてもいいと思います。

20年以上この仕事をしてきて感じる日本の飼育環境や、実際に肥満・胆泥・膵炎その他肝臓や腎臓を悪くするワンちゃんが多いこと、バルオープン後自分が思うフードを13年販売し続けた結果、それを考えるとやっぱりやたらと「お肉お肉」「高タンパク高タンパク」ってフードよりも、ドライフードに関してはボジータやボッシュくらいのバランスが皆さんのワンちゃんには最適だと考えています。
(お肉を増やすのであれば、新鮮なお肉+酵素などのトッピングであったり、バーフダイエットやイティのように今のドライフードの形状を大きく変える必要があるかと思ってます)

もう一つ、ボジータが使用する「トウモロコシ」って、特にアメリカ系ブランド発?で悪者にされがちですが・・・
数年前に、アメリカでトウモロコシを「バイオエタノール」に使用するようになった際に、価格が超高騰しています。
アメリカでは今まで通りトウモロコシをペットフードに使えなくなったはずです。
トウモロコシ=悪者ではないと思いますよ。

おすすめのボジータ、今ですとほぼすべてサンプルがございます。
「お問い合わせ」やご注文の際には「備考欄」から、ご希望があればアイテムをご記入ください。




 

今年もどんどこ発売の【ドットわんの逸品】

今回ご紹介するアイテムは、絶対美味しい!売り切れ御免!・・・です。


既にここでご紹介する前に売れてしまっている人気商品。

⇒ 【ハーブ鶏三昧】

少しレンジで温めて・・フードのトッピングにおすすめです。
濃厚で弾力あるモモ、肉汁が染み出る柔らかなムネ、そして淡白な味のササミ・・・
なんせ3種のお肉それぞれが出す旨みたっぷりのスープ・・・

私店長は、これをチンして愛犬達に食べさせた日、どうしても我慢できなくて鶏肉で水炊きのお鍋にしました。
気が付けば久しぶりに食べた鶏の水炊き・・・とっても美味しかったです。

愛犬には【ハーブ鶏三昧】・・・と飼い主様は鶏の水炊き・・・おすすめです。






もう一つは、サクサク食感がたまらない・・せんべい

⇒ 【長野バターナッツかぼちゃ&サツマイモせんべい】

お肉ではないですが、「かぼちゃ」と「さつまいも」とくれば、大抵のワンちゃんは大好きですよね。

しかも冬に甘みが増す「バターナッツかぼちゃ」や「さつまいも」を、一度蒸してさらに甘みを引き立てて、1枚1枚手焼き・・・。
美味しいに決まってます。

決まっているので、店長も店長の愛犬達もまだ食べていません。
売れ残ったら食べてみますが・・・残りませんよね・・・。


全国の「旬」や「希少」な食材をお届けする【ドットわんの逸品】

今年もどんどこ入荷です。


まずは、冬はやっぱり「みかん」

⇒ 【ドライフルーツ 愛媛みかんチップ】

これは毎年この時期に発売されます。
毎年「楽しみ」にしてくれるワンちゃんがいるんですよね。

私店長は、先日どうしても試したくて・・・紅茶に入れちゃいました。
めっちゃ美味しいいです。






次も、「毎年」楽しみにしてくれるワンちゃんがいる商品ですね。

 【フリーズドライフルーツ】

リンゴ・イチゴ・メロンを、美味しさそのままにフリーズドライ加工しました。
「旬」って美味しいだけでなく、栄養価も高いから「旬」なんです。
しかもフリーズドライだから非加熱でビタミンも豊富です。

 

新規取扱い商品です。

⇒ 【酵素・乳酸菌・食物繊維で身体の中から健康サポート】 甘酒はわんちゃんの飲む点滴



いつもいつも同じことで申し訳ないですが、加工されたドッグフードでは不足する「酵素」をはじめとする栄養素・・・
元気で長生きの秘訣ですよ。

人間でも甘酒って見直されてブーム?みたいって言うか、サプリメントや健康食品って言う取扱いになってきていますよね。
その効果はワンちゃんも同じです。

ドッグフードしか食べないワンちゃんこそ補いたい栄養素がいっぱいです。

身体にいい?と思って、キャベツとかをドッグフードにやたらとトッピングする飼い主さん・・・けっこうたくさんいらっしゃいます。
特別身体に悪いと言うことは無いですが、人間でもなければウサギでもなくて「犬」なんでね。
そんなにナマの野菜(発酵もしていない)をたくさん食べてもあまり栄養にもならないし、下手すると消化の負担になります・・・。

いつも例えに使わせて頂いて申し訳ないですが、昔当店で、茹でたブロッコリーをトッピングしてらして・・・腸閉塞になり手術したシーズちゃんがいました。
野菜の消化は苦手なんです。

基本、肉食動物は・・・肉食動物ですから野菜はそのまま食べないです。
胃も1個しかないし腸も短いですし、人間の奥歯のようなすり潰す歯も無いです。

牛や羊は胃も4個もあるし腸も長~いです。
そこで発酵させて消化します。

自分で栄養にできないから、肉食動物は草食動物の内臓を好んで食べるんです。

草は土を栄養にできる・・・
草食動物は土を栄養にできないから、栄養にしてくれた草を食べる・・・
肉食動物は草を栄養にできないから、栄養にしてくれた草食動物を食べる・・・
枯れてしまったり死んでしまうと、カビやキノコなんかがまた土にもどす・・・
うまくできています。
人間みたいな雑食は、バランスを整えるためにいるんでしょうか・・・

犬は肉食動物から人間と仲良くなって雑食に近づいてきていますが、でもやっぱりどう見ても人間よりはオオカミの方が近いですよね。
でも我が家のワンコ達なんてハムスターと仲良くできるくらいで、「獲物」をそのまま与えてもダメで・・・オオカミでもなくて「犬」ですから。

オオカミでもないので「獲物」をそのまま与えてもダメですが、人間でもないので人間みたいに野菜をそのままもりもり食べるものまた違います。


トッピングするならそこを意識して、この「甘酒はわんちゃんの飲む点滴」や「発芽玄米キューブ(ミクロビごはん)」、「発酵やさい&くだもの」や「フリーズドライおなかヨーグルト」、それから「ドットわん 納豆」がおすすめです。

1年くらい前から実店舗で販売しているのですが、ビックリするほど評判です。

人間用の商品ですよ。
なぜ人用の商品を販売するようになったかと言うと、まずは、栄養学の勉強をしていると人間も一緒だと思うことが多かったこと。
それと良い商品を探していると人間はダメなペット用とかより、人間の赤ちゃんも大丈夫だけどいちおう人間用なので・・・って言う方が信用できる?って思ったり。
もう一つは、ワンコやニャンコは飼い主さんも一心同体で飼い主さんも笑顔で元気でないとね。
・・・って言う感じです。

⇒ 【酵母と酵素で美容と健康!】 コーボンマーベル 525ml




実店舗で、特に・・・ではなくてすべてかな?・・・「女性」のお客様に大好評です!
美容と健康に是非おすすめです!

実店舗で一番多いご意見ご感想は・・・

「便秘解消で毎日すっきり!」です。

お腹がすっきりしないと気分もすっきりしないですからね。

ほかは・・・
「疲れがマシになった」とか「朝起きるのが楽になった」
「体温が少し上がった」とか「冷え性がマシな気がする」

あとは・・・私は男なので正直よく解りませんが・・・お肌ですよね。
「化粧のノリがよくなったかも?」とか。

もう一つ美容関係では、ダイエットですね。
「ちょっと痩せた」とか「1キロはすぐに落ちた」とか・・・。

「置き換えダイエット」に使って下さっている方も数名いらっしゃって好評です。

女性の美容のことは私には解りませんが、少なくとも私が一番感じるのは皆さん「元気」で「笑顔」になってらっしゃるなあ~って言うことです。

正直なところ、特別効果は見られないけど・・・「なんかいい気がするから続ける」っていうお客様も多いです。

他の意見で多いのは・・・
「とにかく美味しくて飲みやすい」
「〇〇酵素は苦手だったけど、これは美味しい」

単純に美味しいから続けて下さっている方も多いかもです。

ひとりだけどうしても味に慣れないって言うお客様(M様)もいらっしゃいますが、M様も元々胃腸に健康不安をお持ちで・・・
「苦手だけど・・・なんだかお腹の調子がいい」とか「う〇ちの臭いがよくなった」って結局続けて下さってます。

是非とも女性の健康と美容におすすめです!


人間である飼い主さんが飲んでもらうと、「酵素や酵母の大切さ」が実感して頂けると思います。

実感して頂けると、加工されたペットフードしか食べないワンコやニャンコにとって飼い主さん以上に必要だとご納得して頂けると思います。

コーボンマーベルは人用です。
犬や猫への利用も大丈夫だと思いますが、あくまでメーカーさんは「人用」なので自己責任みたいになってしまいます。
とは言っても、メーカーさんに問い合わせると、「社員の犬猫や社長の犬も毎日飲んでますよ」って言うお話になります。
私自身も自分の愛犬に使ってます。

当店では、ペット用の「アニマストラス」「スパイラルエンザイムス」も取り扱っていますので合わせてご検討ください。

ちなみに人用もペット用もそんな隔たり?よりも、もっと本質を見て良いものを!って考えると、人用レベルだけど人はダメとか・・・も微妙ですが、逆に人用だと法律や決まりが良い意味でも悪い意味でもうるさく・・・

例えばこの手の商材も「清涼飲料水」で登録すると加熱しないとダメ?だったり・・・アルコールが微量に含まれるからって酒税法でややこしくなって・・・とか・・・
「アニマストラス」「スパイラルエンザイムス」もそうで・・・人用にすると加熱したり別の加工が必要だったりで、このレベルなら人もこのままペット用の方がいいかも?って思います。

いつもありがとうございます。 年末年始の営業についてお知らせします。
年内は、30日(土)まで通常営業・商品の発送をします。

年末31日(日)~新年4日(木)までお休みです。 

1月5日(木)から通常営業、商品を発送します!

年内~30日(土)通常営業年内は、30日(土)まで通常営業。
※午後3時まで当日発送可
※午後3時以降は新年5日発送します。
年内31日(日)~新年4日(木)休業発送業務もお休み
※当店休業中もご注文はお受けしますが、新年5日の発送となります。
   5日(金)通常営業
発送します! 
5日午後3時までのご注文を発送します。

※メーカー等休業のため、取り寄せや欠品の商品は通常よりお時間がかかります。
※当店休業中もご注文はお受けしますが、新年4日の発送となります。

「ブリスミックス 」の取扱いを開始しました。

⇒ 【口腔内の環境を考えたプレミアムフード!】 ブリスミックス 犬用
⇒ 【口腔内の環境を考えたプレミアムフード!】 ブリスミックス 猫用


悪玉菌を減らして善玉菌を増やし、口腔内環境を整えると言われる「K12(口腔内善玉菌)」を配合した、プレミアムフードです。

また、免疫アップが期待できる「アガリクス」、関節に良いとされる「グルコサミン・コンドロイチン」、国際的にも高く評価されている最高乳酸菌「EF-2001」が配合された今までにないタイプのフードです。

世間では猫ちゃん用が注目されて流行っている?ようですが、当店では実店舗のワンちゃんのお客様のリクエストがきっかけです。
特に、保護活動をなされているお客様(団体さん)が、健康状態の悪いワンちゃんの回復がすごく早いと言うことで、絶賛しておられます。



お待たせしました。

けっこう以前から何人かのお客様にリクエストを頂いていた猫ちゃん用のウエットフード「シシア パウチ」の販売を開始しました。

⇒ シシア(パウチタイプ)」

缶詰の方は、当店でも人気№1ですが、やっぱりお住まいの地域によっては「缶」のゴミの処理が大変ですよね。
これなら楽ちんです。

ドライフードだけではなくて、ウエットフードってもっと皆さんに使って欲しいです。

何度も言ってますが・・・
猫は元々はお肉を「ナマ」で食べます。
「ナマ」の肉ってほとんど水分です。
食べ物から多くの水分を摂っているんです。
しかも猫は砂漠にいた?と言われており、のどの渇きに鈍感です。

腎臓やオシッコの「水分不足」とも考えられるような問題が多いのは、カリカリのフードと本来の猫の食性や習性とのギャップ?も原因の一つだと思ってます。

 

 

店長個人が大好きで毎年使う日めくりカレンダーです。

どこが好きかと言うと、他のカレンダーと違ってワンコやニャンコの表情がいいところです。
この「犬めくり」「猫めくり」は、一般の飼い主様の応募写真ですから、みんな楽しそうで嬉しそうなんです。

ごくたま~に、「これ無理やり撮った?」ってツッコミたくなるのもありますが、私が見ると普通の犬猫のカレンダーって全部そうで怯えているように見えますから・・・。

365日あるので、応募するとけっこう掲載されますよ。
実は今年の「犬めくり」には我が家のワンコも載ってます(笑)

しかも少し特価にしてます!
⇒ 「犬めくり」
⇒ 「猫めくり」




 

 

 

缶詰で人気の「シシア」の猫用ドライフードの取扱いを始めました!

フリーズドライ製法で、食いつきがとてもいいです。

それと、「400g」で1000円を切るので・・・当店取扱いの中では最もお買い得なフードになります。
でももちろん、着色料や香料無添加、化学保存料等無添加ですよ。


⇒ 「シシア キャットフード ドライ」




加熱や乾燥など極端に加工されたペットフードの最大の欠点は「酵素」の不足です。

そんな酵素をお手軽に食べることができる「発芽玄米キューブ」の取扱いを始めました。

⇒ 発芽玄米キューブ(ミクロビごはん) 100g 【プレーン】
⇒ 発芽玄米キューブ(ミクロビごはん) 100g 【セサミ】
⇒ 発芽玄米キューブ(ミクロビごはん) 100g 【ベジタブル】


国産の厳選された発芽玄米と、自然熟成発酵の「スパイラルエンザイム発酵液」を練り上げました。


酵素や 発酵による有用菌(乳酸菌・酵母菌など)が腸内環境を整え、食材に含まれる酵素が加熱処理されたぺットフードは消化を助けていきます。


あちこちでお話していますが、身体の中の潜在酵素は限られており、酵素を補って消化を助けることで、余力ができるんです。

その「余力」を「代謝」「免疫」にまわすことができ、結果的に自分の力で病気の回復や予防、被毛の改善の可能性が高まるのです。

ごはんへのトッピングやおやつで、毎日の酵素習慣始めませんか?

 

 







ジャーキーみたいな感じで、柔らかいタイプのフードです。

イティドッグ
イティキャット
イティトリーツ・ヘルスケア対応(犬猫用)


特徴は・・・

「酵素など熱に弱い栄養素を摂取できる!」
「とにかく美味しい!」
「安全なニュージーランド産」


といったところです。


逆に、普通のドライフードとは異なる点が多く、欠点もはっきりしています。
「高い・・・高価すぎます・・・」
「保管が面倒・・・冷蔵庫で30日」


とにかく美味しいので、食欲が無くてオヤツしか食べない・・・なんて時にオヤツだけでは栄養バランスがダメですので是非おすすめです。
オヤツ食べるなら「イティ」も食べますし、「イティ」も食べないならオヤツも食べないと思いますし、病院へ行くことも検討すべきです。

普通の主食にするとかなり高価なので、「トッピング」もおすすめです。
もちろん、オヤツや訓練にもいいです。

冷蔵庫での保管になりますが、あげる直前に少しだけチンして温めてもいいです。
温め過ぎると酵素などせっかくの栄養素が死んでしまうのでご注意ください。


 

おすすめのトッピングはこんな感じです。

アレルギーの心配の少ない「グレインリー」
残留化学物質の心配の少ないキレイな海の「お魚」
抗酸化作用やアンチエイジング、デトックス効果のある「ハーブ」

以上、特徴が解りやすい「FORZA10(フォルツァ10) レジェンド・グレインフリー」の取扱いを始めました。

「お腹用」と「お肌用」とありますが、含まれるハーブが違うだけで栄養バランスやカロリー・そのほかの原材料は同じです。
ハーブはお薬ではなく、動物本来の治癒力や抵抗力を高めたり、抗酸化やアンチエイジング・デトックスを促進するものです。
特別お腹やお肌の「病気用のゴハン」というモノではなく、問題のあったりちょっと心配なワンちゃんはもちろんそうでないワンちゃんにもおすすめです。

 「FORZA10(フォルツァ10) レジェンド・グレインフリー」


しかも・・・新規取扱いの為、期間・数量限定で超お得なお試しサービス!
 
「907g」お買い上げの際は、1袋お買い上げのたびに同商品(907g)を1袋サービス!

「2.27kg」お買い上げの際は、1袋お買い上げのたびに「907g」を3袋サービス!


あともう一つ!

他の商品お買い上げの際に、お試し品をプレゼントします。
ご希望のお客様は、ご注文の際の「備考欄」に、「お肌用」か「お腹用」かをご記入ください。
お一人様、1回限りとさせて頂きます。
お試し品・サンプルだけのお届けはできません。

何でも正直に真っ直ぐ行きたい当店ですので、同じようなことしている他店さんがあまりお話しない?ことですが・・・
こちらのフードは新規取扱いですが、実は来年1~3月頃にリニューアルの予定があります。
つまり今試して頂いてバッチグーだったとしても変わってしまうんです。だから新規で取扱いを始めるタイミングも悩んだのですが・・・逆にそういうのもあってできたお得な企画です。
リニューアルは、価格も同じで大幅な変更点は無い予定で使用感も変わらないと思いましたので、それならと思って今始めました。


「FK23」って言う乳酸菌、本当におすすめです。

「生きたまま届いて・・・」って宣伝している乳酸菌が多い中、FK23は死滅菌です。

生きたまま届くってなかなか難しいですし、お腹の中の菌ってすごい量で、少々生きたまま届いてもなかなか活躍できません。
それにお腹の菌ってその動物や、「その人の菌」とか「その人のバランス」っていうモノがあります。

FK23は、その動物、その人の善玉菌を増やす、善玉菌のエサになるような乳酸菌です。

この乳酸菌に出会って販売することになったのは、もちろん皆さんのワンちゃんやネコちゃんの為って言うのもありますが、実は私自身に少し問題があったからです。

歌手の人とがなっちゃうと歌えなくなちゃって中島美喜さんとかニュースになってたと思いますが、「耳管開放症」って言う病気。
なかなか苦戦しました。
あとはお腹ですね。過敏症候群。
もう一つは、皆さんもちょっとできたりすると思いますが、手に小さい水ぶくれみたいなのができてひどくなっちゃう「掌蹠膿疱症」。
あと・・・酷い「花粉症」

耳も専門医探して遠いとこまで通ってましたが、なかなか治療も難しんです。
手のカイカイも皮膚科へ行ってもビタミン剤とか乳酸菌。
お腹も一緒。
花粉症は耳の耳鼻科で薬もらっても一時しのぎ。

どの問題もいつも出てくるキーワードは「お腹」と「自立神経」

それで、ありとあらゆる乳酸菌を試しました。
やっぱり人由来だったり動物由来だったり植物だったり、メーカーや菌の種類で反応が違うんです。

そのなかで「あれ、なんか違う」ってなったのが「FK23」です。
 「プロテサン」
 「ツヤット」

耳はかなり苦戦して通院もしましたのでこれだけではないですが、プロテサンで花粉症と手のカイカイは克服しました!

なのでワンちゃんもネコちゃんも飼い主さんも「プロテサン」・「ツヤット」が本当におすすめです。

プロテサンやツヤットの宣伝になってしまいましたが、同じ「FK23乳酸菌」をペロッと簡単に摂れる飴ちゃんの紹介です。

飼い主様用ですので・・・普通は人間のはずです(笑)。
人間用の商品ですので、犬や猫には与えないでくださいね。
(プロテサンは犬猫も大丈夫です。)


 【お口もお腹もすっきり!】FK-23菌 フェカリス菌 酒石酸オリゴ糖入りキャンディー 

1粒で乳酸菌200億個、それにさらに善玉菌のエサになるオリゴ糖配合!

あと白ワインに含まれて、デトックス効果や悪玉菌を抑える効果のある「酒石酸」!

「白ワインと牡蠣」って聞いたことないですか?
あれはお口にあうだけじゃくてこの酒石酸の働きも活かした食べ合わせなんです。


画像1: 【お口もお腹もすっきり!】FK-23菌 フェカリス菌 酒石酸オリゴ糖入りキャンディー 10個入り

 

ワンちゃんの食事と、人間の食事との隔たりを無くしたい・・・
 
うまく言葉にできませんが、最近私もすごくそう思ってます。

例えば、「人間レベル」って言ってるペットメーカーに「人間の子供に与えていいですか?」って聞いたら、あまりすっきりしないお返事だったり・・・・。
だから最近では、普通に人間の工場やメーカーさんに「ワンコやニャンコに与えていいですか?」って聞いてみたりしています。
皆さんどれが安心ですか?  人間は食べられないペットメーカー、人間も食べられるペットメーカー、ワンコやニャンコも食べられる人間メーカー・・・

最近の私の答えは・・・「そんなの関係ない」
もっと本質を見て、食材の安心や安全、美味しさ、製造者や生産者の心意気、信頼を追求していきたいと思います。

『はちきん地鶏』も本当に安全で、本当に美味しいです。
中途半端な「人間レベル・・・」ではなくて、やみつき覚悟の社長さんが、ほんとに普通に人間用の養鶏場へ行ってお願いして・・・普通に人間用の工場へ行ってお願いして・・・
完全に商品も人間と同じ扱い、つまりワンコも人間と同じ扱いってこと。

一昔なら・・・はあ?こんな手をかけて育てた地鶏をペット用の缶詰?えっ?うちの工場でペットの缶詰?
・・・「あほか?」って言うレベルです。

でも私も自分の子供(いないですが)に美味しいもの食べさせてやりたいって思うのと同じくらい、自分の子供(犬です)に美味しいものを食べさせてやりたいって思います(笑)。

本当に“旨み”が強くほんのり甘い美味しい地鶏ですが、なかなか高価ですよね。
病院など頑張った日や、お誕生日などに贅沢なおかずとして是非おすすめです。



ワンちゃん用はこちら ⇒ 【日本一小さな村”大川村”のはちきん地鶏】 やみつき覚悟 はちきん地鶏 ささみ姿煮(1口サイズ)



飼い主様用はこちら

⇒ 【日本一小さな村”大川村”のはちきん地鶏】 むらびと本舗 はちきん地鶏 バルサミコ煮

画像1: 【日本一小さな村”大川村”のはちきん地鶏】 むらびと本舗 はちきん地鶏 バルサミコ煮 95g



⇒ 【日本一小さな村”大川村”のはちきん地鶏】 むらびと本舗 はちきん地鶏 柚子胡椒風味の塩鶏仕立て

画像1: 【日本一小さな村”大川村”のはちきん地鶏】 むらびと本舗 はちきん地鶏 柚子胡椒風味の塩鶏仕立て 95g

毎月限定発売で全国の「美味しいもの」をお届けする「ドットわんの逸品」

今月は「押しごまクッキー」「やげん軟骨とろみスープ」「玄米フレーク」です。


 「押しごまクッキー」

京都のごま屋・山田製油が搾ったごまを贅沢に使用しています。
職人さんが丁寧に手作業で、風味と食感を堪能できるよう「押し」「粉末」「焙煎」の3種をクッキーに練り込んでいます。
ごまの豊富な食物繊維、抗酸化成分「セサミン」が手軽に摂れます。




⇒ 「土佐はちきん地鶏 やげん軟骨とろみスープ」

「土佐はちきん地鶏」のやげん軟骨を1羽からひとつずつ集め、旨みエキスが出るまでじっくり煮込みました。コラーゲン溶け込むスープのとろみ、地鶏のしっかりした肉身が絶妙です。少し温めると香りが際立つ、幼犬からシニア犬までワンコを惹きつけて止まない逸品です。

これは、文句なし・・・「美味しいです」
すみません。私が味見しちゃいました。
とっても旨みが強く美味しいです。




⇒ 「無農薬自然栽培 玄米フレーク」

西日本最高峰の石鎚山からの清らかな水が湧きだす米どころ、愛媛県西条市。
無農薬・自然栽培された玄米を、そのままサクサク味わえるフレークにしました。
粒をノリ状にしてから乾燥することで、自然が育てた玄米まるごとの栄養が、消化・吸収しやすくなっています。
ほんのりとした甘みが肉や魚、スープと相性のよい逸品です。

これもそのまま食べちゃっても美味しいです。
我が家のワンコ達もそのままサクサク美味しそうに食べてましたよ。