店長日記

293

先日・・K様からお電話で・・・
ワンちゃんが亡くなったと報告がありました・・・。
オープン当初の10年前からのお客様です。
ワンちゃんはとても小さなTプードルちゃんです。

大型犬に噛まれて亡くなりました。

ワンちゃんも一緒にご友人達とバーベキューを楽しんでおられた時でした。
大型犬は、自転車で散歩、しかも伸びるリードです。
K様は食事中です。
そこへあちらの大型犬から近づいてきました。
正確には、大型犬の飼い主さんが近づけてきたんですよね。
K様は、自分の愛犬は小さいし老犬だし攻撃的になったことも無いし、近づけてきたのであちらも「大丈夫なんだろうな」と思ってしまったそうです。

こんなことここに書くべきことではないのかもしれませんが、こんなに小さいお客様も少ないお店なのに、2~3年に一度はあります。
すごく残念で悲しい。ワンちゃんや飼い主様のこと思うと心が痛く苦しいです。

だからできるだけ伝えたい。


2ヶ月ほど前もありました。
フレンチブルの飼い主様です。
実店舗近くの狭山池でお散歩中・・・
飼い主さんとノーリードでお散歩中の中型犬が近づいてきました。
フレンチの飼い主様は解ってました。
だから「うちの子ダメなんで・・・」
でも中型犬の飼い主様は、「いやいや、うち大丈夫だから・・・」
フレンチちゃんは噛まれて顔に怪我をしました。

まずノーリードは絶対ダメです。
このケースは、フレンチちゃんの飼い主様が解ってらしたように・・・
フレンチなど短頭種は、呼吸も荒く鼻もブヒブヒ言って、悪気無くても相手をやたら興奮させたり怖がらせたりすることがあるんです。
それで今まで大丈夫であった?中型犬もダメだったんだと思います。


数年前は、チワワちゃんのお客様。
お散歩中に大型犬に襲われて、チワワちゃんは亡くなりました。
相手の大型犬もお散歩中でリードをしていましたが、リードを持っていたのは小学3年生で制御できませんでした。

加害者になってしまったお客様もいらっしゃいます。

中型犬の飼い主様で、相手はチワワちゃんで亡くなりました。
広い公園で、飼い主様は二方ともノーリードでした。
いつも一緒に遊んでいるような「お散歩仲間」でした。
だから両方とも「大丈夫」だと思ってらしたようです。
きっかけは偶然遊んでいたボールの取り合い?取られると思って勘違い?だったそうです。
もちろんワンちゃんを目の前で亡くされると言葉もありませんが、加害者側になってもつらいです。

多頭飼いの方もご注意ください。
知り合いがTプードルのお散歩中、ノーリード状態の中型犬に襲われました。
Tプードルは大怪我をしました。
もちろんノーリードの中型犬が悪いです。
でも、その時、飼い主一人で4頭のTプードルを同時にお散歩していたんです。

私は、ドッグランなんて怖くていけません。
どんな犬なのか、どんな人なのか、知りもしない犬・人がたくさんいて信用できません。
神経質でつまらない人間かも知れないですし、これじゃ楽しいこといっぱいあるのに損をしているかも知れないです。

実際、「お散歩仲間」とか「犬友達」とかいない、つまらない人間です。
私自身が人付き合いが下手だし、仕事とプライベートをわけたくて・・・
でもつまらない人間の話も今日だけ聞いて、皆さんこんな事故の無いように楽しんで下さい。

相手が大丈夫だと言っても、
今まで大丈夫でも、
他の犬に対して大丈夫でも、
自分の愛犬は可愛くて信用できても・・・
相手の犬や個々の相性やタイミングで何が起こるか解りません。

それとやはり死につながるのは、小型犬ちゃんです。大きさに差がある時です。
相手のワンちゃんは殺す気なんて無かったと思います。
人間が勝手にチワワ~セントバーナードまで改良しました。
彼らにその大きさの差について実感や理解は無い場合があります。(チワワちゃんでも向かって行きます)
あたり所が悪いと、ちょっと歯があたっただけでダメです。
ノーリードは絶対ダメです。
小型犬は、何かあった時、いつでも抱きかかえて守ってあげられる状態でいて下さい。
大型犬は、何かあっても制御できる状態にするのが義務です。小学3年では無理です。

あと、亡くされたお客様を一切せめるつもりは無いですが、「何かしながら」ではなくて、お散歩やワンちゃんと遊ぶときは、できるだけ100%ワンちゃんに目を向けて下さい。
食事やおしゃべり、PCや携帯、・・・ 「何かしながら」だと初期行動が遅くなったり観察力や状況判断が鈍くなるような気がします。
これはワンちゃん同士の事故だけでなく、車や自転車や歩行者・・ワンちゃんの事故やトラブルすべてに言えると思います。

本当はもっと根深いんだと思います。
ワンちゃん達に社会性が無いんじゃないでしょうか?(飼い主さん達も)
本当は小さい頃に、プロの訓練士さんなどに犬の扱い方を教わるべきです。
犬同士は、小さい時からもっと社会性を身につけるべきです。
でもそれはペットショップやブリーダーの売り方からの問題です。
ドイツでは生後4か月以上じゃないと売れません。

 

すみません。
ペットとは全然関係ないです。

うれしくて、うれしくて、うれしすぎて・・・
興奮しっぱなしです。
実店舗で、なんだかいつもよりテンションが高い私に不信感を持ったお客様、これです。

「いちおう」私・・・ここのサッカー部のOBです。「いちおう」ね。
阪南大学高校サッカー部!
大阪大会で優勝!悲願の全国大会出場です!

おめでとう!
ありがとう!
全国でも頑張ってやあー!

私は、言うのも恥ずかしいくらい「いちおう」OBです。

なぜ「いちおう」かと言うと、私の頃とは全然レベルが違ってまるで別のチームだからです。
今のレベルでは、厳しい練習についていけないでしょうし、仮に持ち前の根性と真面目でついていけたとしても・・・
そもそも・・・入部できないのではないでしょうか・・・(笑)
同じレベルに所属したわけでも引退したわけでも全くありません。
それでOBと言ってよいのでしょうか・・・。
でも、いちおう、今でも同じ名前の刺繍の入ったジャージやユニホームが自宅にあるので良しとしてください。
緑と黄色のね(笑)

しかし・・うれしいものですね。
昔のチームメイトから興奮して電話かかってきたり・・・。
いやあ~マジでみんな嬉しすぎてねえ・・・(笑)
ほんま、ありがとう。

全員焼肉でも連れてきたいですが・・・無理なのでポカリスエットでも持って行こうかな。
「いちおうOBです」って。

年末年始の「全国大会」が超楽しみ。
タブン私、号泣しっぱなしです。
全国大会では、負けていった全国の高校サッカー部みんなの分も頑張って欲しいです。
楽しみ過ぎて楽しみ過ぎます。

でも・・・年末は31日20時まで美容室のご予約でいっぱいです。
日程はまだですが、おそらく・・・1回戦、見れませんやん・・・。

「死ぬまで走ろ!」「最後まで下向くな!」って泣きながら走った私の低レベルな青春時代を思い出しながら、
仕事頑張ります。最後まで。

テレビを見れる人は、年末~年始の「全国高校サッカー」、是非見て下さい。
高校野球もいいですが、サッカーもいいですよ。

 

 

 

 

間に違うに日記が入ってしまいましたが、「キャットフード ドライ」のランキングです。
猫ちゃんの方が好き嫌いがあって食いつきなど気になるところですよね。


【1位】 ザナベレ ウリナリー+ ※泌尿器や腎臓に問題がある猫ちゃん用です。
「1位だから使ってみよう」ってものではないのでご注意ください。
オシッコや腎臓に心配がある猫ちゃん用のフードです。
このフードが圧倒的に1位になってしまう現実・・。
ペット業界、飼い主様、獣医さん・・・みんなで考えないと・・・

【2位】 ザナベレ アダルト+チキン
普通のゴハンでは1位。
ザナベレはドイツのボッシュ社のフードで当店の主力です。
安心・信頼のブランドで当店始まって10年ずっと1位です。
迷ったらとりあえずこれ。

【3位】 アズミラ クラシックキャット
ホリステックフードの老舗。
昔から信頼が熱く、これでないとダメな飼い主様猫ちゃんがたくさん。
あっさり目でヘルシー。
他の高カロリーな米国系のフードと違って日本の猫ちゃんに合うのだと思います。

【4位】 ボジータ インドア&ステリライズド
ザナベレを追い越す勢いで迫っている当店のヒット商品。
環境立国「スウェーデン」のフードで、原材料の素材から製造工場まで厳格に管理。

【5位】 ザナベレ シニア+
猫ちゃんも高齢化・・・。
ザナベレは+シリーズになってから、グルテンフリーでより一層理想的な食事になりました。
「シニア」と「ライト」をわけてラインナップするところはさすがボッシュ社。

【6位】 ナウフレッシュ アダルト
フレッシュな素材に消化酵素も善玉菌もお腹まで届けます。
「227g×4個セット」は、鮮度も良くて大人気。

【7位】 アーテミス フィーライン
当店では一番お買い求め安い価格帯でしたが12月から値上げです。
お早めに。

【8位】 グリーンフィッシュ キャットフード
気が付けばこれもず~っと一定の人気でオープン以来?変わってません。
お魚のフードです。

【9位】 ザナベレ ヘア&スキン+
高品質なオイル配合で、エレガントな猫ちゃんには是非おすすめ。
中毛~長毛の猫ちゃんはこれですよ。

【10位】 ボジータ ダイエット&ストマック
ボジータは、猫の免疫保護力を強化する為に、天然のβ-グルカンが配合されています。
ザナベレを追い越す時期も近い?


店長のコメント・・・

10位以下を見ても全体的に「ザナベレVSボジータ」の図式になっています。
どちらも安心できるフードで当店の主力です。
どっちが良いかとなると、「あうあわない」もあってお客様や猫ちゃんによってバラバラです。
ザナベレやボジータ・・またはアズミラのお客様を見ていると、ほとんどの方は「ずっと」使って下さっています。
好き嫌いや飽きたり・・・入れ替わりの激しいキャットフード業界の中では珍しいほどお客様が一途です。

1位がウリナリー(オシッコや腎臓が心配な猫ちゃん用)って言うのが・・・いろいろ考えさせられます。
猫ちゃんの結石や腎不全・・・多いです。
話出せば終わらないので今日は二つの「不足」のお話しです。
「水分不足」と「運動不足」です。
猫ちゃんはもともと喉の渇きに鈍感です。
それにいつもお話ししますが、ドライフードは人間か便利だから勝手に「ドライ」にしているだけです。
犬もウサギも鯉もカメもペットフードはすべて「ドライ」ですが、猫ちゃんが一番苦手?なのではないかと思います。
ドライフードをお水でふやかしたり、ウエットフードを併用することをおすすめします。
次にオシッコのPHのお話。
猫ちゃんは、空腹や満腹、そして運動でオシッコのPHが変わります。
結石の多くはPHが上がりすぎるストラバイトです。
空腹時と運動中はPHが下がるので、「空腹と運動」を意識して下さい。
それと・・・炭水化物や脂肪・タンパク質を代謝するときに「代謝水」と言われる水が体内で作られます。
体内で必要な水の5~10%はこの「代謝水」だそうです。
運動不足は水分不足にもなってしまうのです。
犬よりも猫ちゃんの方が運動不足は深刻かもしれません。
しかも解決策も犬より難しいです。
猫ちゃんはそんなに広い場所を駆け回ったりする必要はないです。
上下運動が必要です。
例えばタンスや冷蔵庫など高さ順に並べて階段みたいに登れるようにしたり、キャットタワーなどもおすすめです。
そんなに長時間の運動も苦手です。
例えば1日10分でもいいのでおもちゃなどで一緒に遊んだり、運動を意識したコミニケーションをとって下さいね。

先日他の場所にも書きましたけど・・・
私は仕事が遅い。

だけど、商品に関してはできるだけ調べたり自分で試したりしてから販売しているつもりです。

商品を厳選しているってお店さんでも、新発売の商品が新発売の日に販売している時なんて、ほとんど自分では試してもいないはずです。
当店の場合、しばらく試してからになることが多いのですが、悪く言えばただ遅い・・・。
経営的にはただのおバカですし、早く試したいお客様にとっても迷惑ですよね。

仕事が遅いのは反省しますが、やっぱりできるだけ試してからしたいです。私は。


ということで勉強中・取り調べ中のネタ

ドライフード・ウエットフード・オヤツ
フードに関しては、場合によっては何か月も使ってみて決めたりしています。
今も試しているフードがあります。食いつきや便の状態やお肌の状態。
できればそのフードの欠点も見つけてから取扱いは決めたいです。
例えば、「カビが生えやすい」とか「パッケージが破れやすい」とか、オヤツでしたらお部屋であげると「クズが出やすい」とか「飲み込み注意」など欠点をできるだけHPでもお伝えするのが今後の課題です。

サプリメント
これが一番時間がかかります。
経営的には逆で、流行や話題になっている時に売ってナンボですが、私はどうせ仕事が遅くどんくさいので流行なんて無理です。
現在もいくらかのサプリに興味がありいろいろ調べたり試したりしています。

なかでも「癌」や「腫瘍」に関するサプリメントです。
これは皆さん本当に困っていますし、すごく高価なものも多く一歩間違えば「悪徳商法」になると思うので慎重になります。
ちょうど自分の愛犬にもそういうワンコがいるので、すでに5年?も少しずつ試しています。
今のところアガリクスやマイタケ、冬虫夏草などキノコ系の成分かと思うのですが、各メーカー調べれるだけ調べて電話してしゃべってみて、実際に商品を1年くらいは使ってみて・・・・。
正直なところ、効果はなかなかすぐには解らないですが、あまりにも食いつきが悪いと話にならないので、「使い安さ」や「続けられる」商品になりそうです。
もちろん素材の原産国や製造方法などもできるだけ調べてます。
あとこの手の商品・・・本当に胡散臭いメーカーが存在します。
癌のサプリとしてけっこう有名なメーカーなのに、裏の顔?本業?が「コンサルティング業者」ってとこもありました。
商品は数か月試しましたが、その間のコンサルティングの営業が面倒だし・・・

同じ理由で慎重になるのが心臓病に関するサプリメント
特に「僧房弁」と言うところが悪くなる病気が、小型犬に非常に多く何とか力になりたいと思ってます。
抗酸化作用の強いサプリで改善例なんかもあり、試す価値は十分にあると思います。
何個か興味がある商品があるのですが、胡散臭いのと紙一重?だったり、自分自身の確信だったり・・・
なかなか難しんです。

涙ながらに相談に来られたお客様に対してお商売や利益なんかより本当に力になりたい。
「癌」や「心臓病」のサプリなんかは、経営が上手だったり販売やおしゃべりが上手であれば、すごく儲かると思うんです。
でも、もう亡くなって10年近くになる私の愛犬「バル」が、本当の「親切」や「真心」や力になりたい気持ちだけで頑張れって言うて来るんです。
それもあって販売や取扱いは慎重になってしまいます。


心臓と言えば「水素水」。
まさに流行というか関心が高まってますね。
昨日も例の僧房弁の病気で悩む飼い主様がご来店で、興味深いお話をして下さいました。
この頃、獣医さんが聴診器をあてるたびに、「おかしい・・」って首をかしげるそうです。
心臓の雑音が減って良くなっているとしか思えないと・・・
普通は進行を抑えることくらいしかできず、良くなることなんてない病気なんです。
そのお客様は、この春に何十万もする水素発生装置を購入され、限界まで濃い(1.6ppm)水素水を作って、できるだけ抜ける前に飲ませるよう工夫なされています。
当店では基本的には「ペット用」の商品やメーカーでないと保証や責任が持てないので、1年ほど前から何社か試したりしています。
今のところ獣医さんも首をかしげるだけだし、メーカーさん自体も「なんでかわからんけど水素水がいい」みたいな漠然とした印象なので、もう少し自分で試したりお客様に試して頂いたりして行きます。
ちなみに私も飲んでみた結果は、「なんでか知らんけど少し痩せました」

昨日と言えば、ワンちゃんのストレス的なことで悩むお客様にご紹介したのですが、イギリスの伝統的な「バッチフラワーレメディー」って言うお花療法にも興味があり研究中です。
日本でも「病は気から」って言いますが、本当にそうでしかも飼い主様とワンコやニャンコは一心同体です。
病院やお薬で解決できない、「何もできない」ような問題や、ワンコやニャンコの心のストレスや実は飼い主様ご自身の心の問題ってけっこうあるんです。
バッチフラワーは「資格」のようなものもあるのですが、お金もかかるし・・・お金がかかるとそれを黒字にしていかないとますますダメ経営者なので・・・仕事ができない遅いで申し訳ないのですが、マイペースで勉強中です。

最後に最後のお話しです。
私は最後の最後まで、最後こそ、今までの感謝も込めてサポートしたいしするべきだと思うしバルも言うてます。
「ペットロス」になってしまうお客様・・・すごく多いんです。
これも協会みたいなところもあって、「資格」もあるのですがめっちゃお金がかかります。
その分、みんなお商売でして、「30分何千円」とかで電話相談やカウンセリングでやってます。
そんなつもりは無いですし、そんなことしてもまた赤字になるので、とりあえず今は本を読んだり、失礼も承知でいろんな方と積極的にお話ししてそれぞれの体験談や解決法を聞いて、自分なりに経験値を上げるよう努力し続けます。

ちょっとでもみんな元気で長生きして欲しいし、少しでもお役に立ちたい。
どんくさくて遅いですが、頑張ります。


11月4日追記・・・
しっかり勉強して自分で試してからって思っていましたが、何名様かのお客様に「販売して欲しい」と連絡を頂きました。
中途半端なことを書いてしまって中途半端なことをしてしまって反省です。
「今困っているお客様」もたくさんいらっしゃるのに、「今できること」「今ベストだと思うこと」をきちんとご紹介しないのは間違いでした。
今自分で使っているものや、ベストかと思う商品は販売していきます。
もちろん他にもっと良い商品や方法が無いかは、しっかり探していきます。

今日は、ネコちゃんのフードランキングです。
ネコちゃんのお客様の方が、「どれが人気?」「どれが美味しい?」って興味があるかもしれませんね。

今回はウエットフードです。
いつも言うんですが・・・ドッグフードもキャットフードもウエットやその他トッピングを併用した方がいいと思ってます。
「カリカリだけが一番」とは思いません。
ネコやイヌのこと考えた結果が「カリカリ」なのではなく、人間が便利だからです。
毎度のくだらない例えですが・・・
ウサギのエサと、鯉のエサと、亀のエサと、キャットフードドッグフード・・・
並べたら全部カリカリの粒、ドライフードです。
ウサギとカメと鯉とネコが同じ口や消化器官していません。
共通点はエサ。人間が便利だから。
しかも、ウサギちゃんは穀物系に牧草、鯉は穀物系にエビや魚粉、犬猫は穀物系にお肉・・・
ネコもイヌも鯉もウサギも原材料の半分は同じ?
半分はそれぞれの動物、でも共通する半分の穀物類(またはお芋)は、粒にして固めるために「つなぎ」みたいな形で入ってるだけだったりします。

だから、ウサギちゃんには必ず牧草、亀や鯉や金魚には水草(できれば無農薬)やエビなど、そして犬猫にはお肉、人間の便利だけでなくそれぞれの本物の食材を足した方がいいです。


【1位】 アズミラ オーシャンフィッシュ
やっぱり1位はお魚系。当店始まって以来おそらくずっと1位です。
ナチュラル、ホリステック・・・歴史が長い老舗ブランドの信頼のあかしですね。

【2位】 SGJ ツナ缶L
とっても美味しい。食欲が無かったり好き嫌いが多い時におすすめ。

【3位】 ボジータ インドア
本当はお魚よりお肉の方がおすすめです。もっと上位を目指したい。

【4位】 ボジータ ダイエット&ストマック
ボジータは缶じゃないパッケージも便利でエコです。

【5位】 シシア チキン
すごく種類が多いシシアですが単独でも上位に!

【6位】 シシア ツナ
【7位】 シシア ツナ&パパイヤ
【8位】 シシア チキン&アップル
【9位】 シシア チキン&ハム
【10位】 アズミラ ビーフ&チキン

【番外編】 シシア マルチパック エビ&ツナ 6缶パック
売り上げ「個数」でランキングしたので10位に入りませんでしたが、6缶パックなので6掛けるとかなり上位に来ます。
1缶が50gと少量で小さめの猫ちゃんには便利ですよ。


店長のコメント・・
やっぱりお魚強し・・・
でもネコちゃんにとっては魚よりお肉の方がいいです。
極端な言い方すればライオンやトラ・・・ネコ科の動物は魚食べません。
猫にとってアミノ酸などバランスが良いのは鶏などの小動物です。
そんなお話になったので・・・
イエローファットって言う猫独特の病気があります。
ネコ科の動物って下腹に脂肪を蓄えるタプッとしたタルミがあります。
プリモーダルパウチって言われていて、ドラえもんの四次元ポケットのモデル?じゃないかと思います。
そこが炎症を起こしたりする病気です。
お魚の食べ過ぎ・・・詳しくは・・お魚に多い脂肪酸の過剰摂取が原因で起こります。
人間でも身体に良いとされるDHAやEPAと言った成分ですね。
お魚系のウエットフードがダメと言うわけではありません。
現実的に当店でも1位と2位で10年もお店をしているわけですから。
お魚の食べ過ぎとビタミンの不足(特にビタミンE)で起こります。
なのでネコちゃん用のお魚系フードは、バランスを考えて必ずビタミンEが添加されています。
一番心配なのは、お魚系が好きだからと言って、例えば人間用のツナ缶(シーキチン)をあげたりすることです。
最近はあまりいないですが、昔は時々いらっしゃいました。
私がこの仕事を始めた・・・20年くらい前は質の悪い安価なお魚系の缶詰も多くこの病気けっこう聞きました。
豆知識として頭に入れておいてくださいね。
もちろん、カツオ節やにぼしなどのオヤツも毎日たくさん食べると良くないですよ。

いずれにしても、ウエットフードはお魚系ばかりでなくできればお肉もローテーションに加えて欲しいです。

訳あってお肉を使えないお客様へ・・・
ご心配になったかもしれませんが、ネコちゃん用にビタミンを添加されたお魚系フードですと普通は大丈夫ですよ。

 

続いてドッグフードランキングです。
と言っても何も面白くないような・・・。
なぜかと言うと、20位くらいまで全部「ボッシュ」だからです。
ボッシュについては後で語ります。
ボッシュをマネしたくなるお店さんも多いと思いますが、そんなでも無いですよ。
HPを見ると勘違いしますが、当店は狭いし小さいので・・・極端に言うとボッシュしか売ってないので。

最近3年のデータです。
各サイズ(1キロ~15キロなど)まとめてます。

【1位】 ボッシュ ハイプレミアム ミニアダルト ラム&ライス
超ダントツのぶっちぎり1位です。
一番多い小型犬成犬用のフードです。
オープン以来ず~っと1位です。悩んだ時はこれで間違いないと思います。
それにほとんどのお客様が老犬になるまでずっと変わらず続けて下さいます。
それを見ても安心できる当店の主食ですね。

【2位】 ボッシュ ビオアップル
ドイツ+オーガニックとくれば、最上級の安心ですね。
粒がやや大きいので少し意外でした。
750gの製品を、3個~6個まとめてご注文下さる方が非常に多い商品です。
最上級の安心に、小袋の鮮度までプラスしてらっしゃる方が多いんですね。
オーガニックフードを続けて下さるところは、健康診断などの検査結果がすごくいいように思います。

【3位】 ボッシュ ライフプロテクション アダルトミニ ライフ&ケア
1位のミニラムのワンランク上、グルテンフリーのアレルギー等に配慮したゴハンです。
カイカイや涙やけ、外耳炎などマシになったり治っちゃったりした例が多いです。
我が家の娘達もずっと主食でした。最近は年をとってシニア用に移行中です。
子型犬ちゃん達におすすめのゴハンです。

【4位】 ボッシュ ハイプレミアム シニア
やっぱり老犬ちゃん多いですね。特に中~大型犬ちゃんに人気です。
【5位】 ボッシュ ライフプロテクション アダルト ライフ&ケア
ゴールデンちゃんやラブちゃんでお耳が汚れやすかったり少々カイカイや湿疹?が出るワンちゃんに高評価です。
【6位】 ボッシュ ハイプレミアム ミニシニア
小型犬老犬ちゃんで悩んだらこれ。
【7位】 ボッシュ ハイプレミアム ミニアダルト チキン&キビ
1位のミニラムライスのライバル。
【8位】 ボッシュハイプレミアム ライト
ダイエットフードは、他社に比べてもボッシュは優秀ですよ。
【9位】 ボッシュ  ライフプロテクション エイジ&ウエイト
グルテンフリーで低カロリー・・・重要は多いです。
【10位】 ボッシュ ハイプレミアム センシティブ ラム&ライス
ライフプロシリーズよりお買い求め安く、特に3キロ×3個セットは使い安くて人気です。

≪番外編≫

大型犬に人気。大袋が良く売れる商品です。
【1位】 ボッシュ ハイプレミアム アダルト ラム&ライス
当店の大型犬ちゃんの主食です。

総合では20位くらいからですが・・・
ボッシュばかりになったので、ボッシュ以外の人気商品です。
【1位】 アーテミス スモールブリード
当店では一番お買い求め安い小型犬成犬用。
【2位】 ナウ スモールブリード
粒が小さく、227gの小袋を5袋セットで買えます。新鮮で美味しく、グルメなワンちゃんにおすすめ。
【3位】 アズミラ ライフスタイル
あっさり目でヘルシー。昔からこれじゃないとダメなワンちゃんが多い。

≪店長の注目≫
【1位】 ボッシュ ビオトマト
やっぱりオーガニックだからでしょうか・・・
残留農薬などの影響ってあるのでしょうか・・・
加えてカロリー低めのあっさり目。
理由や因果関係は、はっきりしないし、わからないのですが、いろんな問題が良くなることがすごく多いんです。
肝臓や腎臓の数値・・癲癇や発作の軽減・・などのうれしい報告が何件もあります。
一番多いのが、胆泥症の改善。
これすごいです。本当です。
ほとんどが実店舗で直接報告を受けたり、美容室の常連さんです。

≪なぜボッシュをおすすめするのか≫
今日お話しするおすすめ理由は、ドイツで「自社工場」ってところです。
ペットフードってアメリカからの輸入が大半です。
皆さんA社がいいとかB社がいいとかおっしゃってますが・・・
実はアメリカでは、大きな工場が4社ほどあって、1社の工場で何十とか何百ってフードを下請けしているんです。
違うメーカーのフードも同じ工場で同じような素材なんてことも多く・・・。
浮き彫りになったのは、2007年のリコール問題です。
ペットフードの食中毒でたくさんの犬猫が亡くなり、何十ものフードがリコールになりました。
中には日本でもペットショップでズラズラ並んでいたり獣医さんがおすすめするフードもいっぱい。
なぜそんなことになったかと言うと、違うメーカーのフードですが、同じ工場で同じ素材だったから。
原因は中国産の小麦でした。
ボッシュは自社工場で自社のもしか製造していません。
中国産の素材を使用することもありません。
アメリカの大手の工場に比べると、ごく少量でちっぽけな工場かもしれませんが、「大量生産や大手が良い」と思うのでしたら、当店も夫婦二人でやってるちっぽけなお店です。
だけど私達も、通販だけのお店さんや大手ペットショップにもこれっぽっちも負けているとは思ったことがありません。
♡では。
毎日毎日、直接お客様のお話を聞いてワンちゃんに触れて・・・
鼻の中が自分の鼻毛より犬毛の方が多くなったりしながら、何か心配を見つければ食事から見直したり、食事だけじゃなくて訓練士さん紹介したり獣医さん紹介したり・・・
総合的なサポートや、病気の早期発見や予防においても一切負ける気がしない!
だから大手や大量生産が良いとは思いません。自らを否定することにもなりますからね。
逆に、ボッシュの欠点と言うと・・・
粒の香りやふくらみ具合・色カタチにばらつきが多い。
例えば、3キロの製品に違う粒が2~3粒混ざっていたりする。(混ざってしまった粒もボッシュ)
理由は、「自然素材だから」と言うことと、正直この点に関してはアバウト?なのかもしれません。
何社も下請けしている大手さんだと、A社のフードにB社のフードが混ざったりすると絶対ダメですからね。


次は猫ちゃんの商品もやってみます。

 

 

今日はお客様のリクエストなんかもあって、人気商品のランキングです。

他のお店のHPではよく見かけますが、皆さんけっこう参考になされるのでしょうか・・・?
私の立場・・・ひねくれまくった立場から見ると、「ホンマかい!」って思うお店さんが多いです。
みんなお商売なので・・・「利益率ランキング」や「売りたいランキング」にしか見えないとこがあるんです・・・。
それとみんなライバルです。本当に売れているのもは知られたくないはずです。真似されちゃいますからね。

とりあえず、今日はその中でも一番したくない?「オヤツ」です。
「売れない方がいい」と言う葛藤と闘いながらのお商売だからです。
これは実店舗に来て下さると解りますが・・・実は本当に売れるオヤツはHPで売っていません。本当です。
実店舗では、いつも「与えすぎです」、「買い過ぎです」って言いながら販売してます。
HPではそれができないからです。ささみのお徳用とかです。

今日は「安保法案」が成立した歴史的?な日になりましたが、「ペットのオヤツ販売禁止法案」が成立すると、日本のペット達の平均寿命は延びるんじゃないでしょうか・・・。
だからこのランキングも例えば「肥満の原因ランキング」などになっていないことを祈ります。
本当は「与え過ぎにご注意ランキング」だとして紹介するべきかもしれませんね。

ではランキング。過去に販売した数量・個数によるものです。
かなり細かく分析してみました。

【ビスケット・クッキー系】
1位・・・・・ボッシュ ボーンプチ
2位・・・・・匠の逸品 さつまいもわっふる
3位・・・・・ダルフォード チーズレセピ
ビスケット系が最も栄養バランスが乱れないオヤツかもしれませんね。
やっぱりボッシュがダントツの一番です。
販売歴が短いですが、番外編としてはソジョーズ ブルーベリーパイ」が大人気で最近のデータでは2位になります。

【鶏肉系】
1位・・・・・匠の逸品 ささみ中ほそ
2位・・・・・Pボール ささみ細切り
3位・・・・・匠の逸品 ちょこっとささみチップ
やっぱりササミばっかりです。でもレバーとか肝とか内臓肉の方がワンちゃんは実は好きですよ。
個人的には、フリーズドライのササミレバーがおすすめです。美味しいし栄養価も違います。

【ササミ巻系】
1位・・・・匠の逸品 ささみん棒
あまりにもぶっちぎりなので1位だけにしました。
まとめ買いが非常に多いので心配なアイテムです。与え過ぎにご注意。

【アキレス系】
1位・・・・・匠の逸品 馬あきれす
2位・・・・・どさんこ 牛アキレス
3位・・・・・Pボール ターキーアキレス
どさんこの牛アキレスは欠品中です。すみません。
この手の商品は良質なものほど素材が少なく欠品が多いです。
「ディアラ ホースアキレス(細切り)」なんかも欠品が無ければかなり上位に来るはずです。

【お肉系】
1位・・・・・匠の逸品 牛ほしほし
2位・・・・・ディアラ 馬肉パーフェクト
3位・・・・・どさんこ 牛肉チップ
ディアラの馬肉パーフェクトは超おすすめです。いろんな部位が入っていて栄養バランスがいいです。
実際に当店は今のところ取扱い無いのですが、これのナマの冷凍の商品は、メーカーさんでは「主食」として販売しています。

【お魚系】
1位・・・・・ドットわん カツオ薫りジャーキー
2位・・・・・匠の逸品 きびなご
3位・・・・・Pボール 本物まぐろ
これは売れている「個数」でランキングなので完全に「安い順」になってしまいました。
プレーントリーツの「姫だら」「かえりじゃこ」「サヨリ」なんかも人気ですしおすすめです。
丁寧に塩抜きされていて全然違います。

【野菜系】
1位・・・・・匠の逸品 いもあきれす
2位・・・・・ドットわん納豆
3位・・・・・ユウマインド フリーズドライ野菜
いもあきれすは、取扱い当初ビックリするくらい売れました。
ドットわんのフリーズドライ納豆はサプリメント的に毎日使われるお客様が多くおすすめです。
最近では、ボッシュの「アロニアベリー」が人気急上昇中です。やっぱり皆さん「目」の健康を考えておられるようです。

【その他】
カテゴリー内のアイテム数が少なかったりぶっちぎり過ぎて2位以降の意味があまりないようなのです。
キゾウ やきふ
カサの割にはカロリーが低くく大人気です。
グリーンスティック 星形
すごく人気です。可愛い形は小さくても意外とガリガリと噛んでくれます。
ドットわん チーズ
フリーズドライなので簡単に砕けます。粉にしてふりかけみたいになされている方が多いのでは?

【猫ちゃん】
1位・・・・・ママクック フリーズドライササミ
フリードドライのササミって猫ちゃんめっちゃ好きですよ。すごく売れてます。
猫用として販売している商品は少ないですが、ササミやお魚系は上記の商品も猫ちゃんのお客様も多いですよ。
解りやすい猫用としてのオヤツは、もう少し増やす予定です。

【総合順位】
記念すべき?総合順位、過去3年ほどによる売り上げ個数です。
1位・・・・・匠の逸品 ささみん棒
2位・・・・・キゾウ やきふ
3位・・・・・匠の逸品 いもあきれす
4位・・・・・ボッシュ ボーンプチミックス
5位・・・・・ドットわん チーズ

売り上げの「個数」でのランキングなので上位3位は、まとめ買いが多い商品になってしまいました。10個単位で買って下さるお客様が多い商品です。
その点、ボッシュのボーンプチやドットわんチーズは、お一人様多くても2~3個でのご注文ばかりで、「お客様の数」でランキングすると1位2位です。

「Pボール テフスタイル」は、メーカーさんは「主食」として販売しています。
私は「栄養バランスの良いオヤツ」としておすすめしています。
オヤツなのか主食なのか微妙な商品で今回はランキングしてません。
これも10個単位でのご購入が多く個数でランキングするとかなり上位になります。

【総括】
気が付いたんですがプロのカメラマンが撮影した画像をメーカーから頂いた商品が上位に来るような気がします・・・。
私が撮影した商品はダメです(笑)
お客様にもっといい写真をお見せできるように頑張ります。反省しました。
HPでは大きさや硬さなどもわからないですから、その点もできるだけ解りやすくするように頑張ります。

これからも安全で安心なのもだけ、しかも美味しいものや珍しいものコダワリや愛情がたっぷり、そんなオヤツを販売します。
合成の保存料が入っているのもや、あそこの国のものも取扱いしません。
自分の可愛い娘達に食べさせられるものしか販売しません。

オヤツってワンちゃんの満足だけでなく、飼い主さんの満足もありますよね。あげたいですよね。
でもワンちゃんが本当に喜ぶのって・・飼い主さんと本当に心がつながるのって・・オヤツだけじゃないですよ。
お散歩やお出かけ、いっぱい遊んでいっぱい話かけて下さい。そして思いっきり抱きしめる。
オヤツは知らない人からもらっても喜んで食べちゃうワンちゃん多いです。
だけと、知らない人とお出かけしたり抱きしめられても喜びませんよ。

次はフードもやってみます。

ドイツは殺処分が「ゼロ」の国です。
日本は、年間30万頭近く処分している国です。

そういうドイツの文化も取り入れたくて、ドイツの製品(ボッシュやザナベレ)を中心にお店をしています。
何でこんなに違うんだろうなあ~って常に考えるのですが・・・。

例えば・・ボッシュのオーガニックフード「ビオシリーズ」ですが、日本ではあちらで流通しているパッケージの上からさらに透明のチャック袋で2重にしています。
ドイツでは2重ではなくて、日本へ輸入されてから日本の輸入元がして下さっています。

すごくしっかりしていて評判です。
逆に言うと、あちらのパッケージが破れやすかったりで、そのままだとクレームが多くなります。
すごく値段も高い高級なフードなのにパッケージがダメだと言うクレームです。

もちろんパッケージはキレイな方が良いですし、売っている私がお客様に対して言うのはダメですが・・・
ここは本音で・・・

日本の飼い主様がオーガニックフードを選ぶのは、我が家のペットの「身体に良いから」だけではないですか?
飼い主様だけではなくて、売っているお店もメーカーも同じです。

じゃなんなの・・・

「エコ」です。
オーガニックって地球に農薬をまかないって言うエコです。
だからドイツの人は、オーガニックフードのパッケージのクレームが多くて2重にしている、エコ商材なのにパッケージにうるさい日本人のことを馬鹿にしているんじゃないでしょうか・・・
実は私も・・・輸入元を通じてドイツのボッシュ社にパッケージの破損が多いとクレームを言ったことがあります。
返ってきた返事は、たった一言。
「我々は、ビオ(オーガニック)フードを販売している。」

「わかっとるわい!」って思いました。
単純に日本人はキッチリしていて外国人はいい加減だとも思います。
でも、その時になんだか思うことがあったんです。
確かに売る側も買う側も、「エコ商材」としてほぼまったく扱っていない・・・
「外国人がいい加減」ってだけでなくなんだか違う、ドイツと日本では全然違う・・・
いろんなことが全然違うんですが、ここにも殺処分ゼロと30万の違いの一つがあるのかなって。
もしそうだとしたら、「身体に良い」ってだけじゃなくて皆さんにお伝えするべきことがあるんじゃないかなって。

ドイツでは、エコや地球環境を守るということから我が家のペットの健康までつながっているんですね。
「オーガニックフード」⇒「エコ」⇒「地球や環境を大切にする」⇒「森林や小さな生き物を大切にする」⇒「無農薬は身体にも優しい」⇒「我が家のペットも大切にする」・・・
海も川も森も、そこに住むすべての生き物達も大切にする・・「環境立国」って言うんでしょうか・・・。

日本でも飼い主さんの関心が高まって、ボッシュをはじめヨーロッパのフードやアメリカのフード、国産だって無添加の良質なフードがすごく増えました。
ペット達の食事は、まだまだとはいえ、かなりドイツに近づいています。
だけど殺処分ゼロと30万・・・食事は同じでも犬や猫にとっては天国と地獄。

環境やすべての生き物のことまで考えて長い歴史を歩んで行きついた良質なペットフードや文化・・・・・
それをお金になる部分だけヒョイって取ってきてお商売しているだけでは、いつまでたっても本当に生き物を大切にする文化を取り入れることはできませんし、殺処分ゼロにはなりませんよね。

オーガニックフードって、環境や地球、すべての生き物に優しくて、無添加で無農薬だからペット達の身体にも優しいフードなんですね。
逆言うと、地球環境やすべての生き物達、畑だって土壌だって、家畜だって、自然や生き物を大切に思えばオーガニックや無添加・無農薬フードに行きつくし、もちろんペットの身体にも優しい。
みんなが我が家のパートナーだけじゃなくて、自然や生き物に対してそれくらい優しくなれば何か変わってくるはず。

「パッケージのクレーム言うな」・・・みたいな日記になってしまいましたが、売れるように売ってるだけじゃダメな気がしたんです。

だけど・・・明日からも・・・お客様への気遣いと、他のお店に負けまいと自分の売り上げのことを思って・・・
本来は、地球や環境・すべての生き物達への愛情で包まれたオーガニックフードをプチプチで包んで、森林を伐採して製造された新品のダンボールでお届けする・・・。
いつかは、古新聞で包んでボロダンボールでお届けできるようになりたいですが、今の私の力ではできない・・・。

犬や猫を大切にする国は、エコや環境への取り組みも素晴らしいことが多いんですね。
見習いたいです。

心配りや気づかい、細かいことがキッチリできるのは、私達日本人が世界に誇れることです。
電車やバスがこんなに時間通りに来る国は他に無いそうですから。
だけど殺処分300,000頭は、誇れない。



オマケ・・
後で調べると、新品のダンボールもほとんど再生紙で製造されているそうです。
だけど、再生紙でも製造するときのCO2など考えると、できるだけボロボロなるまで何度も使った方がエコですよね。
それと基本的には新品のダンボールですが、特に大きいのは入荷の際のダンボールも使ってます。
殺処分の数ですが30万は手元にある5年ほど前の資料によるものです。ずいぶん減ってます。でもまだまだ。

今日は、自分の愛犬の自慢です。

いつもここでは「本音」でお話ししているつもりです。
ペットショップの店員だってオーナーだって、本当のこと言うと・・・
自分のワンコが一番可愛いんです。

それが一番です。
すべての飼い主さんが、そうであって欲しいし、そうあるべきだと思います。
そして、みんなが自分の愛犬や愛猫をそれぞれ精一杯の愛情で最後まで大切にすれば、殺処分は「ゼロ」になるはずです。

PCの整理をしている出てきた写真で、けっこう前の写真です。

我が家のシーズとプードルは、「超」仲良しです。
いつも一緒。
寝る時も目覚める時も・・・

ああ~可愛い愛娘達。
自分が生きている限り、娘達は大切にします。
皆さんもそうして下さい。

病気してすごく手がかかるかも知れない。
入院や手術にビックリするようなお金がかかるかも知れない。
できていたトイレができなくなるかも知れない。
夜鳴きするようになるかも知れない。
ご自身が転職したり引っ越ししたりするかも知れない。
仕事がうまく行かないかもしれない。
結婚したり離婚したりするかも知れない。
飼い主様が病気するかも知れない。

でも最後まで一緒にいてあげて下さい。
みんながそうすれば、殺処分は「ゼロ」になる。

 

 

あっち向いて
「ほい!」
あっち向いて
こっちも向いて
「ほい!」

けっこうたくさんご要望があります。
目隠し梱包・・・
お届けの商品が、ペットフードだと解らないように、外から見てペットショップからだと解らないように・・・
ほとんどがそうなのだと思います。

ペット不可物件にお住まい・・・。

正直にお話します。
現在当店もできるだけご要望にお応えしています。
でも後ろめたいです。

他のお店はどうなのでしょう・・・。
少し調べて見ると、やっぱりみんなお商売、ほぼすべてのお店が対応しています。
解りやすく「目隠し梱包します!」とかアピールしているお店もあります。
なんだか・・・みんなこれで良いのでしょうか・・・。
でも原則としてお断りしているお店もありました。
ちょっと知り合いのお店さんです。すごい。

やっぱりペット不可と言うルールがあるのにこっそり飼育してらっしゃるのは、マナーが良いとは言えません。
同じ愛犬家や愛猫家として自分たちのマナーをあげたい。
入れるレストランやホテルを増やしたい。
もっと犬や猫や私達愛好家の地位をあげて生活環境をよくしたい。
ペット可の物件だってもっと増やしたい。

それと・・
私はこれでも20年この仕事しています。
いろんなトラブルが起こります。
ご近所とのトラブルで、刃物を持って脅迫?されたという話も聞いたことあります。

先日も実店舗のお客様チワワのPちゃんのお家が急遽引っ越さなくていけなくなりました。
もう10年以上も暗黙の了解?でこっそり飼育していたのに、突然大家さんから出て行くように言われたそうです。
Pちゃんご家族は、すぐに引っ越し先も予定も決めるとができましたが、
結果的に、ワンちゃんやネコちゃんを手放すという不幸につながることもやはり多いです。

不可物件でこっそり飼育している人が、犬や猫を大切にしない人と決めつけるつもりは一切ありません。
ペット可でも、夜鳴きでトラブルになったり、一戸建てでも捨てる人もいれば虐待する人もいます。
特に当店のお客様達は、皆様大切に家族の一員としてたっぷりの愛情を持って一緒に暮らしている人ばかりです。
だから、「いざという時」はPちゃんのご家族のように一緒に引っ越しをする「覚悟」はお持ちだと思います。

私は、不幸な犬猫や虐待を防ぐためにも、犬猫の飼育は免許制にしてもいいとさえ思ってます。
住所や氏名を管理して、犬や猫を捨てたり虐待した事ある人は二度と飼えないようにして欲しいです。
すでにドイツやスイスでは導入されているんです。
そうなれば、ペット不可で免許は取れませんよね。

私達犬猫大好き人間は、理解できないけど理解しなきゃいけないことがあります。
それは可愛くてたまらないけど、人によっては「キライな人」や「苦手な人」もいるということです。

私の友人で爬虫類好きで、マンションで巨大なニシキヘビの仲間やその他爬虫類を何匹も飼育している者がいます。
となりやご近所にはもちろん「こっそり」だそうです。
大抵の動物は大好きな私でも、ヘビはちょっと無理です。
隣のお部屋にニシキヘビが何匹もいると知ったら、どうですか?
「もしもベランダづたいにこちらへ来たら・・・」なんてぞっとしませんか?
可愛い犬や猫もそれくらいに思う人もいるかもしれません。
実際に、リードでつながれていてもお散歩中の犬とすれ違っただけで心拍数が上がる人は、けっこういるそうですよ。

もう一つは「アレルギー」です。
犬や猫の極度のアレルギーでできるだけ避けて生活をしたい人もいます。

ペット不可物件は、そういう人が選んで住んでらっしゃることもあるかもしれません。
もちろんだからと言って刃物を持って脅迫してはいけません。
でも私達が全く感じないくらいの臭いや音、私達には絶対理解できない恐怖心や不快感があるということを、考えなくちゃいけないかもしれません。
犬や猫が苦手な人とトラブルになり、蹴飛ばされたり、ワンちゃんやネコちゃんが危険な目に合ったり、取り返しのつかないことが起こる可能性もあります。

こっそり飼育することは、ワンちゃんやネコちゃんにもちょっとした緊張やストレスが常にかかってしまいそれも心配です。
心配と言えば、震災やその他不測の事態があった時、可愛い我が子を守ってあげられるでしょうか?

「うちは大丈夫」って思ってらしても何があるか解りませんよ。
住民は入れ替わりますし、大家さんが変わったり管理会社が変わって突然厳しくなることはよくありますよ。

では、目隠し梱包や不可物件へのご注文はお断りすればいいのかと言うと・・・
まず、正直にお話しすると、やっぱり「売り上げ」が心配です。
当店のお客様の中にも特にご記載がなくても、不可物件でこっそりのお客様はけっこうたくさんいらっしゃいますよね?
それと、私がお断りしたところで、ご気分を悪くされた上で他のお店で購入なされるだけだと思います。
未然にトラブルを防いだり減らしたり・・・私が何か少しでもできたわけではないですよね。
また、ペット可でも一戸建てでも、トラブルや不幸な犬猫が生まれないわけではないので、「偏見」だとも思います。

やっぱり私は「ペット不可物件のお客様お断り」とは、言えません。今のところ。
それは、正直売り上げとお金が欲しいだけかもしれません。
断るだけじゃなんにもならないからか、「偏見」だと思うからもしれません。

よくわかりません。

今は全力で心を込めて感謝を持って、大切なゴハンは届けます。
目隠しもできるだけ手伝います。

だけどちょっと考えて欲しいです。
それにやっぱり後ろめたいです。

・・・って中途半端ですが少しの勇気と覚悟を持ってここに書くことしか、今の私にはできません。

ご気分を悪くされたお客様、申し訳ございません。

皆さん時々聞くセールストークみたいなものですよね。
バルもそうです。だから時々言ってます。

「自分の愛犬に安心して食べさせることができるものしか販売しません」
「自分で(人間)食べてみて確認することもあります。」
「自分(人間)も食べられるようなものしか販売していません。」

時々(笑)、ちょっと意地悪な、ちょっとユーモアなお客様がいらっしゃいます。

「じゃ、食べてみて」

これはまだ全然大丈夫。
正直なところ、「例えばこれです」って感じでそれなりのものを食べればいいのです。

時々共感して頂けるお客様がいらっしゃいます。
「そうだよね。僕も食べてみます。食べると変なもの入っていないか解りますよね」

これは良いのですが、さらに時々・・・変な空気と言うかおかしなことになってしまうことがあるんです(笑)
「食べあい」です。
最終的にはもはや「我慢比べ」かも。

ビスケットとかクッキーは全然大丈夫です。
お魚系やササミなんかも美味しいです。
キゾウのやきふなんてお味噌汁に入れます。
特にいりこ入りが美味しいです。
ドットわんのチーズはカレーに入れるといけます。
プレトリのひめだらは、マヨネーズと一味唐辛子でめちゃ美味しいおつまみです。
このひめだらなんかは、安価な類似品と食べ比べると全然違いますよ。

先日、A様ご来店時に・・・
「食べますよねえ~」
「僕も食べますよ~」
「これはどうだっあ~?」
ボッシュのアロニアベリーでした。
一緒に食べることになりました。
私もセールスとはいえ「食べる食べられる」と言ったからにはいきます!
A様もいきます。
ふんふん。なるほど。ジャーキーみたいな味にほのかにベリー系の香りがします・・・。
A様、おおっ!けっこういきますね。次々にお口の中へ・・・。
うん~うん~食べられないことはないけど・・・なんだか自分の目が涙目になっているような・・・(私)。
A様は、まだいきます(笑)
負けじといくしかありません。まあまあ口の中に放り込みます。
う~ん・・・。もうダメだ。
ギブアップ寸前でA様は安心して購入して下さいました(笑)

数分後
次はB様ご来店。
ボッシュの「鴨プラス」の話になって・・・
最終的には一緒にもりもり食べることになりました。
何粒か食べるくらいなら良いのですが、もりもり行くとまあまあ厳しいです(笑)
私はその前に食べたアロニアベリーが戻ってきそうで・・・
続いてしまったおかげで、ギブアップどころかリバース寸前でしたが・・・
ギリギリのところで、B様も安心して購入して下さいました。

まとめ・・・
当店で取扱いのフードは自分の愛犬に安心して与えることができるものしか販売しません。
人間が食べても大丈夫なものばかりです。
美味しいものもたくさんあります。

食べてみろと言われれば、なんでも食べます・・・(タブン)
でも・・・
すべてのものが人間の口に合うものではございません。
時々、涙目になってしまったり、リバース寸前になる時もございますがご了承ください。
それでも、変な素材や余計な味付けが無いことは身をもって証明します。

内臓肉系のウエットフードと生食は厳しいですかね・・。
お腹は私よりワンコの方が強いので、さすがに私がお肉をナマでもりもりいくと・・・。

A様、B様、ありがとうございました。
また一緒に何か食べてしまいましょう。

でも当店は一応ペットフードとして販売しています。
自己責任で召し上がってくださいね。

 

 

 

時々お問い合わせがあります。
「実店舗しているのですか?」
「店舗で陳列している商品が届くのですか?」

まず答えです・・
「はい。実店舗もあります。」
「商品にもよりますが、陳列している商品をお届けすることもあります。」

実店舗を持っているお店の商品は、管理がおろそかでダメ?だと思ってらっしゃるようです。

確かに同じような無添加系のフードの通販ショップを見てみると・・・
「温度管理の難しい実店舗では管理していません」って謳ってらっしゃるところがあります。

温度管理と言っても、人間用のお肉屋さんや乳製品のメーカーさんみたいな冷蔵の倉庫は使っていないと思います。
ペットフードは、高温はダメですがそこまで冷やす必要もないですし、そこまでするとお届けの際の「温度差」の方が結露等劣化の原因になりかねません。
電気代無視して頑張っているお店でも、業務用のオバケエヤコンガッツリだと思います。
まあ、いろいろ言いたいですが、とりあえず人のことは言いません。
自分のお店のお話しをします。

当店も当然ながら温度管理はしています。
私から言わせて頂くと、実店舗の方ができると思っています。
夏場はガッツリ冷房かけっ放しです。
業務用のエヤコンで24時間定休日もかけっ放しです。
だから、当店は夏場Tシャツ一枚ではゆっくりお買いものできません。
私も年中長袖です。

それと幸いなことに当店は温度管理が大変しやすいです。
偶然もありますが立地条件が非常に悪い?いえいえ非常にいいです。

お店は、3階建てのマンションの1階で日当たりが超悪いです。
南北に長いマンションの当店は一番北側で、東側隣も西側も同じようなマンション(アパート)に挟まれていて、朝日から日中、夕方の西日・・・ほとんど日があたりません。
普通にしていても冬はめちゃくちゃ寒いですが夏は非常にすごし安いです。
お店の外の壁はいつ回ってもどこもほとんど日が当たりません。
夕方小一時間ほど夕暮れの光が少しあたる程度です。
だからお店をしていると必ず必要になる「草ひき」はほとんど必要ないです。
それに加えて、マンションの南側は広い畑です。
その横は川です。その川は大きな狭山池につながります。
それででしょうか・・・風通しがすごくて洗濯物がよく飛びます。

私は休みの火曜日もほぼ毎週一度はお店へ来ます。
最高気温が残る温度計を設置しています。
例えば最近でしたら、天気予報で「最高気温20度」だとすると、ここのお店は20度以上になりません。
日当たりが悪い(無い)のと風が通る・・それと鉄筋コンクリートだからでしょうか。窓が無いからでしょうか?本当です。
ちなみに私の自宅は2階建ての2階で日当たりが良く、最高気温20度でお天気が良いと24度くらいになります。

在庫の管理は実店舗の敷地内のみです。
陳列しているものと、それ以外は、お店の奥に倉庫のようなスペースがあります。

なぜ実店舗の方ができるかと言うと、いつも見られているからです。

倉庫にドサッと置いているより、商品に気を使って1個1個の商品を大切にしているつもりです。
なんせ頑張っているので「実店舗がダメ?」と言われると悲しいです。
私は両方していますが、確かに実店舗の方がいろいろ大変です。
絶対に通販の方が楽です。特に精神的に。
宣伝にお金がかかるかもしれませんが、お客様の方からいろいろ調べてそういう人がお店へ来てくれます。
当店は、「ごん太のササミ」やら「ペディグリー」を探しに来たお客様にボッシュをすすめると言う地道な作業を10年続けてきました。
食事だけでなく、しつけやお手入れ、様々な方向から少しでもみんなが元気で長生きできるようにサポートしてきたつもりです。
通販もいろんなメールやお問い合わせがきますが、実店舗では毎日直接いろんな(ホントにいろんな)お客様と向き合っています。
心配なワンちゃん、思い通りにいかないこと、つらいこと悲しいこと、めんどくさいこと・・・
はるかに実店舗の方が多く、そんなことから逃げて通販だけにしたいと思うこともしばしばあります。
仮に私が通販のみに逃げて、結果「通販の方が安心」となるのも変です。

通販の倉庫がダメとは言いません。
確かに実店舗の方が大変かもしれませんが・・・「だからできてない」のではなくて・・・
「だから安心」って言ってもらえるように、バルは頑張ります!

 

 

続きです。

でも中には、本当に食べない子もいます。
とても食が細かったり、生まれつき病気があったり虚弱体質だったり・・・ あと最近は、繁殖の仕方に問題があるように思います。
「Tカッププードル」など言われるように、残念ながら(個人的に)日本では小さい方が人気があり、小さい方が高く売れます。
ただ小さいだけなのに・・・。
だからそういう子が子孫を残していきます。
でもね。自然では、どんな生き物も普通は大きくて強いものが子孫を残していきますよね。
人間でも私はチビなので未だに「モテ期」がありません。
例外もたくさんいますが、平均すれば大きい方が元気で強くてよく食べる子が多いです。
食が細かったり・・・少なくとも小さい・・・自然の法則とは真逆の交配・繁殖をしているわけですから、そういう遺伝子がどんどん増えているような気がします。

そもそも犬や猫は自然ではないですし、自然では仔犬の時に死んでしまうような子でも人間が大切に育てます。
これは良いことですが、子孫を残すにはやはり流行やお金儲けだけじゃダメだと思います。


悩んでいる飼い主様は、ドライフードは決めちゃってください。
それができないから悩んでいるんですよね。
もう何でも一緒です。何種類か試したのでしたら、そんなに変わりません。
見つけたとしても、また飽きる可能性が非常に高いです。
どんな方法をとってもどこかで「これ食べないさい」って飼い主さんが線を引かないとダメです。
今まで食べていたフードでいいです。決めて下さい。
もし決めることができればすごく楽になれるんですけどね・・・。
我が家もシーズが虚弱体質で食べないことが多く、悩みです。
でもフードは「ボッシュ」って決めてるんで、どれにしようか悩むことはありません。
ドライフードだけでも決めてしまえば、さらに食べなくなるわ悩むわと言う悪循環は少しはマシです。
ドライフードを「飼い主様が決める」って線引きができれば、一つ楽になります。 

決めたら・・・もういっそのこと美味しくしてください。
ウエットフードとか混ぜちゃってください。
厳しいこと言うくせにまた矛盾?だと思われるかもしれませんが、そもそもドライフードだけあげるのがいいってことないんです。
ウエットフードを混ぜると美味しいので今までなんだったのかと言うほど楽になれることもありますよ。 
美味しいばかりの添加物だらけのウエットフードも多いですが、当店で取り扱うようなものであれば混ぜてもいいんです。
混ぜて下さい。めっちゃ美味しくなります。

味付けしたりめちゃくちゃな量でなければ、お家でお肉を混ぜてもいいです。
豚肉でも鶏肉でも牛肉でもいいです。
全体の1~2割程度にしてください。めっちゃ喜びます。
犬や猫は基本「肉食」です。野菜を混ぜて野菜ばかりにならないようにご注意ください。
でもまあ・・栄養バランスなど考えるとやっぱりウエットフードなど製品を使う方が安心ですよ。

ウエット以外でしたら、フリーズドライのササミなどがいいです。
本当にちょびっとでいいので、ふりかけみたいに指で粉にして下さい。
フリーズドライは、すごく風味が良いので少量で美味しくなります。
例えば・・・http://petvall.ocnk.net/product/736

ただ、美味しくしてもまた飽きる時がくるかもしれません。
結局はどこかで飼い主様が「これ食べなさい」と言う線を引かないとダメですね。

それと、しっかり運動させて下さい。
時々「うちは小さいから」って言う人いますが、間違いです。
チワワでもセントバーナードでも一緒です。ゾウでもネズミでも一緒です。
大きくても小さくても関係ありません。ゾウも走るしネズミも走ります。
距離や速さは違っても、ゾウでもネズミでもチワワでもみんな同じで運動は必要です。
運動とか睡眠は、どんな動物も必要です。動物の大きさと運動時間や睡眠時間はあまり関係ないです。
 「小さいからあまり睡眠時間はいらない」って言う人がいたらオカシイと思うでしょ。
すごく極端な言い方ですが・・・ 小さいから運動時間はいらないって言うのもオカシイです。
運動ってだけでなくお散歩に行くと、いろんなもの見て感じて、視覚・聴覚・触覚・嗅覚・・・温度・風・光・・・五感がすべて刺激されます。
それだけでも全然違いますよ。本当に。

実店舗で多いご相談です。
「ドッグフードを食べないのですが・・・」

とりあえず、厳しい言い方をすると、ほとんどの場合、「甘やかし過ぎ」です。
(それ以外のお話しは次にします)

病院へ行かずにペットショップに相談に来られる時点で、病気ではなくワンちゃんのわがままだと言うことは理解なされていると思います。
そしてそれを許して認めてしまっているんです。
「ワンちゃんのわがままをきく」と言うことは、しつけや飼い主との関係を考えてもやっぱり良いことではありません。

ほっといたら食べます。食べないのなら取り上げて一切何もあげなければ次の食事は食べます。
次も食べなくても、翌日には食べます。
もし食べなかったら病院へ行って下さい。
お腹減って目の前に食べ物があるのに食べない健康な動物はいません。

そんなのひどい・・・かわいそうだ・・・と言われるかもしれませんが、そう思うのならおまかせしますし、次の日記にワープしても良いかもしれません。
でもどこかで「飼い主様が」変わらないと、ワンちゃんは勝手に変わりませんよ。

「いや、うちの子はそれでも食べない」っておっしゃる方も多いですね。
それでも病院へは行かずに当店へ来られる・・・。ワンちゃんは元気・・・。
そう。大抵のワンちゃんは食べてるんです。
ちょこっとだけ食べて飼い主さんと我慢比べしていたり、大抵の飼い主様は、実は心配で少しオヤツなんかをあげちゃってます。
「食べない食べない」っておっしゃっても他のものあげちゃってるんで食べてるんです。

もう少し失礼な言い方してしまうと、実店舗でワンちゃんを抱っこして「食べない」ってご相談に来られるお客様、ワンちゃんを見せて頂くと、けっこうポッチャリさんが多かったりします・・・。

念のために・・・
厳しくする必要はありますが、体調が悪いと判断した場合はすぐに病院へ行って下さいね。

ドライフードを変えたり、何らかの方法で食べるようになっても、飼い主様が変わらない限り、また繰り返します。
また飽きて食べなくなって、繰り返すどころか必ず「悪化」します。
人間の子供さんにカレーライスを作って食べないからってオムライスを作り直すわけですからね。
1回でもそれを経験をすると、1回で覚えます。

実は私・・サンプルはちょっと微妙だと思うんです。
使い方によっては、「悪化」しかしないです。
「食べるかどうか試す」、もしかするとこれ自体間違ってるかもしれませんよ。本当は。

サンプルなのでワンちゃんにとっても、初めから「食べなくても良い」し「また次用意してくれる」訳ですから食べる必要がありません。
オムライスを作り直すどころか、テーブルにカレーライスとオムライスとハヤシライスを並べて、「どれにする?」ってしてるわけです。
好きなものを食べること、フードを選ぶこと・・・飼い主様がそれを認めて許し一生懸命用意してあげるわけですから、それはドンドン超グルメなお姫様・お殿様になっちゃいます。

お殿様・お姫様でもかまいませんよ。でも大抵の飼い主様は自分でして自分で悩んで困ってらっしゃいます。
それにあまりに我がままなお殿様・お姫様になると、言うこと聞かなかったり、噛むようになったりする可能性さえあります。

ブリーダーさんのお手伝いをしていたことがあるのですが、40頭も50頭以上もいる環境では、食べない子なんてこんなにいないんです。
何頭かで一緒に食事を与えると競いあって食べます。
いちいち見てられないし、ちょっと食べないからってかまってられません。
食べないと自分が困るのを知っているんです。
もちろん、例えであって、お家でそんな飼い方するのが良いとは言いませんよ。

ワンちゃんにとって「食べない方が得」にならないように頑張って下さい。
食べない方が・・・他の美味しいものくれる
食べない方が・・・心配してくれてかまってくれる

すごく思いやりがあって優しくて心配で熱心な飼い主様ほど、悩みます。
あれも食べない、これも食べない・・・いったいどうすれば・・・。

少し気を楽にしてください。
一食くらい食べなくても平気です。
そもそも、野生の動物でしたらそんなに食事にはありつけません。
人間か勝手に擬人化して人間みたいな食事にしているだけです。

フードを置きっぱなしにするのもダメです。
「いつでも食べられる」わけですから、今食べたくなければ食べません。
食べなけれはすぐに取り上げて次まで一切何も与えない。

それでもやっぱり食べなくて、いつも痩せていて心配だと言う飼い主様は・・・
続く・・・

 

 

なぜ肥満がアカンのか、皆さん解ってますよね。
な~んにも良いことは無いです。

ワンちゃんやネコちゃんが美味しいもの食べて「満足?」するだけです。
ただ、それは前回お話ししたように抜け切れない「野生」、飢餓を防ぐために「食べれる時に食べてるだけ」で、「本能」です。
生理現象です。
そしてそれは飼い主様に管理する義務があって、飼い主さんにしか選択権は無く可愛いからって不健康ににしてしまってよいものでしょうか・・・。

肥満は様々な病気の原因になるのですが、言われてもその時は解りませんよね。
病気になればほとんどの飼い主様は、「後悔」します。
でもそれまでは、「太く短く生きて、楽しく好きなもの食べる方が・・・」って考えてる飼い主様も多いです。

「太る」ってことは、身体が重くなる、大きくなるってことです。
単純に、重くなると関節とか腰に負担がかかることはすぐにわかりますよね。
でも実はそれよりも、内臓に負担がかかります。
例えば心臓・・・体重が増えて身体が大きくなれば、それだけ血液を循環させるのに負担がかかります。
同じように肝臓も腎臓も肺もぜ~んぶです。

「好きなもの食べる方が・・・」って言ってても、心臓病になって通院が大変になって莫大な費用もかかりますし、夜中せき込んで苦しむようになって、最後は眼をむいて苦しんで亡くなる・・・かもしれませんよ。

私本人がダイエットしたお話しをしましたが、すごい体質が改善しました。
実は数年前から、健康診断で肝臓の数値が全部引っかかっていました。
それほどお酒も飲まないのに引っかかりますし、数か月全くお酒を飲まなくても食事に気を付けてもダメでした。
ところが体重を減らすとすべてクリアになりました。
体重が減ったから数値が下がったのか、食生活の問題か、運動不足の解消か・・・解りませんがどちらにしても「太っている状態」が私の肝臓の数値を悪くしていたことに間違いないです。

「ダックスは腰のヘルニアが多い」ってよく言います。
私の印象では確かに多いですが、今となってはダックスが多いからだと思います。
ダックスだけじゃなくて他の犬種にも多くて、プードルなんかもけっこう多いです。
だから他の犬種も十分に注意が必要です。本当にたいへんなことになりますよ。

オヤツ食べて喜ぶのはただの本能でキリがない。
すべての選択権は飼い主様。自己満足はやめて・・・。
何を言ってても実際に病気になると絶対後悔します。

辛口ばかりでも、私も美味しいものトッピングしたりオヤツも時々あげます。
「量」をよく考えて下さいね。
例えば、ダイエットに成功した私は62キロです。3キロの小型犬ちゃんの約20倍。
「ほんの少し」と思ったオヤツも、単純計算すれば20倍です。
ササミジャーキー「半分だけ」でも、私にすれば10本。

私の愛犬のシーズは、生まれつき虚弱体質で複数の問題があり少し苦労しています。
一番は、生きているのが不思議なほどの心臓病(不整脈)で何度もあちら側を覗いています。
産まれつきの大きなソケイヘルニアもあって、心臓が悪くて手術できません。
先週それが腸閉塞になってまたギリギリセーフでした。
私の愛犬はそれほどでもないですが、お客様の中にはただの不運で病気になったり、生まれつきの大病で頑張ってるワンちゃんやネコちゃんがいっぱいいます。
中には、それが原因で、数年の「太い短い一生」を立派に生きた子もいっぱいいます。

私は、こういう子達に「かわいそう」って言葉はあまり好きじゃないです。
うまく言えないですが、自分の愛犬のシーズも病気だらけですが、人に「かわいそう」って言われたくないとうか・・「短い一生」になっても太くて立派で幸せな一生になるように精一杯愛情かけてできる限り頑張りたいです。

そう思うと、健康な身体なのにオヤツをあげたいだけで、「うちの子は好きなの食べれば短い一生でもいい」なんて言わないで欲しいです。

犬や猫って自分で狩猟しないで人間に甘えて食事をもらって生きることを選んだ動物です。
100%飼い主さんのことを信じていて、飼い主さんが与えれば何でも(例えば毒入りでも)食べてしまいます。
飼い主さんのこと信じていて、与えられたものを喜んで食べて、まさか病気になったり不健康な身体になるとは思ってません。

みんな元気で少しでも長生きして欲しいです。

 

 

 

今日は少し辛口なので・・・
でも私は、みんな元気で長生きしてほしいです。
というか、ただ自分が思ってること書きます。

日本のワンちゃんネコちゃんは、半分くらい「肥満」じゃないでしょうか・・・。
お店でも私は、心配な飼い主様には失礼なくらいお話しさせて頂いてます。
でもほとんど改善しません。
正直なところ全然わかって頂けないというか、感覚が違うというか、ほとんどワンちゃんが痩せることはありません。

犬や猫の飼い方なんてそれぞれなのですかね・・・。

私はタブン・・ある意味自分のワンコにすごく冷たくてひどい人間です。
私は、自分の愛犬の体重が少し増えれば、すぐに簡単に痩せさせることができます。
自分の愛犬が「肥満」で悩むことは無いです。
食べ物を調節すれば良いだけなので、私はそれが簡単にできます。 
毎月体重を測って少し気になれば、少し食事の量を調節し1週間で元通りです。
実は私自身が健康診断で「やや肥満」ってなっちゃって、1年で8キロくらい痩せました。
自分が痩せるのはなかなか大変でした。
でも愛犬達のダイエットはいとも簡単にしてしまうので、やはりひどい人間なのかと思います。

お客様にも何度かそう言われたことがあります。
「肥満」が心配な飼い主様に、オヤツを減らすようにお話していて、私はそれができると言うと、「ひどい」とか「可愛そう」とか、「楽しみにしてるのに・・・」とか。
そういう時に、「自分は犬にひどい人間なのか?」って本当に考えてしまいます。
逆にオヤツを減らせない人は、本当に優しい人なのだと思います。本当にそう思います。
そういう方の目を見てると、本当に悲しそうで心からかわいそうだと感じてらっしゃるのが解ります。

それに近くて「少し違う」飼い主様もあります。
「エゴ」って言うか、飼い主様が満足している?、飼い主様が我慢できない? 犬が可愛そうって言うよりも、自分がおやつを与えたい? オヤツはモリモリ与えるけどお散歩は行かない?
犬が喜ぶことをするのではなくて、自分の癒しやさみしさや満足感の為に、犬が喜ぶことの中から自分がしたことだけする・・・。
例えば、朝5時に起きてお散歩行くところはあまり「肥満」なんてないと思いますが、それは運動が十分だからだけじゃないと思います。

犬とか猫、ペットってなんでしょうね。

ダイエットできない飼い主様の中に、「そんな厳しくするより楽しく生きる方が良い」とか、「短く太く生きる方が・・・」とか「そんな長生きしなくたって好きなもの食べる方が・・・」っておっしゃる方も多いです。
そういう考え方もあって良いのかもしれませんが、
ただ・・・「ワンちゃんやネコちゃんに聞いたのですか?」
勝手に他人のこと決めちゃいけませんよ。
でも聞いたところで、ワンちゃんやネコちゃんには選択権は無くて、すべては飼い主様ですけどね。

犬や猫は、いくらでも欲しがります。
人間から食事をもらうことにした「彼らの生きる術」ですからね。
「野生動物」だったら、肉食動物の狩りの成功率は10%もありません。
だから、「食べれる時に食べる」んです。いくらでも食べるんです。
犬や猫は「野生」じゃないですよ。
でもまだ完全に抜けて無くて、食べれる時はいくらでも食べるんです。生きるために「必死」で食べるんです。
「肥満」で身体に悪いとかそんなことわかんないので、生きるために喜んで食べるんです。
後でどうなるか自分ではわかんない、どういう犬生か(猫生か)選択権は無く、すべては飼い主様次第。
すべてを人間に委ねて生きることを選んだ動物が犬や猫です。

そして彼らは、「飼い主様を信じています」。

今日はまず宣伝・・・


日本各地の旬な食材や、希少な美味しい食材をワンちゃんの為に集めました! 美味しい!今しかない!栄養満点!そんなごちそうを是非ワンちゃんにも!
⇒ドットわんの逸品

少し前にドットわんさんの社長さんにスタッフさん2名が岡山から2回も続けてご来店下さいました。
彼らの「ワンちゃんに美味しいもの良いもの食べさせてあげたい!」って気持ちは、はてしないです(笑)
でも、皆さんも秋にはサンマ食べたり、今なら旬の食材でお鍋したり、コタツでみかん食べたりしますよね。
旬の食材って、「その時」だけの美味しさや「栄養」がたっぷりで、本当に身体にいいんです。
季節によって不足したり必要とする栄養素がいっぱいです。
ず~っとドッグフードだけじゃなくて、是非ワンちゃんにも「旬」や「希少」な美味しさや「栄養」を与えて下さい。 正直少し高価なものばかりですが・・・ご家族でお鍋をする日になんかにいかがでしょう・・・。

ここまでは「What's New」のコーナーと同じです・・。

お店でこういう商品を見て、「犬にこんなの与えてもいいだあ~」とか「じゃお家で買った食材をトッピングしてもOK?」と言うお話が多くなります。
売ってるくらいなので大丈夫です。
ワンちゃんの食事全部「手作り」の方もいるくらいですし・・・。

でも何点かご注意ください。
基本的には「犬は肉食動物」って思って下さいね。
人間が作ったり、飼い主様がトッピングすると「人間の食事」になってしまうことが多いです。
つまり・・・ドッグフードの上にキャベツにブロッコリーにニンジンがどっさり・・なんてことになると少し間違いです。
そうなると「肉食動物」の食事ではないですよね。
現代の人間の多くは「野菜不足」ですが、現代の犬の多くは「お肉不足」と思っても良いかもしれません。

何年も前ですが、こんなことがありました。(ここで書いたことあるかも)
実店舗のお客様でシーズちゃんでしたが、お腹の調子が悪くて病院へ行くと腸になにかが詰まっており腸閉塞でした。
すぐに手術になり取り出すと・・・「ブロッコリー」でした。
ボイルしたブロッコリーを毎日のようにオヤツで与えてらっしゃったんですね。
硬い部分が消化されずたまっていたようです。
ワンちゃんは、人間の奥歯のような平べったい歯もないですし、顎が横に動かず「擦り潰す」ような食べ方はしません。
やっぱり基本的には肉食動物で、お野菜や果物なんかもあまり消化が良くないです。

宣伝した商品でも、お野菜やフルーツ系は、細かく刻んであったり煮込んであります。
それでも「ドットわんの逸品 キノコ3種水煮」などは、食べすぎると下痢するワンちゃんもいると思うのでご注意くださいね。

お肉でも注意が必要です。
宣伝した「ドットわんの逸品 ハーブ鶏手羽先スープ」なんてとても美味しくて大喜びですが、ご家庭で手羽先や手羽元は注意してくださいね。
こちらの商品は、骨までボロボロのクッタクッタに煮込んであります。触れるだけでつぶれます。
ご家庭で手羽先などの中途半端に「加熱した鶏の骨」を与えると消化できずに大変なことになります。
意外とご存じじゃない方も多いのですが、加熱した鶏の骨はNGです。

今日もなんだか何の話かわからなくなりましたが・・・最後まで読んで下さってありがとうございます。
特別に、宣伝した「ドットわんの逸品」・・・各商品1名様ずつ今から先着で1個プレゼントします!
ご注文時に「備考欄」に商品名をご記入ください。
但し、¥5250以上お買い上げの方に限らせて頂きます。

 

 

今日は商品の紹介です。
珍しく、お商売っけのある日記です。
是非おすすめなので。


免疫力の強化に是非おすすめの製品です。

⇒ 乳酸菌(FK-23)のサプリメント(ツヤット・ズ~ット)


「人には人の・・・」など耳にしますが、人によっても動物によっても乳酸菌など善玉菌のバランスは異なります。
FK23乳酸菌は、特殊加熱処理した乳酸菌です。
自らがその人やその動物に元々いる善玉菌のエサとなり、その人その動物の善玉菌を増やすという違うタイプの乳酸菌です。

免疫細胞の70%近くは、腸で作られます。
FK23は、腸内環境を改善し、特に免疫細胞がつくられる小腸のパイエル版を活性化させ、免疫力を大幅に高めます。

その効果は、アレルギーやアトピーだけでなく腫瘍やガンの抑制効果など10もの特許を取得しています。
特許は今のところすべて人の分野での取得ですが、ペットでも効果が確認でき、動物の医療機関でも採用されています。

人は、ヨーグルトや納豆など善玉菌を食べる機会がありますが、ワンちゃんやネコちゃんは加工されたペットフードしか食べません。
老犬ちゃん・老猫ちゃんの健康維持や、アレルギーなど悩みを持つ子達、年齢の問題など癌や腫瘍の手術ができない場合の代替療法に是非おすすすめです。

我が家のシーズも慢性的な腸炎?で下痢と便秘を繰り返すのですが、「ツヤット」で治まりました。

もう一つ実績があります。
実は私・・・お腹が弱くて悩んでおりました。過敏性腸症候群ってやつです。
それに手のひらにカイカイができます「掌蹠膿疱症」ってのもなってしまいます。
掌蹠膿疱症は、お腹の善玉菌のバランスが悪く、特にビオチン不足で起こることがあります。
乳酸菌の製品はたくさん流通していますが、種類によってはビオチンを食べてしまう乳酸菌が増えるそうです。
乳酸菌って種類も多くて難しいんですね。何よりバランスの問題ですので・・・。
バランスが悪いと特に肌の健康に重要なビオチンなどビタミンが不足したりします。
いろんな乳酸菌を試していく中で、見つけたのが「FK23乳酸菌」です。
人用の製品を毎日飲んでます。カイカイもお腹もこれが一番かなと思ってます。

人間用の製品も販売できますので、ご興味のある方はお問い合わせくださいね。

一つ前の日記で書いた里親探し・・・・
大変でしたが、昨日全員保護できました。

と言っても私は外野からのお手伝いで、人を紹介したりして頂いたり、お店で募金を集めたり、少し寄付したり・・・
正直なところ何もできていません。

頑張ったのは、元従業員数名とたくさんの協力して下さった方々です。

本日の22日までがリミットで元ペットショップ現場の大家さんに保健所に出すと言われたとき、老犬や病気のワンちゃんばかりまだ20頭もいて、一時は絶望でしたが、皆様のおかげでみんな助けることができました。

始めは全部で70頭?もいたワンコ・ニャンコ達、1頭も保健所送りにはなりませんでした。
ほんと、よかった。
みんな幸せになるんだぞー!

残念ながら、1頭だけ13歳だった子が病気もあって亡くなってしまったそうです。

本当にいろいろありました。
数が多いのと、生き物なのに差し押さえになったり、日本ではただの「もの」でしかないんですね。

若いワンちゃん40頭くらいは、元スタッフ達によってどんどん里親に出せました。
当店のお客様も引き取ってくださいました。
でも、老犬や病気・障害のあるワンちゃん達は、正直なところ無理でした。
私自身も、この子達を1頭も自分では引き取ることができませんでした。

でも、4名様ほどの素晴らしい方々に出会えて、協力して下さり助かりました。
元々保護活動を個人でなされている方々で、すごくお顔が広く驚くほど人脈がある方達でした。
ある時は、舞鶴で里親を見つけたと連れて行ってくださり、和歌山や滋賀など近畿中の同じような保護をなされている方へ届けて下さいました。
また、現在も肌の状態が悪い子など何頭かは、里親には出さず保護して通院して下さっています。

頭が上がりません。
本当にありがとうございました。

他にもすごく協力して下さった方が何人もいます。
感謝します。本当にありがとうございました。

お礼してもお礼しきれません。
元スタッフ達や外野の私だけでは、何もできませんでした。
大きな愛護団体さんではなく、1頭1頭個人で里親を見つけて下さり、これでワンちゃん達もたっぷりと愛情を受けることができます。

お店での募金もおかげ様でたくさん集まりました。
私の話を聞いてくださり、何人ものお客様が涙を流してくださいました。
小さなお店なのに、皆さんお一人様あたりかなり高額の募金をして下さったので、たくさん集めることができました。
ありがとうございます。

特にその4名様は(最後の15頭は)、遠くまで連れて行って下さったり、里親に出す前は毎回健康診断を受けさせて下さったり、問題のある子は現在も通院を続けて下さっています。
私が集めた募金は、その費用にあてさせて頂きます。

人の力ってすごいです。人のつながりってすごいです。人の優しさってすごいです。
今回、いろ~んな人たくさ~んの人がつながって、こんなにたくさんの命を救うことができました。

私はお店をしていますので、利用して良いカッコしていると思われたくないのではっきりもう一度言っておきますが・・・
「私は何もしていません」
さっそく「お店の宣伝か」って冗談か本気かわからないこと言われましたが・・・もう何でもいいです。


お世話になった方、募金やその他物資を寄付して下さった方、ご心配くださった方へ報告です。
特に高齢や病気でご心配をおかけしたワンちゃん達です。

ダンディデイモントテリア
らんちゃん 女の子 7歳

栃木県に里親に行きました!

ダンディデイモントテリア
なおみちゃん 女の子 10歳

吹田市に里親に行きました!
ダンディデイモントテリア
キャサリンちゃん 女の子 13歳
目が不自由でした。
残念ながら、病気で亡くなりました。

ノーフォークテリア
ハチ君 男の子 13歳

和歌山県の老犬ホームで一時保護して頂きました。

フレンチブル
とんがり君 男の子 7歳
生まれつき肛門の筋肉が弱く、便が少しずつ出てしまいます。

滋賀県に里親に行きました。

徳松君 男の子 1歳
生まれつき目が不自由でした。

東住吉区に里親に行きました。
 

ダックス
きんた君 男の子 13歳
元気ですが高齢です。

和歌山県の老犬ホームで一時保護して頂いています。

フレンチブル
ミンチ君 男の子 11歳
高齢で目が見えませんでした。

京都府に里親に行きました。

ダックスス
ふゆき君 男の子 11歳
年齢もあり目が不自由でした。 

和歌山県の老犬ホームで一時保護して頂いています。
 

ウエスティー
ぴふこちゃん 女の子 5歳
慢性の皮膚病です。

堺市の方が一時保護して下さいました。
通院中です。

フレンチブル
あくびちゃん 女の子 10歳
てんかんがあります。

富田林市に里親に行きました。

ペキニーズ
ぺけちゃん 女の子 10歳
てんかんがあります。

堺市に里親に行きました。
通院中です。

  
ミックス犬
うし君 男の子 10歳前後
慢性の皮膚病でした。

京都府に里親に行きました。
通院中です。

フレンチブル
どらた君 男の子 11歳
元気ですが高齢です。

東住吉区に里親に行きました。

フレンチブル
花ちゃん 女の子 9歳
元気ですが高齢です。

滋賀県に里親に行きました。

 

 

 

今日は、ビックリするくらいご来店が少なく超ヒマです。
なぜかと言うと、地元のお祭りだからです。
4台のだんじりがお店の前を行ったり来たりします。
にぎやかで楽しいのですが、道は渋滞だらけですし、運が悪く止められると30分くらい待たされたりします。
私はこういうのどっちかというと「好き」で楽しいのですが、「お商売はあがったり」です。 最悪です。

今日は、毎年恒例のペットバルだんじり祭りです。
ヒマなんで、ダンボールと買い物カゴでだんじりを作って遊んでます。
犬ってなんでしょうね。 おバカな私に付き合ってくれます。
これ見て、「可愛い!」って言う人もいると思いますが、中には「かわいそう」って言う人もいると思うんです。
でも写真で伝わらないと思いますが、完全に一緒に遊んでます。
調子に乗って何度も自分から乗ったり下りたり、気に入って中で寝たり・・・
お散歩みたいで楽しいのでしょうか・・・。動かせと催促してきたりもします。

犬って飼い主が楽しかったり喜んだりすると自分も楽しくなる動物なのでしょうか・・・。

もう「ペットブーム」みたいなの終わってます。 一時はすごかったです。
重たいデニムとか重ね着とか、ダウンジャケットとか、ジャラジャラの飾りつけだらけだったりネックスレスだったり。
良く売れましたが、どう考えても飼い主様の自己満足だろうと思って販売するの嫌になりました。
今は、すごくシンプルでワンちゃんに負担の無いデザインの洋服しか販売していません。
ごくまれに、カイカイする予防になったりと洋服もためになると思うんですが、ほとんど飼い主さんの自己満足ですよね。
だから、今年いっぱいくらいで実店舗での洋服の販売はやめようと思ってます。
ただでさえ、無愛想で面白くない店長のお店なのに、ますます面白くなくなると思います。
大型店にない良いものでデザインも私なりに必死のパッチで探すので、意外と良く売れるんです。
でももうやめます。ごめんなさい。ネットショップでは早くにやめてます。
実店舗で試着のお手伝い中に、ワンちゃん嫌そうで飼い主さんが必死過ぎると、「もうやめときませんか?」って言ってしまうことがあります。商売っ気ゼロです。
でも、ただの「飼い主さんの自己満足」とは思えない時もたくさんあります。
洋服着ると完全にテンションが上がって喜ぶワンちゃんもけっこういるんです。

飼い主さんが喜ぶからワンちゃんも喜ぶのでしょうか?
ワンちゃんが喜ぶから飼い主さんも喜ぶのでしょうか?

どうでもいいですね。

でも、犬ってどんな扱いを受けていようが、どんな環境で飼育されていようが、飼い主さんのこと大好きで感謝してて尊敬してます。
例えば、人間だったら、待ち合わせに2時間遅れると怒ります。
でも犬は帰りが2時間遅れても、一切怒らないどころか、なおいっそう喜んでくれますよね。
私は、この仕事なんだかんだで20年くらいしてます。 いろんなもの見てきました。
犬って、お散歩無しでも、鎖で繋ぎっぱなしでも、一日中ゲージの中でも、ずっとダンボールの中でも・・・・ 飼い主さんの顔見れば喜ぶんです。
どんな環境でも感謝してるんです。

だから、飼い主さんの自己満足なのか、本当にワンちゃんが喜んでいるのかよ~く考えて欲しいと思うことがあります。

私は、自分の愛犬達をお店に連れてきてずっと一緒にいます。
ほとんどのお客様に「この子達はいいね。幸せだね」って言われますが、時々本当にそうなのか考えます。
いろんなお客様やワンちゃんが来るし・・・自分の家として落ち着くヒマが無いのではないかと・・・ だから時々お留守番で自宅で待っててもらったりします。

あと、ちょっと連れ回し過ぎ?じゃないかな・・・って時々思います。
旅行とかオフ会とか、その他最近のワンちゃんは大忙しです。
ちょっと前の日記でワンちゃんの葬儀屋さんを紹介すると私がお小遣いもらえるって話しましたが、昨日はお写真のスタジオさんの営業がきました。
紹介すると1000円もらえます。
パンフレット見るとなんかいろんなもの着せられて・・・私には「可愛い」より「可愛そう」に見えました。
パンフレットもらってしまいましたが・・・あんまり配りたくない・・・。

だんじりごっこして、写真撮ってる私が言うんもね・・・。

 

プーコは、一番頭がいいです。
どうすれば私が喜ぶか考えてます。

写真では解らないと思いますが、しーちゃんはここで寝ます。
マイペースで、私のお遊びには付き合ってくれない時もあります。

 

ポッケは、だんじり大好きです。
かなり上機嫌で楽しそうにずっと乗ってます。
外を歩く人達に見つかってしまい、「かわいい!」と人だかりが できてしまいました。 恥ずかしかったです(笑)